統一地方選:選挙ポスターだけからマシな候補者を選ぶには?試しに中野区の候補者ポスターを分析

uesugitakasikuchou 今日、統一地方選第2弾告示でポスターが張り出されました。

選挙がらみだとうんざりすることばかりなのですが、面白い選挙区発見!

 中央区長選に都知事選にも出たジャーナリストの上杉隆氏が立候補してます。都知事はともかく、区長だと勝ち目あるのかな。

 当選したら築地もあるし面白くなりそう。中央区民、支援を検討してください。

 また併せて行われる大阪と沖縄の補選、大阪は維新がリードしてるそうで、大阪府民の見識を疑いますがw、それでもどちらも与党に取らせないよう、沖縄のヤラともひろ氏、大阪の樽床伸二氏への応援願います。

 この件、特に沖縄に屋良氏を中傷するデマがとあるネトウヨサイトで流されて、それが菅官房長官が指示したと思われる神奈川県議の弟が匿名で立ち上げた新興のサイトらしく、炎上しています。目先の情報に騙されないで、ニュースソースを確認しながら信頼できる候補を選んでください。

 

 で、先の統一地方選・知事選に私はかなり失望したのね。

大阪ひどすぎだよ、あと、人物的に否定はしないけど、北海道民、若くてイケメンならいいってもんでもないだろうorz

北海道知事に当選した元夕張市長の鈴木直道氏は、いい奴だろうなと思うよ。でもさ、なんで今の原発推進の与党の支援を受けた?ここで売りつけられた恩義はずっとあなたの政治生命を縛るだろう。特に右も左もわからないうちに受けた支援は金にしろ人的支援にしろ、不法なものが絡みがちで、今後鈴木直道が北海道知事でいるために、どんなに不当な要求も呑まざるを得なくなる。無所属だってクラウドファンディングで供託金集められただろう。その方がどれだけ北海道民のための政治家になれたか。

 また大阪。

 少なくとも維新がやってることは、革新でもなんでもないポピュリズムです。彼らが喚きたてる維新の功績はほぼ統計偽装だし、齋藤美奈子さんがコラムで指摘されてたけど、大阪は幸福度ランキング全国43位。理由は治安や正規雇用率、教育への補助などが絡んでいるらしい。そんな自治体で何回も選挙で税金無駄遣いして、カジノや万博で税金垂れ流して、お金の使い方違うんじゃありませんか?と言いたくなる。大阪が「大阪都」になっても、世界的な評価なんか何も変わらない。大蔵省が財務省になって何か変わりましたか?ってなもの。大阪府民の自尊心すら変わらないと思うぞ。そろそろ騙されるのはやめましょう。

 

 で、北海道と大阪の知事/市長選見て思ったのは、結局、有権者は「顔」と「若さ」で選んでるということ。

 新府知事、悪相で、顔に忍耐の無さと、稚気が溢れてるので全く私のタイプではないが、若ければ若い方がましと有権者は思ってるのではないか。顔(美貌)と若さは、人間のDNAに訴えるからね。実際私も昔は、顔だけでもいいから投票行動をしようと呼び掛けてました。でも、それじゃダメなんだなと最近思っています。

 理由は簡単です。旧権力(オヤジ)が、権力を維持するために、言いなりになる若さとビジュアルに訴える候補者を次々と立てているからです。実際、今の与党の選挙戦略は選挙プランナーのみならず、広告代理店が大々的に関わっています。そうなると選挙も商品マーケティングと同じなのです。実際小池百合子の「希望の塾」が候補者選抜をしたときに容姿は大きなポイントだったと聞きました。だから、今の私は声を大にして言いたい。

「顔のいい候補者は怪しいと思え!」

 

 では、どうやって候補者を選べばいいんでしょう。

 今回他区で立候補してる候補者のサイトにあったのでリンクはしませんが、「仝補者一覧を確認して⊃型佑2期目の候補者に狙いをつけネットの活用状況を確認してSNSで候補者本人に自分の希望についてぶつけてみるイ修涼罎播えがいいのを選べ!」なんてのもありましたが、手間が多いですよね。

 仮にこの選挙区ならどうやればましな候補者が選べるだろう?と考えて、中野区の候補者ボードを撮影してきました。(私は中野区民じゃありません)

 

「選んではいけないNG候補」の見分け方 5箇条(相川俊英 )

 これに沿って中野区の選んではいけない議員を順番に落としていきましょう。

(中野区はLGBTの区会議員がいるので、私が区民ならそれを選んでしまいがちですが、投票される方は彼が1期目、ちゃんと仕事したか、なにを議会に提案したか調べて納得してから投票してください。)

続きを読む >>
カテゴリ:POLICY | 20:29 | comments(1) | trackbacks(0) | -
告知:今年の東京レインボープライドのゲストが凄すぎる。青山テルマ・清水ミチコ・星屑・中村中・mflo…

 改元も新紙幣も(ダサすぎる。モデルが不細工ばっかり!しかも来歴がキモいヾ(*`Д´)ノ)うんざりで、選挙も近いので堅い記事も書きたいのだけど、気が付いたら2週間前になっていたので、まずは告知です。

 今年も開かれます。

■東京レインボープライド2019
tokyoupride2019_2●2019年4月28日(日)/29日(祝)

*パレードは29日 14時出発

今年は一部フロートを除き、1時間前に集合すれば、誰でも歩けるそうです。受付不要。

公式TW:https://twitter.com/Tokyo_R_Pride

で、

びっくりしたのが、ステージパフォーマーの顔ぶれが豪華なこと!

