損なわれた人生には「語り直し」が必要だ。荻上チキ『みらいめがね』
評価:
荻上チキ,ヨシタケシンスケ
¥ 1,620
コメント:面白かった。荻上さんのラジオ平日毎日なんで聞いていないのですけど、もう少しこの人の著作や語りに触れようかなと思いました。

 台風19号、被災お見舞い申し上げます。

 都市部のタワマン被災なんてのは、ざまあみろとまでは言いませんけど、危機意識ないなあと思ってましたが、

2020年マンション地獄~私たちはどこに住んだらいいのだろう~(マチダタイムス)

先の台風、今回(それに、まだ1回来そうな気配)第一次産業が損なわれて次々と廃業していく様は胸が痛む思いがありました。ビニールハウスが崩壊し、農地が冠水し、漁船が沈む。いずれも日本の足元を支えてきた産業で、それが高齢化で衰退してきた末に台風や消費税でとどめを刺される。そうなると国としての収入も消費も減るわけで、虚勢を張っても現実はかなり残酷に迫ってくるものだなと痛感しています。日本はどうなるんでしょうね。

 まずはこの災害にまるで他人事で、今日時点で7億しか支援を出さないと言っている安倍政権を引きずり下ろすべきかと思います。

 

 他に書きたい話題もあるのですが、思いついたので少し綴ります。

女性教諭が「カス」「犬」、男性教諭はプロレス技…後輩いじめ新たに20項目

 神戸市立東須磨小学校の教諭4人によるいじめ問題で、市教育委員会が新たに約20項目のいじめ行為を認定したことが市教委への取材でわかった。後輩の男性教諭(25)らに、プロレス技をかけたり、「お前カスやなあ」などと暴言を浴びせたりしていたといい、いずれも市教委の調査に加害教諭が事実と認めたという。市教委は週内にも外部有識者による調査チームを発足させ、実態解明を進める。(読売)

 気分が悪くなるので、あまり詳細は追っていないのですけど、日本ってほんとに末期的。

 以前、ハルオさんという漫画家が書いた『警察官をクビになった話』を少し思い出しましたが、日本の集団いじめの空気は日本の学校教育、組織教育の伝統なんでしょうかね。オモテナシ、とうか、オイタブリ、というか。

 

 最近読んだ荻上チキさんのエッセイ『みらいめがね それでは息が詰まるので』に荻上さんが受けてきたいじめや、現在も患っている欝病との付き合い方について、いろいろ書かれていました。

 小学生の頃、「他人に感情を見せるというのは自分の隙を見せることを意味する」という世界観を手に入れた。
僕を取り囲むクラスメイトたち。前後の経緯は忘れても「謝れよ」とすごんだり「なんだよその顔は」と嘲笑ったりする、その彼ら、彼女らの顔は忘れない。

 いじめの多くは、相手を集団から排除することを目的としていない。排除したらそこでゲームは終わる。だから相手を集団の最下層で飼い馴らすことを楽しむのだ。
 相手を支配下に置き、嗤いの対象にすることで、嗜虐的な快楽を得る。相手が少しでも支配から逃れるような素振りを見せたら、それに応じた制裁を加える。学問に目覚め、いじめ研究にふれるなかで、「表情罪」「態度罪」という表現に出会った。自分の気に食わない表情をしたのだから罪。人の反感を買うような態度を示したのだから罪。そうした独自のオキテを集団内で作り上げ、ターゲットへの攻撃を正当化する。

「表情罪」「態度罪」に問われ続けた自分は感情を人に見せないことが生きる術なのだと考えた。(109ページ)

 被害者の男性教師はきつかっただろうなと思う。

 学校という、本来なら議論で正しさを検討する技術を身に着ける/教える場所で、罵倒や実際の暴力が横行していたことに怖気がする。そして、そういう形で集団から支配されると、自我が死ぬのだ。いい大人がなぜと言われるかもしれないが、大概のパワハラ職場と、船戸優愛ちゃんの児童虐待の現場はそう変わらない。

 「男なんだからやり返せ」なんて、できるわけない。そういう古いところに男を出してくる老害が蔓延してるから、最後の最後に窮鼠猫を噛むが如く、ナイフをもって相手を刺しに行く被害者が出たりするのだ。

 せめて仕事の「正しさ」や「正義」(自分のやっていることはお客さん・生徒の役に立っている(?)こと)に寄りかかって生き延びられる場合もあるが、こうやって理不尽に損なわれた経験は心に大きな傷を残す。

 

 学校や職場のいじめだけではない。

 親からかけられた「呪い」、災害で負ったトラウマ、失恋の痛手など、私たちはそのまま飲みこむと毒になるので消化しきれないまま胃の腑に残して、なんとか毎日をやり過ごしている。

 

 本気で逃げ場のない状態に追い込まれたら難しいが、日々の「呪い」について、荻上さんはジェーン・スーのアドバイスを受け、

 肩凝りは自分一人で何とかできない。「肩が凝ったな」と思ったら「マッサージしてもらおう」と考えるように、「呪いの言葉をかけられたな」と思った時も「人と話して呪いを解こう」と考えた方がいい。その時は筋肉もメンタルも凝ってしまっているのだ。

