「その洗脳を解こう」創価学会員と自民党員に告ぐ 石破とデニー玉城に投票を!
評価:
小林 よしのり
コメント:左巻きの私がここまで考え込むのだから、1度は全国民読むべきです。私たちは洗脳されてるかもしれない。今の時代にはそれを疑うのにいいテキスト。

sensouron_kobaysi まだ半分読み終わらない小林よしのり『戦争論』に手こずっています。

 昔、連載当時は右翼の急先鋒のように見られていた小林氏が、立憲主義の守護神のように見られていることに不思議さを感じつつ、いろいろな読みにくさを我慢して読むと、第2次世界大戦の解釈について彼の言うことにある程度の道理があることが見えてくるのです。

 以前、戦中派(但し徴兵されず)の父が「南京大虐殺のようなことを、善良な日本人がするはずがない」と言ったとき、イラっとして真っ向から否定したことがあります。まあ、脚色はあれどある程度の規模の集団殺戮はあったのではないか、と思っていました。それが3000人か3万人か30万人かはともかく、敗戦後にあらゆる書類を焼却して有耶無耶にしようとした軍隊に言い訳の機会が残らないのは当たり前の話です。

 戦争にも負けたが外交・交渉戦争にも負け続けた。これが戦後の日本のすべてだったと理解しています。

 でも、『戦争論』によると

・日本人の戦争犯罪の数々は1998年に存在が確認された「撫順戦犯管理所」の供述書によるもので、それらは戦後中国の捕虜になった969名の日本人捕虜が中国から厚遇されたうえで思想的な改造を受け「認罪学習」されたもので信用に値しない。

・戦後、日本各地で展示巡覧された南京大虐殺の証拠とされている少なからぬ写真や物証には様々の疑義があり、写真を読み解くとそれが南京で撮られたものではない、或いは日本兵がやったものではないと断定できるものがたくさん紛れ込んでいる。

(そのいくつかの写真の検証は鋭く、私たちはいちいちショッキングな写真に騙されがちなのだなあと改めて思った)

・しばしばユダヤ人にビザを発行した日本のシンドラー杉原千畝だけが英雄視されるが、彼が独断でやったのではなく、関東軍の樋口季一郎少将と安江仙江大佐も「ドイツの属国にあらず」と、2万人のユダヤ人を救っている事実があること、

・そのうえで、日本軍が他国軍より残虐であったという事実はなく「大東亜戦争」が差別主義者の白人との戦いであり、日本には太平洋戦争に突き進まざるを得ない汲むべき事情もあったであろうこと

・敗戦後、アメリカのGHQによるWGIP( War Guilt Information Program )によって日本人全体が加害者意識(旧日本軍悪玉史観)のみを押し付けられ(そうだとも思わないけどね。でもこのせいで日本は戦争を天災と同じようにしか認識できないようになった)、アメリカを無条件に礼賛するようになってしまった。

などの事実、というか、彼の見解が多数の資料によって主張されています。

 演出過剰な作画と膨大なテキスト量で、漫画にもかかわらず半端なく読みにくいのですけど、反米保守を自認する私としては腑に落ちるところが少なくないのね。もちろん完全同意はしない。

 例えば慰安婦問題を吉田清二の創作の捏造与太話だと切って捨てる向きもあるが、結局のところ、沖縄の米兵を見ているだけで戦時暴力、戦時性暴力はないはずがなく、あれは作家が「読者が聞きたい話」を創作したと判断するのが正しく、朝日がデマを流したという事実だけでは実際に慰安婦の強制連行がなかったという立証にはならないのです。まあ、朝日新聞は戦時報道も含めて猛省すべきだと思いますけどね。報道禍は朝日に限りません。朝日が間違いで産経が正しいなんて事実ははなからない。どこも読者が好みそうなニュースと自社に有利なニュースを適当に選別、脚色して流している。

 

 それより、私が本当に日本/大日本帝国をどうしようもないと思うのは

・戦後、あらゆる戦時関連文書に焼却命令をかけ、軍部の証拠隠滅を図り、責任逃れしようとしたこと

・指揮系統が支離滅裂で、責任者不在でよく「軍部の暴走」などという言い方をするけれども、なれ合いとパワハラ根性主義で政治の近代化が全くできていなかったこと。

 この2点に尽きます。

 後者、NHKスペシャルの『ノモンハン 責任なき戦い』を見ていて強く感じました。司馬遼太郎が当時の幹部に取材して、あまりの無責任さに執筆を断念したそうです。そしてそういう無責任な幹部がみんな無罪放免で長生きしてる。国際社会に復帰するのに東京裁判は欠かせなかったとはいえ、こういう人たちが生き残り、責任感や部下の死に罪悪感を持つ軍人が死刑に追い込まれている。どういう基準で裁いたのさ?と言いたくなるような不公平な裁判例が多数あるように思いました。

 そして、その腐りきった精神は今の安倍政権と全くの地続きです。公文書改ざんと事実否認とごまかしと。

 私がネトウヨを心底嫌いなのは「お前ら自分で勉強しないで、疑いもなく受け売りを垂れ流しやがって」の一言に尽きるのですけど、WGIPで洗脳された日本国民の「贖罪史観」「自虐史観」もおかしければ、ネトウヨの教祖(?by古谷経衡)に垂れ流された嫌中嫌韓の「他虐史観」も同じようにWGIPでしょう?と言いたい。日本には眉唾のアメリカ礼賛報道しか流れていないことを知っていれば、どうすればそうやすやすと中国脅威論にのれるのか不思議でしょうがない。まあ、脅威ですけどね、かといって戦争したら負けるに決まってる国を相手に防衛増強論もないもんだ。まともな頭があるなら、そこは独自外交の出番であるべきで。(ま、アメリカに事実上封じられてますけどね)