 初日メインはM_flo

今回何と、東京レインボープライド2019とコラボした初の公式ソング

m-flo / 「No Question 〜TOKYO RAINBOW PRIDE REMIX〜 Remixed by Mitsunori Ikeda」

を披露します

初日はほかに清貴、GAYSHA GALs、東京歌劇団らが出演。

 

 で、圧巻が2日目よ。

今年のメインは青山テルマ

更に、過去にメイン級の大トリを務めた、星屑スキャット、清水ミチコ、中村中も出演。

 さらにさらに、知名度の高いりゅうちぇる(歌うの?歩いてくれそうね)、水曜日のカンパネラ、佐藤ダイジ+辻コースケ、さかいゆう等の実力派、また古参のDQ、エスムラルダ姐さん率いる「八方不美人」も、あの『残酷な天使のテーゼ』の及川眠子を作詞に迎えた『愛なんてJUNK』を引っ提げて初参戦。

 

 2日目1時から3時半くらいまではステージ、事実上のお休みになるし、夕方どうこの大御所たちのステージを時間組みするのか、他人事ながら、はらはらします。もう3日にしちゃったほうがよくない?って思う。

 動員も相当行くことが期待されるし、来んなよ、って思うけど安倍昭江や稲田朋美も来るかもしれん。(もし来たら断りにくいだろうから、事務局も大変よね(-。-)y-゜゜゜)

 個人的には前に書きましたが、純烈や、JUJUが三浦春馬を連れてきてくれることを待望しますけど(春馬君、キンキーブーツやってるし、縁はある)若手イケメン俳優はなかなか来ないね。資本関係とか、大人の事情とか生臭いものは置いておいて、年に1度この規模でLGBTであることをよきことと思えるような装置があることはありがたい話です。

 

 さて、ここで1つ生臭い話をしておきます。

 4月21日は統一地方選挙です。代々木公園がある渋谷区でも区長選、並びに区議選が行われます。全国に先駆けてパートナーシップ制を導入した長谷部健氏は4年前に前区長の後継者として、政党推薦を受けずに国政与・野党の候補を破って当選。今も比較的高い支持を得ているものと思われ、今回も区長選自体は勝ち上がるものと思われますが、選挙結果によっては今後のLGBTやレインボーパレード、マイノリティをめぐる政策判断に影響があるものと思われます。(実際、渋谷区のダイバーシティセンター アイリスの関係者に聞いた話では区のトップが変わると確実に事業が縮小されるだろうと心配してました。今の区長だからあれがある

 公示前だし、私も渋谷区民でないものだから、どの候補(政党)が区長支持で、どの候補(政党)が反区長なのか測りかねますが、極力、今後もLGBTへのバックラッシュが起こらないように、きちんと選挙へ行って、この流れを止めない候補者に一票を投じてほしいと思います。

 また、渋谷区に限らず、14日公示で21日(日)投票の統一地方選が行われます。

地方選は本当に投票率が低いです。実際、誰に投票していいかわかんないとか、旧態依然の選挙制度自体にNOを突き付けたい思いが強いのですが、投票率が低いなら低いで、セクマイの意志/投票行動もまとめれば大きくすることができるということではないでしょうか。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
改元発表に思う祈る天皇明仁の崇高さ『天皇メッセージ』/矢部宏治
評価:
矢部 宏治
¥ 1,080
コメント:矢部さんのほかの著書よりはるかに間口が広いです。これをきっかけに、傀儡国家日本のあり様や仕組みに気づいてほしい。明仁天皇は日本国民に対して最も強く贖罪と愛情を感じておられたのだと思います。その意志が行動にほの見える。

 ひどい改元発表だった。

在宅だったがテレビをつけずに過ごした。10時半と言ったのに11時でもまだ発表になっておらず、12時のニュースの時間に合わせて安倍が訓話を垂れるという。何様だお前!