という。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今更聞けない同性パートナーシップ~渋谷同性パートナー制度開始4周年!~
(2019-01-09)
コメント:未見ですが評判がいい。LGBTって何?と思われたらここからあたりましょう。

sibuyaevent01 消費税施行1週間。

 ほんと買い物してねえー。この6日間、買ったもの全部書き上げられるよ<(`^´)>消費税増税分は厳密にはまだ1度も払ってない。 

ま、1円切手100枚とか本の予約とか予備的なものはやっちゃったけど。

「消費しません」…今んところこういう意思表示でいってます。日本経済にとっていいことなんかなんもないんだけどね。

 

 それと近いかもしれんですが、ラグビーのワールドカップもほぼガン無視で通しております。

 来年の五輪もこれをやるんだろうな、あたしは。

 性欲を盾に消費を喚起するなと言いたい。本来ならラガーの太ももも胸筋も大好物なはずなのに、あれが、殺鼠剤入りの鶏肉に見える時点で、私、結構病んでます。これくらい引いて、見たら、W杯にも五輪にも違う風景が見えてきますよ、みなさん。

 

 さてと、そんなネタ不足、刺激不足の毎日をどうにかしようと、渋谷アイリスのなかなか興味深いイベントに参加してきました。アイリス主催のイベントの何がいいかって、「無料」だってことですw同じ内容のイベント、5月にありましたが確か入場料が1000円だったような…。

 予約ページも見つからなかったし、飛び込み参加でしたが、内容が濃くて、めっちゃ興味深かった。

 

■もっと知りたいパートナーシップ証明、本人たちに聞く&制度の説明

(6日日曜13時半~@渋谷アイリス)

 ゲスト司会者はブルボンヌ斎藤さん。運営はレインボウプライドなので、事実上5月のイベントの公費助成バージョンになります。(別に公費助成が悪いって言ってるわけじゃないからね。あたしゃ、有料だと参加を逡巡するタイプのセコいオカマなもんで。だって、あたし、パートナーシップ申し込む予定、当面0ですもんorz)

 ブルさんのほかに、ゲイのパートナー2組とビアンの1人(パートナーは私用で午前で退席)が壇上に上がりました。

 

 雨の渋谷、参加者はやや、少な目。ただ、渋谷区は今年11月15日でパートナーシップ制度開始から4年の節目を迎えるそうで、このイベントに先駆けて午前に渋谷区のパートナーシップ制度登録者と渋谷区長 長谷部健氏との懇談会があったそうで、なんと参加者の半数近くが渋谷区パートナーシップ制度の登録者というある意味、ゴージャスな会でした。なんかツガイばっかりじゃねえかよ!とシングルの私はイラっと…。単身ゲイ(女装含む)の少なさに一瞬凍死しました。orz

 

 前半は司法書士の先生のお話し(多分ゲイです)、中盤、ブルボンヌさんの進行による実際にパートナーシップを取ったゲストスピーカーの体験談、そして後半はゲストスピーカーを含めた会場での懇親会。(アイスクリームが配布されて、ちょっとだけアガりました( ̄▽ ̄;A我ながら意地汚いって言ったらないわ(゜-゜))

 本稿では渋谷のパートナーシップや、同性婚をめぐる現状について、この会で得た情報をシェアします。適当にQ&A式にまとめますので、足りない分は、わかることであればお答えしますので、コメントください。

 

★渋谷区パートナーシップ制度4年になりますがどれくらいの人が登録しましたか?

 現時点で38組の同性カップルが制度を利用しました。(ペースとしては月に1組くらい?)現在26自治体で同様の制度が行われており、いずれも渋谷区の制度を手本にしています。ゲストスピーカーのうちの2カップルは制度ができたのだから、その存続への期待を含めて登録した、ということでした。

 

★パートナーシップのメリットは何ですか?また、何をきっかけに登録に踏み切ったのですか?

 パートナーシップの主なメリットは、大きく‘院・手術の際の医療行為の同意 ∧欷韻亮取人 I堝飴困龍ζ厩愼

に現時点では絞られます。

 登壇のお三方も、不動産購入が1つのきっかけになっているように感じました。

 不動産購入について注意いただきたいのは、同居しているマンションの購入者が1人の名義になっていると、片方が死別した時、或いは関係を清算するとき、その不動産は片側のものとして扱われます。なので、仮に拠出金額が家賃の一割程度の小さなものでも、名義に自分の名前を入れるか入れないかで、特に死後大きな差が出ます。

 その大きな差というのは後述しますが、片割れの親族が財産分与に関わってくるケースが少なからずあるので、それに備えよ!ということです。1割でも所有権を主張できれば居住権を維持できる可能性があります。

 

 また、手術の際の、同意については登壇者のふぁりさん♀が、2回大きな手術をしたので、その際にパートナーを親族として扱ってもらう時に大きな役に立ったと言っていました。ただ、この件自体は「きっかけ」ではありません。