 そもそも他虐史観っていうなら、まず我々が罵るべきは中国ではなく、東京大空襲で10万人、広島原爆で40万人、長崎原爆で20万人の民間人を殺害したアメリカです。それを何がディズニーだのマックだのアップルだの浮かれてるんだいと思いますね。ぼーっと生きてんじゃねえよ!ヾ(*`Д´)ノだよ。

 結局、自虐史観がフィクションなら他虐史観もフィクションです。そして、文書を焼却した我が国は自ら過去を検証するすべを持たないのです。

 

 安倍は言う。「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」

これ自体がすでにフィクションであるという問題意識を持っている日本人のなんと少ないことか。(チコちゃん風味)

アメリカという、我々日本人が憎んでも余りある敵国の罪をさておいて、「俺が生まれる大昔のことで、謝りたくないなー」という気分の若い世代に媚びることのどこが「戦後レジームからの脱却」なんでしょうか。中朝韓への謝罪はさておいて、謝ってほしいのはこっちです。

 

 しかもしばしば余りの歴史認識の無さ、歴史的知識の乏しさ故の荒唐無稽を指摘されている安倍が作ったフィクションを多くの人たちがファクトチェックもしないままに、なんとなく信じさせられてしまう。これは戦前戦中の大本営発表報道と何か違いがあるのでしょうか?

 そしてこれは、戦前戦後と変わらぬ日本人の「洗脳習慣」、「洗脳構造」がいまだ続いていることの表れでしかありません。インターネット時代になってやっと情報の入り口がテレビ・新聞以外に広がったというのに、それでもNHKとキー局と6大新聞大手以外の情報をあたらない日本人のなんと多いことか?(チコちゃん風味 その2)

 

 はっきり言います

この記事のメインターゲットは創価学会の皆さんと良心的な自民党員の皆さんです。

 石破やデニー玉城が完璧な対抗候補だとは言わない。それでもこの1週間地上波やニコ動で流された石破と安倍の討論、或いは玉城と佐喜眞の討論を聞いて何か違和感を感じませんでしたか?

 私は違和感しか感じませんでした。

 安倍政権に与する候補が後ろに存在するウォルデモードのような存在(アメリカ)に一言たりとも触れられないということに。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
次の大災害では警察も消防も自衛隊も誰も助けに来てくれないかもしれない日本・河合雅司『未来の年表』
評価:
河合 雅司
¥ 821
コメント:議論の材料としては面白いです。でも危機感をあおってアサッテの方向に行くのが日本の政治レベル。

 災害お見舞い申し上げます。

 関西の台風、北海道の地震ときて7月の西日本豪雨災害がずいぶん遠くに行ってしまいました。報道に載らなくなっても、いまだ仮設にも入れていない被災者が少なからずいるはずで、もちろん北海道の厚真周辺の被害は想像を絶する状態ではありましたが、それよりも、被害があっても忘れられつつある地域のほうが絶望感が濃いような気がします。

 北海道では山崩れのほかに全道ブラックアウトというあり得ない人的災害!この国の経年劣化の著しさにぞっとしました。「原発が稼働していれば停電はなかった」などという弁論が幅を利かせるのも、日本人全体の合理的な思考レベル自体が劣化してるのだと思いました。停止中だったとはいえ、外部電源喪失で緊急電源を使用せざるを得なくなったことへの危機感が薄すぎる。鉄道も空港も全面運休、もしこれが福島並みの原発事故だったとすれば北海道民は津軽海峡経由の本州への連絡道を絶たれることになります。にもかかわらず、メディアでそういうまともな弁論が盛り上がらないのは、ほんと、この国ってどうかしてるなと思いました。

 竹島だの尖閣だの北方領土だのにギャーギャー言ってる自称保守の政治家どもは、北海道が事実上日本から切り離されてもかまわないと思ってるんでしょうかね?

北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか(牧田寛)

 

 確か水野和夫先生が書いてたように思いますが、これからは電力や水道を一括で大規模なインフラに頼るより、小規模発電、小規模水利施設の地産地消を目指すほうが災害時には遥かに強いシステムを築けると思います。個人住宅用のソーラーや風力は災害時に自家使用できる仕様になっています。水利も今後人口減少地域の水道網を維持して高額化するより井戸のほうが安定する地域はあるでしょう。

 翻って、総裁選の出馬会見で安倍が「国土強靭化」を持ち出しているのにうんざりしました。どんなにコンクリートを塗り固めても30年後の保守ができないシステムはただ廃墟を作るだけ。「経済成長教」の信者に遠からず日本は滅ぼされることになるのでしょうかね。

 

 そして、もう一つ気になったのが、これからの人口減少社会で災害時、自衛隊や警察や消防は来てくれるのだろうか、ということでした。高齢化、人口減少の最中にあって、今はまだ災害時に人を駆け付けさせる余裕がありますが、30年後にその余裕があるのか?