 結局、登録が特に必要なケースは’の差カップル、或いは高齢カップルで不意の病死が考えられ得る 同じく、不意の病気が考えられ得る 6ζ雲験茲廼ζ韻了饂嵯狙(不動産)を考える局面になった。が多いようです。

 例外的ですが、逆もあります。登壇者のつよし・さとしさんという若いカップルは登録したことを盾に自分の勤務先に、異性婚と同等の権利を認めるように働きかけて、無事認められたそうです。(強くはお勧めしません。数年前同性愛者を理由に解雇された友人がいます。味方を増やし、状況を見定めて戦略を立てましょう)

 

★結局パートナーシップって何?いくらかかるの?

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | -
この国を破壊する生きるための罰金「消費税」を廃止しろ!
消費増税反対botちゃん
ビジネス社
¥ 1,050
(2019-06-28)
コメント:多分、内容は藤井先生のオピニオンとかぶると思いますが、粛々と消費税を受け入れてしまう気の弱い方の論理基盤形成にぜひどうぞ。この本も、10月1日から1100円に?( ゚Д゚)

shouhizeihujiiakira01

 増税前消費で、馬鹿みたいな量の酒を買ってしまった。

 4L焼酎を6本、350佞500ccの缶酎ハイそれぞれ1ケース。ジンとテキーラの2Lペットボトルそれぞれ2本…

(多分半年ともたない。酒は主食や!( ゚Д゚))

 

 ドラッグストア関係は買わなかった。

 こっちはココカラファインが誕生日月に10%割引券くれるからいいや、って。消費税なんか気にしない。駆け込み消費なんかしない!と思ってたけど、結局多少まとめ買いした。が、せいぜい、節税額で全部で2000円になっただろうか。(つまり、概算で7,8万買ったのである。定期・回数券など交通費が入ってるからまあまあ大きいが現状大した金額ではない)

 私は値段が上がることより、今の腐った日本に税金や年金を納めること自体が嫌なのだ。大胆に節税できるような収入も技術もないけれど、それでも、舌打ちしながら2%払う機会を少しでも減らしたかった。

 

 私は、最近、食品以外のものを本当に買わなくなった。なので消費者としては、当面大きな影響はない。本当に今回の増税で憤怒しているのは、増税そのものというより、このでたらめな「軽減税率制」(という名の据え置き税率)とキャッシュレスポイント還元の害悪である。

 

 一度はこのテーマで書かねばと思いつつ、なかなか手がつかなかったが、消費税前夜と言うことで、拙速だが記事にすることにした。

最悪のタイミングでの「消費税増税」10月から日本経済に起きること(週刊現代)

 10月1日、それは日本経済にとって重大なターニングポイントになる日かもしれない。 

消費税が10%になるまであと1ヵ月となったが、日本政府、そして日本国民にとって想定以上の激変を、景気や日々の暮らしに及ぼすことになる恐れが出てきた。 まず、日本を取り巻く世界経済の大混乱だ。…

shouhizeihujiiakira02

 1か月前には、元内閣参与の藤井聡氏がモーニングクロスで

消費増税はリーマンショック以上の経済被害をもたらした 藤井聡

「税率を上げる事で景気が悪くなり所得税、法人税、消費税の税収が全部減った。僕達が貧乏になるだけでなく日本が貧乏になり社会保障も出来なくなった。」

 と、大胆に批判を展開した。

 上のグラフを見てほしいが、世界で実質所得が減り続けている唯一の国、日本は、消費税を増税するたびに消費の上昇を叩き落としてきた。

 藤井先生は「消費税10%にしたら伸び率は0とかマイナスになる。0%にすれば消費が伸びて景気が上がり所得も上がり税収も増える」 とれいわ新選組の消費税を廃止せよという提言を「不合理なポピュリズムではなく理性的で合理的なナショナリズム」だと肯定している。

 藤井先生によると、「増税推進派は増税するまで増税したいだけ。で、日本が救われるとか、税収を増やすとかいうのを忘れている」と、デフレ下の増税が日本経済に致命的な傷を与えると説き、最後に

「増税したら、その日から日本国民は減税活動をすべきです!」とまで述べた。

 

 で、私が最も腹立たしいのは、何が8%で何が10%かわけがわからない軽減税率と、さらにキャッシュレス推進のためのたった9か月のポイント還元商戦だ。ヾ(*`Д´)ノ

続きを読む >>
カテゴリ:social | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
堀潤 写真と映像展 『分断ヲ手当スルト云フ事』/誰が分断を煽っているのか

bundanwoteatesuru  ひどい話ばかり聞こえてきて、日本末世!って思う。

 愛知トリエンナーレの補助金の後だし不交付は、加計問題の当事者で、幸福の科学から献金が噂されている萩生田文科相の検閲だし、アメリカとのFTP妥結は、「ウィンウィン」なんかじゃ全くないのに、新聞は垂れ流しで報道する。

 東日本大震災の被害額を超えた千葉の台風被害の復旧めども立ってないのに、政府はあくまで大災害だと認めず、対策本部も立てなければ消費税もそのまま施行らしい。

 カルロス・ゴーンは逮捕したのに、関西電力と大浜町の助役は何十億もの不透明な資金があるのに返せば終わり、みたいな野放し扱い。しかもそれを経団連の会長が「友達だから悪く言えない」とかコメントしていて、気が狂ってるよ、この国は、と思う。ヾ(*`Д´)ノ

 かんぽ営業問題は、当事者の日本郵政がNHKを批判して調査報道を止めさせてるし、たった7000万の補助金を後出しで恣意的に止めるくせに、安倍の桜を見る会は18000人からの出席者で当初計画の3倍の5200万の税金が注ぎ込まれている。

 N国の立花が公然とヘイトを煽る動画を垂れ流し、それをツイッターで批判した「ちだい」さんを疲弊させるためにスラップ訴訟を仕掛ける。

 この国は、メディアも司法も警察も公取委も検察も、何もかもが機能していない。

 どこまで国民、舐められてるの?と思う。

 

 プライベートでもなかなか気持ちが上がらないことが続いて、ほぼほぼ抑うつ状態だったのだが、やや、きりがついたので久しぶりに遠出してみた。

 

■写真と映像展 『分断ヲ手当スルト云フ事』

@恵比寿 弘重ギャラリー  ~9月29日 日曜5時まで

福島、沖縄、ガザ、そして香港。

 ジャーナリスト堀潤がアイフォン片手に?世界を一次情報で紹介する「発表会」だ。

 展示自体は多分100に足らない写真で会場の半面、残り半面はプロジェクターで大きく写した堀さんの映像取材記録が流されている。10数個あった腰掛はほぼ満席状態。

 写真は大きく、

パレスチナ・ガザ/カンボジア/福島、そして仙台/香港/朝鮮民主主義人民共和国 平壌/沖縄・普天間、辺野古、高江

の6パート、安田純平さんの記者会見の写真もあった。

 

映像は全部で4編。

・亡くなった沖縄の太田昌秀元知事のインタビュー

・ジャーナリストむのたけじさんのインタビュー

写真家 キセキミチコさんと追った香港のデモ緊迫する香港の攻防

平壌

*リンクした平壌の映像は2018年のものですが、今回放映されていたものは今夏2019年のものです。遠からずアップされるとは思います。

 

 全部で1時間20分ほどになるが、結局座ったり立ったりしながら最後まで見た。

堀潤さんのyoutubeで公開されてる映像なので、会場に行けない方はぜひご覧いただきたい。

 また、来春、堀潤制作の『わたしは分断を許さない』というドキュメンタリーのポレポレ東中野での上映が予定されている。

未定だとは言っていたが、それに先立って、この映像展は全国各地で開催を準備しているそうなので、お近くで開催されるときにはぜひ足を運んでほしい。

 

 で、世界のどの断面にも疵(きず)があることに怯える。

一方で、私たちが、煽られている敵意の向こう側にも、また数字や記号で報道される情報の向こう側にも「顔」があることを知る。

 沖縄の少年兵の生き残りである太田元知事の沖縄戦の衝撃、それは、結局怖いのは米軍ではなく日本軍だったという事実や、むのさんのジャーナリズム自身の忖度が報道の自粛を呼ぶんだという警告も響いた。

 また過激さと日常が同居する香港のデモで、どれだけ彼らが自分たちの権利を守ろうと必死になって戦っているか、それと比べて日本がどれだけ恥ずかしい奴隷根性の国なのかということも改めて痛感した。

 なかでも私が一番興味を持ってみた映像は北朝鮮の大学生たちだった。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホモカップルも浮気しちゃいけません。~浮気で破局に慰謝料判決~

短く。なかなか興味深い判決が出た。

不貞行為で破局、同性婚でも「内縁関係準じる法的保護」

 米国で結婚して国内で長期間同居していた同性カップルの女性が、パートナーの不貞行為のため破局したとして、相手女性らに約640万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、宇都宮地裁真岡支部であった。中畑洋輔裁判官は「同性カップルであっても内縁関係とみなせる実態があれば、内縁関係に準じた法的保護を受けられる」と判断し、相手女性に約110万円の賠償を命じた。

 判決は、婚姻について「両性の合意のみに基づいて成立」すると規定した憲法24条についても検討。中畑裁判官は「憲法制定当時は同性婚が想定されていなかったにすぎない」と指摘し、同性婚を否定する趣旨とはいえないとの判断も示した。

 最高裁は1958年の判決で、内縁関係を「婚姻に準ずる関係」と明示。不貞行為などで関係が不当に破棄された場合、損害賠償を求めることができるなどの法的保護が受けられるとした。(平賀拓史)