 その疑問を統計から推計したのが河合雅司『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』です。

 その本の目次から作成したのが、以下のこれから100年の人口減少カレンダーです。

2016年、出生数は100万人を切った
2017年 「おばあちゃん大国」に変化
*65-74歳人口減少開始
2018年 国立大学が倒産の危機へ
*18歳人口大きく減少。75歳以上人口が「65-74歳」人口を上回る。
2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国の地位揺らぐ
*世帯数が5307万とピーク(単身高齢世帯の増加)、IT人材のピーク、人手不足の顕在化。
2020年 女性の2人に1人が50歳以上に
*女性の過半数が50歳以上に。出産可能な女性が大きく減り始める
2021年 介護離職が大量発生する
*団塊ジュニア世代50代に突入 介護離職増加
2022年 「ひとり暮らし社会」が本格化する
*団塊世代が75歳に突入 一人暮らし社会本格化
2023年 企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる
*団塊ジュニアほぼすべてが50代 企業人件費はピークに。
2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」へ
団塊世代がすべて75歳以上に。社会保障費の激増
2025年 ついに東京都も人口減少へ
東京都の人口のピーク(1398万人)以後、下り坂
2026年 認知症患者が700万人規模に
*高齢者の5人に1人が認知症(730万人)
2027年 輸血用血液が不足する
*献血量が不足し手術や治療に影響
2030年 百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える
*団塊世代高齢化、東京郊外にもゴーストタウン出現/IT人材の不足79万人。社会基盤に混乱

続きを読む >>
カテゴリ:social | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
筋肉は裏切らない…Eテレ『みんなの筋肉体操』が素敵すぎる件
谷本 道哉
¥ 1,188
(2018-08-22)
コメント:絶好のタイミングで新刊が出ている谷本先生。

 私が最も見るテレビ局は毎日のモーニングクロスと5時に夢中を抱える東京MXだと思うが、その次に見るのは実はNHK Eテレです。

 録画予約のラインナップを見ると、今最も熱い『チコちゃんに叱られる』(今は総合)にはじまり、又吉直樹『ヘウレーカ』、香川照之『昆虫すごいぜ』、『落語ディーパー』、時々『100分DE名著』や『趣味どきっ』、『ピタゴラスイッチ』なんかも思わずチャンネルが止まってしまう。そろそろ『ねほりんぱほりん』や『漫勉』の次シーズンも待たれるところ。

 そんなNHKの教養番組でまた新しい話題作がひそかに巷を席巻しています。

 その名も『みんなの筋肉体操』

 5分番組なんで、これ、たまたま見つけた人すごいよ。きっと願いがなんか叶うよ。私は東京新聞の吉田潮のコラムでたまたま知りました。ちょうどその夜に放送予定があったので録画したら、まあ、すごかった!(*´д`*)ハァハァ

 

minnnanokinnikutaisou  赤いシャツの谷本道哉さんは近畿大学の准教授。40代後半で眉間の皴は凄いけど体はパンパン。アラジンの妖精ジーニーのような巨大な胸筋を持ちながらまだランプから出きっていないようなヴィヴィアン・リーのような締まったウエスト。どうすればこういう体ができるんでしょう。

 インストラクター陣も凄い。それぞれ、左からスウェーデン人庭師、俳優、弁護士の肩書を持つ無駄に筋肉のでっかい人たち。庭師の村雨辰剛さんはモーニングクロスのコメンテーターとして8月初旬に出演して(何を語ったかは忘れた。顔と体のインパクトが凄すぎてなんも入ってこなかった)、9月中旬に再度出演予定です。MXは緩いのでで出待ちすれば握手くらいしてもらえるかもしれません。月曜だけど。

 俳優の武田真治君が鍛えてるのは金子賢がビルダーやってるのと同じくらいは知られてましたけど、いつのまにこんなにおっぱいをつけて…。個人的にはショートヘアにしてほしいな。3人目の顔の濃い弁護士さんは、すいません、よく知りません。

 個人的な好みで言えば、もう一人、マッチョすぎるイケメン歯科医 嶋田泰次郎さんをぜひとも並べてほしいところ

 

 で、また番組の構成が凄いんだわ。谷本先生によると「短時間で効率的に筋肉を追い込む」そうですが、録画再生しながら腕立て伏せやったら筋肉痛がまだ続いてます。ビリーズブートキャンプみたいに長々無理に負荷をかけるわけじゃない。ほんの5分、回数にして30回ほどのトレーニングが実に効く。しかも谷本先生が腹筋やスクワットの回数を数えつつ、トレーニングのポイントを擬音付きで盛り上げてくれるのがとてもいい。画面では3名のイントラが一言も発することなく谷本先生の掛け声に合わせて腹筋や腕立てをやってくれるわけで、なんとなく一体感があるのも楽しく続けられそうな気配です。

 私はこのところダイエットも兼ねてかなりまじめに自分史上最高ペースでトレーニングをしているのですが、ほんとにおなかが凹まないorz。食べちゃうのが最大の理由かと思いますが、トレーニング初心者にはイントラのあるなしはモチベーション的にも方法論的にも大きく効果に違いが出るのでしょう。筋肉に裏切られっぱなしの私もちょっと真面目に毎日5分やってみようかなと思います。