 不安定に同棲を続けているカップルには朗報ではないかな。それとも、外部性愛関係を非難されるとなれば、簡単には同棲できないと思うのだろうか。

 地裁と言えど、これが日本の裁判所で下りた判決であることは画期的である。

もちろん、アメリカで法的に同性婚関係を結び、日本に来た同性カップルだという特殊な事例ではあるけれども、日本で長く関係を続けている同性パートナーにも「貞操権」が主張できるとは、何という進歩?だろう。

 ちなみに、今回準じるとされた「内縁関係」は3年からと言われ、長ければ長いほどいいとされる。(もちろんネット情報)これ以外にもうん十年同棲した後の相続問題や、家族関係の確認などいくつか今現在も訴訟が起こされていると思う。

 

 これを踏まえて、まず、周囲に「内縁関係」のオカマが多いことにびっくりした。あいつも、あいつも既に「内縁関係」。

その1人が、相手の持ち家に転がり込んでいて、住居についてだけはパートナーに書面にしておいてほしい、と言っていた。

 そこは多少、経済的には格差カップルなので、持ち家だけでも結構な資産ではある。その彼が控えめに言ってるか、多めに言ってるかはわからないが、総資産の相続を考えれば控えめだし、多分「億」に近くなる(都心一戸建て)ので、一般的なゲイカップルの損得勘定で言えば図々しいと思う人もいるかもしれない。でも、10数年同棲してるわけだし、「資産形成」や「生活形成」に資していると言われれば明らかにそうだ。

 

 一方で、LGBTは奔放なわけで、婚姻外性交渉は多分ストレートより多い。

映画『イブ・サンローラン』(出来はそこそこ)で、公私ともにサポートを受けたパートナーとの間に起こるいざこざの原因はどちらかの「浮気」だった。

 お爺さんみたいなこと、言うけどさ、早くチンポじゃないつながりを持てばいいのに、と思う。


 年を取って(+o+)セックスが徐々に苦痛になってきた。欲望はある。でも、体が動かない。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
台風による停電・断水災害お見舞い申し上げます。三流国家 日本の馬脚が露わに。

sobunshuTW 主に千葉の停電・断水被災、改めてお見舞い申し上げます。

 ニュースを見ていたら広範囲に再来週まで復旧しないとあって、怒りを通り越して呆れを感じます東電の言い分はすべて「想定外」、政府の言い分は「東電の見込み違いが悪い」千葉県知事森田健作は12日木曜まで、被害状況の把握を全くしていなかったことが判明。自分の怠慢を棚に上げ、東電の作業員は不眠不休で作業しろ!だとよ。どれだけみんな他人事なんだ( ゚Д゚)

 

 断水もいまだ(15日現在)万単位の戸数で続いていて、飲料水や食料の配布も一部で行われているようですが、こうなると真っ暗で水も出ない、トイレも流せない自宅にいるより、長期避難所開設してくれてそこで復旧を待つ方が現実的じゃないかと思えてしまいます。

 特に、台風からやっと1週間たって、停電はさらにあと2週間って!最初からわかってたら親戚の家にでも避難した人が多かったでしょうに、東電も政府も状況把握がままならないまま、楽観的な見通しだけを垂れ流して被災者に我慢を強いるというのが最悪です。太平洋戦争末期の軍部独裁報道にも似ている。

 

 東電の「想定外」対応を見るに、こんな企業が適当な書類で安全審査をすり抜けて原発の再稼働を目指しているなんてありえないと思います。水道についても、今回復旧に全国の電力会社から人員を動員して作業に当たっているそうですが、水道が仮に外国資本で完全民営化した場合、修繕のための人的資本を惜しんで、外部に支援を求めず、断水が1か月単位で長期化するかもしれない。あるいは、知りませんよと、結局は自衛隊や自治体に修繕を丸投げするかもしれない。

 いずれ、私たちは今回の事例を金儲け企業にライフラインのインフラを明け渡すとどうなるかのリアルケースとして、つぶさに観察できるいい機会を得たと思います。政府は水道や電力設備の老朽化が原因で、それには民営化が一番という詭弁を使うでしょうが、民営化しても災害時は自治体任せでは、経費や公共料金が安くつくはずもありません。

 この人災の全容すら1週間近くたってまだ把握できないこの状態は三流国家であることの証左ではないでしょうか。

 

 特に今回は、あの「ゴミだめの中のゲロ」「糞だめの中のウジ」のような第4次安倍内閣の組閣騒ぎのせい、主要メディアが軒並み意味のない官邸の組閣「情報操作」に振り回されて動員され、明らかに初動が3日くらい遅れた。モーニングクロスの堀潤さんが機動力を生かして鋸南町に取材に出かけたのですら11日。そこを境にようやくメディアが惨状を報じ始めましたが、それまで、なんか千葉とかやばいんじゃない?と思っていたのに、テレビには気持ち悪い進次郎入閣スマイルや相変わらずの嫌韓報道が埋めていて、ほんとにうんざりしてました。

 

 北朝鮮ですら台風対応で祝賀行事を取りやめているのに、この国は北朝鮮以下ですか?(うっすら知ってましたが(゜-゜))

 北朝鮮で裏https://twitter.com/8bit_HORIJUN/status/1171669777506422785

 災害ボランティアに行けるほど、私も若くはないので静観で申し訳ないですが、仮に田舎の親の住まいで起こったら、或いは、東京で同レベルの台風が来たら、「さすが日本、復旧が早い」と言われるような対応が取れるのでしょうか?

 かつて、阪神淡路大震災の時、日本が非常に短期間に平常復旧したことに世界から驚嘆の声が上がったことがあります。

でも、今の日本は、金もない、若い作業員もいない、資財もない、インフラは老朽化している、無電柱化のための費用も惜しむ、挙句の果てに報道自体を縮小し、政府の対応もガースーが「政府の初動に問題はなかった」と開き直って、フェイクニュースを垂れ流して終了。この国でうまく行ってるのは、政府の電通による愚民コントロールと情報支配だけじゃないですか。

 今も、テレビで流れてるニュースやバラエティと、実際に被害に遭われてる方の悲鳴のようなSNSの落差がまるでパラレルワールドのようです。

 

 台風直後の熱波並みの残暑から4日で、急に秋の気配が深まって涼しくなって、何のニュースが流れたかと言えば、「東京五輪の暑さ対策で雪を降らせてみましたが気温はほとんど変わりませんでした」( ̄▽ ̄;Aって、ここは馬鹿の国なの?馬鹿が支配する国なの??と!

 

 例の東京オリンピックなるおぞましい祭典まで1年を切りました。

ぜひ、台風さんには、それに合わせて今回並みの或いはもっと大きな直撃をお願いしたいです。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 13:50 | comments(2) | trackbacks(0) | -
大きな声を怪しめ!口コミの怪

hyoukarann 思いついて、ややアダルトよりの内容なので別館に書こうかと思ったのだけど、ログインするのが面倒なので(1年くらい放置になってる(゜_゜))エロイ事書くわけじゃないんで、すいません、短くこっちに書きます。

 販売ページの更新作業してます。

 

 で、新作の下取りなどいただいたもので、せこせこ新しいページを作っていたのですが、著作権侵害にはならんな、という判断で、いつもGVJの商品説明(元はジャケに書いてあるコピーのテキスト)をいただいてしまうことが多いのですが、不気味なことに気づいてしまった。

 ゲームスの商品の評価欄のほぼ全てが★1で埋まっているのです。

 最初は、何、この作品、そんなに評判が悪いの?と思っていたのだけれど、そのつき方が異常!昨日発売になったばかりの商品にすでに9つの★1が!

 確認したのですけど、過去6月まで大手の新作で、ほかのメーカーで評価が付いているものはほとんどない。それでいてこういう★のつけ方をされているのはどう客観的に考えても嫌がらせですよね。それもかなり粘着で、悪質で、毎日ゲームスの商品をずらりと拡げて片っ端から悪評価つけてるとしか思われません(;'∀')。でもそう考えざるを得ないのはそれぞれの商品に★1評価が50とか100とかありえない数がついているからです。

 こうなるとこれ、犯罪ですよ。威力業務妨害罪に問えそうな勢いです。ログインして書かれた口コミは7月の中年もの一本だけ。事実上ここの口コミ欄が死んでいるにも関わらず、ゲームスの作品にだけひたすら悪評価をつけてる奴は誰だ?ヾ(*`Д´)ノ

 

 ゲームスの名誉のためにも少しフォローしておきますが、たいていのゲイDVD作品の中でゲームスが最も内容のいい作品を作っています。昔はゲイDVD年間ベスト10というのをやってた私ですが(別館にログが残ってます。)、そのころからゲームスとフィールドが群を抜いていた。そして、昔のようにDVDメディアで見なくなった今も、私がおかずに使うのはゲームス(特にTRANCE。HUNKCHANNELから探してください。)やJAPANのクリップや動画だったりします。COATやケーオーに抜きどころがない!というのは持論。(-。-)y-゜゜゜

 

 これに限らず、ネット口コミは本当に怪しい。

 食べログの広告出稿を拒否したら高評価コメントを削除されたとか、ライバル店に悪評価を入れて、偽の電話予約のドタキャンまでして廃業に追い込んだ立川のマッサージ店とか、枚挙にいとまがない。

 まともなプラットフォームだと対応してくれるのでしょうが、削除依頼や違法投稿依頼は素人がやるには手間も時間もかかるし、それが連日となると抗う時間と手間が追いつきません。

 このGVJの一件はゲームスが当該サイトに苦情・削除依頼を申し立てるのはもちろん、GVJは管理できてない★評価欄を全面削除して、ログイン後のコメント評価のみ表示するように改善すべきだと思います。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
貧乏くさい日本がついに先進国から零れ落ちて貧乏国へ
評価:
内田 樹,鳩山 友紀夫,木村 朗
¥ 1,080
コメント: アジアと仲良くせよという鳩山さんの言う正論が改めて身に染みる一冊。私たちの世界からアメリカを排除して再構築すればずいぶん世界がまともになると思いませんか?