 ちなみに4回で第1クールが終了したようで、テレビ放送はしばしお休み。ただ、yotubeにフルで上がっていて、公開1週間に満たないのに再生100万回が見えてきたバズりっぷりです。

 

 TIPに行く時間もRIZAPに行くお金もない方は、ぜひ谷本先生の指導で魅力的な体を作りましょう。

youtubeリンクは記事末です。

続きを読む >>
カテゴリ:SEX&HEALTH | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
VR風俗(恋愛)のディストピア/ユートピア
¥ 2,795
(2018-08-22)
コメント:スピルバーグに拒否感のある私ですが見たくなりました。劇場で見るべきだったかな。9月公開の『母さんがどんなに僕を嫌いでも』に出演している森崎ウイン君のハリウッドデビュー作

 8月も終わらんとしているのに、暑いです。

 岐阜の病院でエアコンなしの病室で熱中症(?)で一晩に4人死亡などというニュースがありました。エアコンが故障して扇風機で代替できるほど日本の夏は緩くありません。私はエアコンなしで熱帯夜を乗り切るために最後はベッドマットと布団を撤去しました。(板敷は背中が痛い!)そこまでしないと熱気がこもる。肉体というのは面倒なものです。

 この事件、個人的にはこれは故意?(未必の故意)じゃないの?という感想を持ちました。実際エアコンの工事が1か月待ちという話はこの夏よく聞きましたが、ほんとの理由はほとんどゾウの墓場に近い療養病院が患者を回転させるために死期の近いあまり文句も言えない老人をそのベッドに配置したのではないかと。生死を分けた個別患者の病室の変更があったかは興味深いですが、死んでくれたほうが院の収入が増えると考えたのではないのでしょうか。家族からの「怒りの声」もあまり出ていない気がしますが、家族も死んでくれて実はほっとしている。もしそうなら、人間というのは切ないもので、肉体というのはやっぱり面倒なものだと思いました。
ookiryutarouopi02

 

 今朝のモーニングクロスの恋愛起業家の大木隆太郎氏のオピニオンがなかなか興味深かった。

「リアルを超えろ!ここまで来たバーチャル恋愛」

仮想現実、広がる活用 住宅内覧/結婚式/就活職場体験 出荷台数、4年後は5倍に(毎日新聞・有料記事)

 2016年ころまではゲーム利用が中心だったVRのビジネス利用が進んでいます。

 元ゲームクリエイターの大木氏によると、VRゲームの歴史は1992年の同級生、1994年のときめきメモリアルを元祖として、2009年のラブプラス、そしてVチューバー キズナアイ(見たら生理的に受け付けんかった。ゲイの方にはゲンゲンを勧める)を経て、そしていよいよVRアイドルの時代へ。

 なんとエイベックス所属の4人(?)組アイドルVチューバー「ARP」が年始にライブを敢行。2日間で5400人を動員したそうで、ファンの女の子たちは誰かが(禿のおっさんw大木隆太郎は男の気持ちを知り尽くしてる自分が女子キャラを演じたらかなりの男を虜にする自信があると言っていた)アテレコしてる映像をリアルだと感じているようで、2次元萌えをほぼ持たない私にはただただ奇妙な時代になったなあという感慨を持つ。

 現在、VRアイドルのほかに実際にどういうサービスがあるかというと、、HMDを装着してバーチャル女子にキスができたり、HMDの女子高生のマッサージ映像に合わせて男性マッサージ師が施術してくれたり、風俗なのか風俗じゃないのかわからないような新サービスが続々と誕生しているようです。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
フジテレビ『ポルノグラファー』が『おっさんずラブ』以上に秀逸
---
祥伝社
コメント:竹財君(木島)がエロイね。冷静な彼がこれからどう感情を出していくのか興味深い。

 短く。

『おっさんずラブ』旋風がいまだ吹き荒れています。驚きなことに9月6日から渋谷のパルコで『おっさんずラブ展 〜君に会えてえてよかった。〜』が開催されると聞いて、もはやひえーーー( ゚Д゚)です。

 正直に言いますと、私はあまりはまらなかったのですよ。

 実はつい先週、ようやく録画していた最終話を見ました。ふーん('_')…って感じ。

 確かにいいところもありました。それは田中圭の可愛さ再発見!(古着屋さんデートがよかった)とか、吉田鋼太郎の渾身の乙女っぷりに持っていかれる、とかそういう話で、それはそうなんだけど、ストーリー的には完成されてた最初のショートドラマをひたすら薄めて延ばして7回に増量しましたって感じが不誠実だと思った。大塚寧々も眞島秀和も蛇足!過剰!3人のドラマでいいじゃん!