評価:
ブレイディ みかこ
¥ 1,458
コメント:なんらかの個別記事を書かないなら、間違いなく2019年お勧めの3冊として紹介する予定。2019年、最も刺激的で示唆に富む1冊!8月31日の久米宏のラジオにご本人登場!土曜までRADIKOで聞けます。

 あれも、これも、あれも、これも、あれも、これもひどすぎてため息しか出ない。

 それぞれ、怒りに変えたいのだけど、これだけ問題点が別府の温泉のように路面から噴出すれば、どれが一番大きな問題なのかさえよくわからなくなる。これが安倍政権の狙いなの?とマジで思う。ポイント絞って論じるには勉強が足りないので割とスルーしてましたが、この1か月あまりに酷いことが起こりすぎた。

 

 徴用工問題→ホワイト国除外→GSOMIA破棄による日韓不和で対韓貿易や観光に頼っていた地方都市から絶叫とも悲鳴ともつかない叫びが聞こえる。で、それは100歩譲って、お互いの国の政権の事情でこういうあほな喧嘩をしているのだろうと冷めた目で観察しておったのだが、まあ、この件に関する日本のメディア、特に地上波テレビが狂気を発している。

 

 別にさ、2国間の政権内部にそれぞれ事情があるわけだから、それを専門家呼んで解説するならわかるけれど、まともな検証もしないで、韓国ヘイトが正義とばかりの放送を地上波で垂れ流すのは、ほんとどうかと思うわ!

 私もツイッター経由の翻訳メディアくらいしか先方の報道はチェックしてないけど、向こうはいたって冷静ですよ。野球の試合に行った高校生が日本のロゴを外したユニフォームを着ていったなんて話に、韓国民は「反安倍であって、反日本ではないのだから安心してきてください」というメッセージを流している。

 それに対して、日本のほとんどのテレビ報道が日本人の大半がハングルを読めないことをいいことに、「反安倍」を「反日報道」だと歪曲して報道し、挙句に自分の国の醜聞はまともに取り上げられないくせに文政権の側近の起こした収賄かなんかを何時間もかけて解説する。これを腐敗、あるいは洗脳と呼ばずしてどう呼べばいいんだろう。

 こんなくだらない隣のお国のどうでもいいニュースをやるなら、消費税増税がどんなにひどい案配で突入しそうになっているかという話とか、福島原発の汚染水がとうとう保管しきれなくなって、危険だから保管してたものをタンクが足りないので太平洋に放出します、と言ってる支離滅裂を、外国人受け入れにつけ入って金をくすねていた政務官が政治家をやめずにいる厚顔無恥を、北方領土を戦争で取り返せと言ったクズが、風向きを見て今度は竹島を取り返すのに韓国と戦争しろと言った妄想批判を大々的に取り上げろ!!!!!!

ってほんとに言いたい!

 

 9月に録画デッキが逝ったあおりもあって、テレビを見る時間を減らしている。それでも、たまにまともな報道をしているチャンネルはないかとザッピングすると現実世界じゃないかのような報道とお気楽番組しかやってない。いつからこうなったんだろ。

 そもそもさ、一回ちゃんと取り上げたいんだけど、消費税増税、皆さん、粛々と受け入れすぎじゃありませんか?決まったもんはどうしようもない、というそういう従順な羊の感性が、ヒトラーのような独裁政権を喜ばせるんですよ!そんな日本人はすぐジンギスカンにされてしゃぶれるところはしゃぶられ、しゃぶれないところは焼かれて灰にされちゃいますよ。

 

 で、地上波におけるこの嫌韓報道大キャンペーンを見て、ほんとに日本って

貧乏くさい国だと思ったの!終わってるよ、この国!

鳩山友紀夫、内田樹、木村朗3人の鼎談による『株式会社化する日本』に内田樹氏の興味深い指摘があった。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホモソーシアルな男同士のイチャイチャ。舞台『絢爛とか爛漫とか』(〜9/13)
評価:
桜木 紫乃
新潮社
コメント:想像以上に面白い。以前紹介した吉田修一の『国宝』が中公文学賞取りましたが、これも何かとるんじゃない?と思います。あと、こんなにこの人文章上手かったっけ?って思った。

 いろいろ忙しかったり、落ち込んだりで、間が空いてすいません。(そういえば今日は四国丸亀のレインボウパレードです)

なんかいろいろと凹んでいて、そんな折、時間を見て『緋の河』を読んでいます。美輪さん、ピーターと並ぶオカマ界の伝説、あのカルーセル麻紀さんをモデルに桜木紫乃さんが新聞小説として執筆。本当に面白くて、いろいろセクマイとして、或いは普通に1人の一個の人間として勇気づけられる場面が多い。