 それから、性的な事柄がキス以上一切示唆されなかったことにも違和感を大いに覚えました。「結婚」はやはり性的なものですからね、小学校のクラスで人気者の隣の席を奪い合うのとは話が違う。まあ、吉田剛太郎はタチなの?ネコなの?なんて話がしたいわけではないけど、結婚も交際も性欲がなければただの友達ですよ。1人に絞ることなんて何もない。あれじゃルームシェアパートナーのご主人さま争奪戦。あれにはまった婦女子の人たちはどこに萌えたのか今でもさっぱりわからない。それとも田中圭はペット的な扱いだったのか?コツメカワウソかわいい!ってのと春たんかわいい!ってのが同義だったらあまりにおままごと。その辺の伏線が中途半端だったから眞島の立ち位置が中途半端に生々しくて痛々しかった。逆に踏み込まなかったから若い視聴者にもヒットしたのでしょうけど。

 

pornogurafa01 それに比べて今クール地上波で放送が始まった丸木戸マキ原作・竹財輝之助・猪塚健太主演の『ポルノグラファー』の完成度が想像以上に高くて今季もっとも面白いドラマの一つとして楽しみに見ています。地上波では水曜深夜に放送されていて、FODで見逃し配信もしているので、とりあえず2話からなら今からでも無料で参戦できます。今週水曜に3話放送予定。

 おおまかにあらすじを紹介すると、大学生の久住(猪塚)は自転車で小説家の木島(竹財)に怪我をさせてしまい、木島を手伝って彼の小説の口述筆記を手伝うことになる。ただ、木島は官能小説家で最初は戸惑っていた久住もだんだん彼の語る世界と彼自身に惹かれていくというお話。原作やCDドラマでは濡れ場シーンもあり、普通にモザイクかかって上半身でしょうけど、それなりの露出も期待できます。全裸でシャワーで絡みとかサービスシーンは映画化されないと無理だろうけど、2話まででも猪塚君の妄想射精シーンなどなかなかにエロい。

 この漫画、丸木戸先生のデビュー作で、祥伝社の特別サイトで一話の試し読みができますが、ドラマが実に原作に忠実に作られてるなという好感を持ちます。たぶん、禁欲してから見れば「抜ける」妖しさです。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
U.S.A.替え歌『U.S.O.』を作って敗戦記念日にアメリカと安倍をディスる
評価:
¥ 1,673
コメント:ISSAにオフでこの歌詞で歌ってほしいけど、1回でも歌ったら紅白出場なくなるな。 逆にこういう楽曲だから話題になる日本のメディア環境に用心してほしい。

 沖縄の翁長知事が亡くなったことに改めて追悼の意を表します。

痛恨とか、無念とかは本当にこういう時使う言葉なのだなと思いました。

メフィストフェレス菅義偉や、アメリカのポチ安倍晋三が白々しく追悼など述べるに至って嘘っぽさしか感じません。

翁長知事急逝の報せに、心でガッツポーズしただろ、お前ら( ゚Д゚)と。

 それもあって、原爆祈念日か終戦記念日に何か書きたいとは思っていました。でも、重たいことを書いてもどうせ読んでくださる方の心に届かないだろうと替え歌を作りました。

 

USA_DAPUMP 今、ブレイク中のDA PUMPの『U.S.A.』

クラブシーンでもよく流れるし、実際いい楽曲だなあと思う。癖になるリズム感と言い、ダサかっこいいとかいうけど普通にイケてるダンスと言い、ちょうどワンフレーズで10カウント数えられるので、気が付くと鼻歌で歌っていたりします。腕立てとかw

 

 苦節10年の新生DA PUMPにまったく恨みはないし、むしろ頑張ってほしいけど、元は沖縄出身のグループによくこの歌を歌わせたなあなんて思います。(゜-゜) ISSAは多少もやもやしたでしょうね。

 反米保守の私はそんな思いを込めて替え歌にしてみました。(結構この歌、いろいろな替え歌がyou tubeに上がってます)

 初音ミク歌唱ソフトとか楽器とか全くできませんので歌詞のみですけど、血迷って歌いたくなった方、コメントくだされば著作権フリー(?)ですのでどうぞ歌ってみてください。歌の優劣は問いませんw

U.S.O.(元歌 DA PUMP『U.S.A.』)

 

U-U-U.S.O.
U-U-U.S.O.

C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'mon, baby
C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'mon, baby


U.S.A.

有色人種みんな死ねば?(死ねば 死ねば)

U.S.A.

世界は俺たちだけさ(だけさ だけさ)
U.S.A.
 戦争でユダヤmoney きた(money きた money きた)
U.S.A.

イラクを攻撃したった(したった したった)


数千兆のオイルマネーだいぶ下落したようだ
だけれど奴らはアメリカ人
この地球の支配者さ

 

Goddamn Mad BREAKER(いまいましいキチガイ壊し屋) アメリカ
ドリームだけ見てるヴァンパイア
Goddamn Mad BREAKER アメリカ
変化するムード USAファースト


Goddamn Mad BREAKER アメリカ
憧れてた人体実験
Goddamn Mad BREAKER アメリカ
原爆落とす ヒロシマで

かっかかかかか、かかっかかかか 笑う 米兵


U.S.O .
真実書かないメディア(メディア メディア)
U.S.O.
世界は日本が大好き(?)(ほんと? ほんと?)
U.S.O.
平和と自由の国さ ジパング(パンク パンク)

U.S.O.
歴史教育すらしてない(してない してない)

 

近代史教育ひとっ飛び
外交はいつも被害者モード
ミニスカロリ声美少女に
Love and peace 語らせる


傲慢 狂人 安倍晋三

アメリカのポチをaspire(熱望する)

傲慢 狂人 安倍晋三
原発も基地も言いなり  

傲慢 狂人 安倍晋三

「丁寧な説明」どこへ?

傲慢 狂人 安倍晋三

沖縄の海 破壊する

 

かっかかかかか、かかっかかかか 笑う 米軍
かっかかかかか、かかっかかかか 笑う 米軍

 

Goddamn Mad BREAKER アメリカ

世界の富を収奪

Goddamn Mad BREAKER アメリカ
裏で操るグーグル (GAFA)

Goddamn Mad BREAKER アメリカ

世界各地を爆撃

Goddamn Mad BREAKER アメリカ

イスラエルの傀儡(かいらい)

 

かっかかかかか、かかっかかかか 笑う トランプ

かっかかかかか、かかっかかかか 笑う トランプ

元歌はの歌詞はこちらで。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
おやすみ日本 電話相談 弟からゲイをカムアされました。もやもやします。

oyasuminihon_gay  又吉もクドカンも好きなものでNHKの月1深夜番組『おやすみ日本』をよく見るのですが、こんな電話相談が…

以下、又吉:又吉直樹 宮藤:宮藤官九郎 岡村:岡村靖幸 姉:相談者(ゲイの弟を持つ姉)

弟から実はゲイだったと告白されて眠れません。

岡村:(メッセージ朗読)

「告白されたときは平静を装っていたのですが、先日親戚が集まる機会があって、「まだ結婚しないのか」と突っ込まれてかわいそうでした。そんな時、何と言って助け舟を出してあげればよかったのでしょう。」

宮藤:もしもし

相談者本人:はい、もしもし

宮藤:それはあれですか、弟さんはその親戚とか近しい人には言っていきたいって感じなんですか。

姉:言ってないですね。家族でも私しかカミングアウトしてないんで。

宮藤:この先も言うつもりはないんですか?

姉:そう思います。普通に受け止めないといけないと思って、ネットとかで調べたりとかして、正しく理解してるつもりなんですけど、やっぱ難しい問題なんで。親とかも、「早く孫の顔が見たいなぁ」とかいうんですけど(宮藤/それはきついっすね。)心の中で絶対見ることできないよとか。

宮藤:おいくつなんですか、弟さんは?

姉:四捨五入して40ですね。

宮藤:でも、言わないより、言ったほうが…ああ、でもなあ。

姉:でも理解されないと思うんで。

又吉:タイプにもよりますもんね、親御さんのね。

姉:真面目一本で生きてきた感じなんで、無理です。親戚も…

宮藤:お母さんも?お母さんのほうが何となく理解してくれそうな気がするんですけど、そんな事もない、それもダメ?難しいですね、それは。

姉:私も最初はびっくりしたんですけど知ってるようで知らなかったなあって。

又吉:なぜ弟さんはお姉さんには打ち明けたんでしょうかね。

姉:しんどいこともあったのかなあと思って。

又吉:やっぱ守ってほしいって?

宮藤:まあ、誰かに打ち明けたかったってことでしょうかね

姉:彼は楽になったかもしれないんですけど、私は重いなあと思いながら、でも理解して応援してやろうと思ってます。

宮藤:なかなか解決のあれはないですけど、弟さんの気持ちですよね。知ってほしいのか、変な期待をかけられても困るなってことなのか。

姉:だからその親戚の集まりのときにも、そろそろいい年なんだからみたいな話題になるわけですよ。

宮藤:もうそういうのなくなればいいのにね。いいじゃねえかっていう…

姉:いろんな生き方があるんだから…

宮藤:やっぱり昔の人は、でもね、そういうなんか固定観念がありますもんね

姉:ありますね、ごりごりに

又吉:そうですね、おじいちゃんおばあちゃんやっぱ言いますもんね、久しぶりに会ったら、「結婚しないの」とか僕も言われます、やっぱり。

姉:でね、あのその親戚の集まりの中で食事をしているときに、弟が私のほうを見るわけですよ。目で訴える感じで。もうどうしていいかわかんなくって。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
風呂に入りに台北へ(2)川湯温泉探訪

 ほんとに殺人的な暑さが続いている。皆様、生きてますか?

これを表現するにどんな比喩が適当かと考えるに

・ナチスのガス室…

というのが浮かびました。

 ガスの注入の有無はともかく、人為的に狭い空間に閉じ込められて、窒息寸前の人間と2018年の東京で蒸し殺しにされた人間とそう大差はなかったんじゃないかなと思います。ドM国民?

 天気予報で「30年に1度の猛暑」なんて言い方をしてますけど、大嘘ですよ。だって、猛暑に対抗して室内でエアコンを焚き続ける限りこの猛暑は拡大され続けるんですから。たぶん、来年も再来年もその次も、異常気象で冷夏にならない年以外は全部今年並みの猛暑になると予想しといたほうがいい。

 まず確実にこれは人為的なものです。宝くじのように何年に1度の確率論で表現できるものじゃない。これ、何万年に1回の事故とか言ってた原発安全神話と同じ愚行を気象庁までがやっていることにちょっと絶望的になります。30年に1度よりはまだ「過去最高」のほうが良心的な表現です。

 

 ああ、避暑に行きたい!とマジで思います。

 多分、今東京が世界で1番暑い。私もそこそこ外遊してますが熱帯の高温地域は乾燥してるので夜は涼しいです。バンコクマニラだって夜は東京より涼しい。

 2年後、ボランティアをうっすら期待されてる学生諸君は特に、東京から逃げるべきです。現代日本には避暑の習慣がありませんが、日本も9月入学にして、7月8月、学生は全部お休みに。小中学生は田舎のジジババのもとへ、高校生以上は海外放浪へぜひとも行ってほしい。それだけで東京の気温は3度下がると思います。