「あたしは自信なんて小指の先ほどもないつもりだけど、この世に自分はひとりしかいないって、どこかで信じてる。」
「どういう意味?それ」
「あたしはあたしってこと。こうやって生まれついたんだもの。あたしくらいあたしを認めてあげたっていいじゃない」
言葉にすれば章子(姉)の優しさがキリキリと胸に染みてくる。
ヒデ坊にはヒデ坊にしかできないことがある。
章子の言葉には慰めではなく、実があったと証明するのは、誰でもない秀男自身なのだった。
「あたしはあたしのことが好き。自分が嫌いだったら、とっくに死んでると思うわ。」
「なよなよしてて、女のなりかけ呼ばれてるけど、言ってる奴らも本当は私のことが羨ましいの。本音のところは、あたしと仲良くしたいと思ってんのよ」
「さっきの、自信がないっての、嘘じゃないの」
「いいの、自信より自覚が大事なの」

 どうやって、自分を好きになろうかという闘い。読了してからちゃんと取り上げるかもしれません。しばしお待ちを。

kenrannokarannmanntokaTop 舞台を見てきました。

 暗い気分で暗いことを書いても、読んでくださる方が面白くない。ちょうど招待券をいただいて見て、面白かったし、9月初旬まで公演が続くのでお裾分けしたくなりました。

絢爛とか爛漫とか

■青山DDDクロスシアター

■〜9/13(金)

■出演:安西慎太郎、鈴木勝大、川原一馬、加治将樹

 

 このところ、慌ただしかったので、明治時代?の鹿鳴館みたいな話?ちょっと難し目?くらいの予備知識で、にも関わらず、声をかけて隣に座っているのが台湾人で、日本語難しすぎないかなと気に留めつつ開演。

 季節は春。

 少しこぎれいな和室に文机と蓄音機。音楽に合わせて2組の男がワルツの練習をしながら舞台になだれ込む。1組はにこやかに華麗に、1組はもたもたした足取りの挙句、いかつい諸岡が、華奢な古賀を畳の上に投げ飛ばす。

 

 投げ飛ばされて拗ねる古賀は新進の小説家で2作目が書けずに悶々としている。ほかは金持ちの役人の息子でモダンボーイの評論家志望の泉、耽美小説家 加藤、G系の諸岡は才気走った小説をサラサラ書いてしまう、古賀に言わせれば才能の塊で、未来の文豪。

 

 古賀の部屋を舞台に、その4人が、小説と女を当てに、ああでもない、こうでもないと当てなく語らう。文学論でもあり、女性論でもあり、友情論でもある。そして、女の話題を肴に気づくと4人がイチャイチャしているのだ!w

 これは妬ましいと思った。エロいとも思った。

続きを読む >>
カテゴリ:art | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今、レインボウパレードってどれくらいあるんだろう。25日は丸亀パレード

miyazakiLGparade  台風、西日本の皆さんお気を付けください。

東京が巻き込まれないとなかなか我がことと考えられないのだけれど、あ、これも同じ種類かと思ったので少し書いてみます。

 

 先週、8月4日(日)夜、宮崎でレインボウパレードが行われたそうです。

 古谷経衡さんのラジオでたまたま聞いたけど、多分、これが初めてのパレードで50名くらいの方が歩いたとか。勇気ある!尊敬します。崇めます。m(_ _)m

 

 てか、できそうで、できないよね。

 自分、実家界隈でゲイパレード開かれたら、絶対歩く自信ないもん。だって、ある意味、高校までのすべての人間関係にカミングアウトするわけで、そりゃ無理ってもんです。

 いい男いないかだけチェックして遠目で、ふふーん、あいつらゲイなんだって風情で立ち去りますもんw

 だから、地方で少人数のパレード歩いたってだけで、尊敬しますよ。

 

 で、ふと思ったのね。

今、日本ってどれくらいレインボウパレード行われてるのかなって。

それを調べて少しご紹介します。

東京レインボウプライド(4月5月。GW時期)@東京代々木公園 

レインボーマーチ札幌 1996年から2013年。なぜか2013年でファイナル!でも、今年は9月15日!

関西レインボーパレード《関パレ》 2006年~。今年は10月12・13日

■京都レインボーパレード 2004−2007 立命館大学のLGBTサークルを中心に開催!なんで(;´Д`)?関パレに統合?

■神戸ゲイパレード/LGBTIQプライドマーチ in 神戸 2006年、2007年…なんで(;´Д`)2010年のレポート発見!

■クィア・レインボー・パレード in 博多 2007年、2008年5月 (;''∀'')

九州レインボウプライド 今年は2019年11月4日

■虹色どまんなかパレード(名古屋)2012年~2017年 9月開催 休止中?( ゚Д゚)

■沖縄市レインボーパレードin沖縄国際カーニバル2012~ 不定期( ゚Д゚)

四国レインボウパレード@丸亀 今調べて知ったわ!なんと来週8月25日(日)から!

 

あたしも、ぜんぜん真面目にチェックしてなかったもんだから、宮崎のパレードなんて、ほんと今知りました。
いろいろググったら、結局パレードは、札幌、東京、関西、九州、四国に大きく5分類。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 22:19 | comments(1) | trackbacks(0) | -
| 1/81PAGES | >>