 経済活動?馬鹿言ってるんじゃないよ。ヾ(*`Д´)ノこれからは「避暑疎開」の時代です。

 さらに言えば私は「遷都」を提案したいね。

 気温的には北海道が理想だけど、福島とか、原発事故でがっさり更地になったんで、ぼんと国会移転すると国会議員どもが下々の気持ちがわかるようになっていいんじゃないかな。それくらいの英断がないと、東京はもう持たないでしょう。(リアルに5−10年後には国会の議題に上がると思ってます。20年後なら議員は全部無能。実際の遷都議論は仙台か札幌かな。)

 

kawanoyu01 暑いんでどっか行きたいけど、夏は移動も宿泊も高いので貧乏人に厳しいのよw(といっても、日本のサラリーマンで2週間以上避暑(バカンス)できる労働環境にいる人はほぼいないと思うけど。よくこんな国で生きてるなあ、そこのあなた!)

 

 春先に避暑じゃなくて温泉に行きたくてね。

 考えたら、オカマにとって、日本で温泉に行くというのはちょっとハードル高くてさ。

「温泉でセックスする」は意外に簡単(?)でも「誰かゲイ友や彼氏と温泉に行く」のはそれなりに親しい関係を構築しない限りかなえられないプランで、日本の温泉を目指しましたが、不肖町田、あえなく断念いたしました。(´;ω;`)

 そんなステディいねえよ!orz

 

風呂に入りに台北へ(1)

 それでというわけではありませんが、台湾へ行くと決めた時、お!温泉行けるかも!とウホッとしたのです。

 台湾の温泉地といえば花蓮が有名ですが、実は台北近郊にもいくつも温泉施設があります。日帰りどころか、新宿から立川くらいの距離でいけちゃう!(゚∀゚)

 さて、旅行前に台湾人の友達から情報収集してしゃぶり合いが日常的に行われている?という噂の台湾きってのホモ温泉『皇鼎温泉に行く気満々で準備してたのですけど、なんと渡台数日前(?)皇鼎温泉閉鎖の知らせorz。

これはショック!!!!

 まあ、行ってから閉鎖に気づくよりはマシなんですけど、強引な回数券営業をかましてた温泉らしく、ゲイ旅には利用者の怒りの投稿が相次ぎました。今は既に取り壊しも始まっているそうです。

 

 それで、ホモの多い温泉として紹介されたのが川湯温泉皇池

後者はガチデブが多いと聞いて、まよわず前者へ。

 ちなみに川湯も皇池も皇鼎もバス停1区間の間に密集しています。 MRT 石牌駅からバス508路、536路(大同之家行)または535路(六窟行)でうねうね山を上って行義路(四)で下車。バスにも20分は乗ってなかったと記憶しています。

バス停を下りて看板の誘導に従って皇池の前を通って川湯に降りていきました。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
とりあえず読んでから批判したい杉田水脈の新潮45への寄稿全文。

 短く。

話題の杉田水脈の『新潮45』への寄稿。

大して興味なかったのですけどね、ご本人が

sugitamio05

とおっしゃって、更に、転載歓迎だそうですので、遠慮なく皆様に全文読んで、そのレベルの低さ、文章の拙劣さにため息を共有させていただきたく、記事化します。

杉田水脈氏のLGBTは生産性ない発言 批判殺到の新潮45の記事 全文書き起こし

 

個人的な感想を言えば、へたっくそな文章だな、としか思わなかったのね。調べもせず、適当に書いたエッセイ。先日のジャック・K氏の雑文といい、新潮社って、校正部ないよね?( ゚Д゚)と思わず突っ込みたくなる野放し言論に、大手出版社としての矜持を忘れたのかしらと素朴に思います。あと、私が好きな「5時に夢中」の元新潮45編集長の中瀬ゆかりが何もこの件について意見を述べないことについても正直苛立ちを覚えています。

 この辺の記事がHANADAかWILLに掲載されたなら読むことさえ無意味なのでたぶん放置されたのでしょうが、出版不況なのでしょうね。「反朝日」とか「嫌韓嫌中」を表に出さなきゃ大手出版社の定期刊行物も採算とれないらしい(-。-)y-゜゜゜

 そもそもこういう釣り餌で買っちゃうネトウヨ軍団たちよ。いい加減自分たちがカモにされてるって気づけよ。

モーニングクロスでもおなじみ古谷経衡氏がネトウヨビジネスの仕組みを解説している。

信者を集めて年収1千万? カルト化するネトウヨ商売の闇

とにかく、彼らは「自分たちは万全で外来の敵が悪い、外の敵さえ駆除すれば我らが平和は守られる」という思想に満ち満ちていると私は思っているのだけど、まあ、杉田議員からすればLGBTも外なる敵なわけで、LGBTがLGBTなんて認識しないで、男女が解りやすければこんな面倒くさい問題起こらないでしょ!ヾ(*`Д´)ノと思っているらしい。

 この辺はジャック・K氏と全く同じ。カムアなんかされたら社会の構造が面倒くさくなるでしょうが!と、応用力効かない頭とそれに伴うヒステリーを露わにされていらっしゃる。

 

以下、個別の箇所について、いくつか反論を上げていきます。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
狂夏の2020東京殺人五輪、カジノ法、安保法、共謀罪、高プロに改めてきちんと反対の意思を表明しておく。
評価:
武田砂鉄
コメント:この人、文章の研ぎ方がすごいと思う。もちろん日ごろの蓄積と考察のたまものではあるのだけれど。刺さる刺さる。

 気が狂うほどの暑さが続いてます。

 こんな中、避難所から自宅の片づけなどに向かっている豪雨、並びに大阪震災の被災者の方、炎天下で大変だとは思いますが心のダメージは必ず体に来るので、用心しながら被災後の処理をしてください。

 私は今も極力エアコンをつけない。耐え難い年齢になったらつけてしまうと思うけれど、東電に儲けさせたくないことと、エアコンって、室外の暖房だよね?結局、環境破壊だよねという思いがエアコンスイッチをつけさせない。かといって、瀕死寸前というわけでもない。室内全裸で、トイレに行くたびにシャワー浴びている。(屋内にある給湯器の水が1時間でお湯になっている。こまめにお湯抜きしないと部屋の保温システムになってしまうのさ)

 あと有効なのは霧吹きです。霧吹きで体を濡らして扇風機に当たれば気化熱でかなり涼しい。エアコンという遠くで化石燃料かウランを燃やすか、ダムからの落下エネルギーで生産された電力を遠路首都圏に引き込んで、それをまた熱に変えて部屋を冷やすよりかは、水で放熱するほうが数層倍自然には優しい。推奨はしないけど、省エアコンを目指す方は裸族を徹底しましょう。

(風通しの悪い部屋ではお勧めしませんので、各自自己責任で)

 

 こんな殺人的な猛暑の下、2年後東京でオリンピックがあるというのが信じがたい。今でさえ暑い東京に熱源である人間が大挙押し寄せ、それを冷やすためにホテルや商業施設で焚火のようにエアコン(の室外機)が焚かれる。近年、近現代でまれにみる愚行だろう。

「招致してしまったのだから成功させましょう」というメンタルの方も、さすがにこの暑さで少しは目が覚めたのではないか?

私は、選手に2,3人死人が出て大失敗と数えられるような、日本人の愚かさを全世界に知らしめさせれる五輪になればいいのにと本気で思ってます。

 

 武田砂鉄氏の『日本の気配』がひどく面白かった。

 読売新聞社主正力松太郎の気に沿うような記事しか書けないことにうんざりして辞めたノンフィクション作家本田靖春の遺作『拗ねものとして生涯を閉ず』から「記者は己を権力と対置させなければならない。これは鉄則である。権力の側に身をすり寄せていけば、そうでなくとも弱い立場の人々はなおのこと隅っこに追いやられるのである。」という言葉を引いて、「2020」に疑問符をつけている。

今、政府とメディアは対置どころか結託し、「2020年」というスポーツの祭典を乱用してあらゆる政治的案件を思うがままに動かそうとしている。(「2020年でうやむやにする人たち」)

安倍は読売のインタビュー(2017年5月3日)で

>2020年を未来を見据えながら日本が新しく生まれ変わるきっかけにすべきだと申し上げてきた。(かつて1964年で自信を持ったように今回の)2020年も日本人にとって共通の目標の年だ

と述べているが、武田砂鉄氏は冷静にこのインタビューにしらけている。

武田砂鉄的にはちっとも目標の年ではないし、憲法改正とオリンピックは全く無関係。更に、五輪と共謀罪もカジノも無関係。

でも、

「2020年にオリンピック来るから(゚∀゚)」

で、国民は何でもOKにすると思っている狂気の政権にひたすらおぞ気を催す。憲法改正以外の安倍の悪事は今回の国会である意味、一段落してしまったわけだが、なんでこんな顛末になってしまったのか、国民が振り返って猛省すべきだと私は思う。

この件について、武田氏は別の稿で国民とマスコミの忘却体質を強く批判している。

 安保法制が可決したわずか5日後に、文字通り「大型連休を挟んだら忘れてしまった国民たち」に向けて安倍首相は「1億総活躍社会」「新・三本の矢」という夢いっぱいのフレーズとプランを投じた。その記者会見の場で、安倍首相は「この3年で、日本を覆っていた、あの、暗く、重い、沈滞した空気は、一掃することができました。日本は、ようやく新しい朝を迎えることができました」と述べた。たった一週間前まで拮抗していた熱量を少しでも保持していれば椅子から転げ落ちるような発言だったが、メディアは椅子から転げ落ちることもせず、提出された「新・三本の矢」について、その善し悪しを語り始めてしまった。善し悪し以前の問題ではないのか。この忘却体質こそ政権暴走のガソリンになっているとの確信を持った。
 ニュースの鮮度ばかり追いかけていると、視聴者や読者のニーズを嗅ぎ取りながらニュース素材を投じる側にその鮮度を管轄されてしまう。立ち込めた違和感をうやむやにされそうなら、満足のいくまでそれを検証して引っ張り続けるべきだろう。新聞記事にしろ、ニュース報道にしろ、安保法制の議論から引き下がるスピードがあまりにも早かった。何度か電話の形で参加したが、地方紙の神奈川新聞が根気強く続けている連載シリーズ「時代の正体」のように、怒りを持続させる働きかけが乏しい。(81頁 「憤りを引きずる」)

続きを読む >>
カテゴリ:social | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/75PAGES | >>