 明らかな選挙前の俺様パフォーマンスに、せっかくの「新しい時代感」も何も雑巾汁で顔を拭われたような不快さしか感じなかった。私は元号廃止がベストだと思うので、新しい元号の出典だの内容だの実にどうでもよかった。ただ、ちょうどこのタイミングで矢部宏治氏の『天皇メッセージ』が手元にあり、今上天皇明仁と美智子妃殿下の数奇な運命と高潔さに打たれてもいた。


tennnoumessage01 矢部宏治さんと言えば、沖縄の基地問題を端緒に、なぜ現代日本で在日米軍がああも支配的にふるまうのか、その法的根拠を戦後の日米安保条約から日米密約までを丁寧に研究し、すべて論拠を整えたうえで、それを読者にもわかりやすいような言葉で書き起こした、言ってみれば私にとっても恩人のような人です。もちろんお会いしたことはない。この人の言論に会わなければ私は自分が「属国の民」だということに気づきもしなかった。

 日本の戦後の立ち位置は「自民党」というアメリカの傀儡政党の数限りない国民に対する裏切りで、解読も操縦も不能なまま地獄へ走り続けるような有様になっています。それについては、同じく矢部宏治『知ってはいけない2を紹介するときに譲るとして、その戦後史に巻き込まれた一番の被害者であり、当事者でもある、その自分の置かれた位置から象徴天皇とはどうあるべきかを考え尽くしたのが明仁天皇であると言えましょう。

 彼が美智子妃殿下という伴侶を得て、2人で必死で潜り抜けてきた平成という時代を思い返すと、別の意味で涙が出ます。遠いところまできたものだなあと思う。そんな気持ちを、いくつかの「お言葉」を引用しながら紹介しようと思います。

 

 天皇家の人々を一言で言えば「音声を封じられている人たち」だと私は思っている。実際、テレビには当たり障りのない言葉しか流れず(しかもどなたも決して流暢にしゃべらない)、先の昭和天皇など、大平正芳並みに言葉足らずのボケた爺さんだと思っていました。それは皇族が「思想的」であったりしてはいけない、という強い規制も働いているのでしょうが、それだけに彼らが何を考えているかはなかなか伝わりません。私たちに報道されるのは今上天皇ご夫妻が全国の被災地を見舞われた、戦地に祈りに行かれたという話だけ。でも、それの行動やお姿だけでも私のような天皇制廃止でいいんじゃね?論者の胸にも届くからすごいのです。

「私は今も終戦後のある日、ラジオを通し、永久戦犯に対する判決の言い渡しを聞いた時の強い恐怖を忘れることはできません。まだ中学生で、戦争から敗戦に至る事情や経緯につき、知るところは少なく、したがってその時の感情は、戦犯個人個人への憎しみなのであろうはずはなく、おそらくは国と国民という、個人を超えたところのものに責任を負う立場があるということに対する、身の震うような恐れであったのだと思います。」(美智子妃殿下@2014年 明仁天皇傘寿記念 16ページ)

 傘寿の祝いの席に似合わぬ不穏な話ですが、当時14歳だった正田美智子さんがラジオで聴いて感じた強い恐怖は、その直後に中学生の明仁皇太子が味わった正真正銘の恐怖と同じもので、それが強く2人を結び付けたのだろうと思いました。

 知る人ぞ知るですが、東京裁判でA級戦犯たちが起訴をされたのは、その2年8ヶ月前の昭和21年4月29日の昭和天皇の誕生日、7人が実際に処刑されたのは翌月の12月23日で明仁皇太子の15歳の誕生日でした。

 言うとおりにしないとお前も吊るしてやるという、15歳の少年に向けてのアメリカの卑劣な恫喝。それがこの戦犯処刑の顛末だったのだと思います。もし我が身だと考えるだけで全身が震えます。

 そんな皇太子に添った理由を美智子妃はこうおっしゃっています。

「25年も健気に(孤独な道を)お歩きになっていらした東宮(=皇太子)様のために、乏しい力の全部をあげて暖かいホームを作ろうと決心いたしました。」((毎日新聞記者宛の手紙 112ページ)

 実際、言葉だけでなく民間からの初めての皇太子妃は多くの改革を行いました。
tennnoumessage06 明仁天皇が生まれたとき、昭和天皇は手元で育てたいと強く主張したそうですが、結局3歳3ヶ月で取り上げられ、週1の面会以外させてもらえなかったとか。結局、戦前の天皇制は「君主独裁制」ではなく「側近独裁制」で、「軍部が天皇を担いでめちゃくちゃなことをやった国」でした。昭和天皇は何度かそれを止めようとしますが、結局毎回土壇場で弱さを見せ、側近たちの意向に逆らえなかったことを、矢部さんは「家族」という立脚点のない構造的な問題だった可能性があると指摘しています。

 しかし、母美智子は強し!子供の養育に関してだけは絶対に譲らず、皇室史上初めて病院にて出産。母乳不足に備える乳母制度も廃止…昭和天皇も大正天皇もできなかった親子同居を実現しました。それまでの慣習だった専任の養育係も置かず、自分たちで子供を育て、時に台所に立って料理を作り、夕食後は必ず一家団欒の時間を持つなど、できるかぎり家族水入らずで、一般家庭と同じような生活を続けました。この家族との強い結びつきの中、一般人と同じ感覚で暮らし続けたことが明仁天皇が「側近独裁制」に抵抗する能力を身に着けた理由のひとつであることは間違いありません。

 

 さて、平成天皇と言えば、誰しも祈る天皇という印象をお持ちではないでしょうか。

 皇太子時代から日本47都道府県すべてを回られ、海洋博で回った沖縄のひめゆりの塔で火炎瓶を投げつけられても美智子妃をかばいながらも平然とそのまま予定を続けられたという逸話も残っています。(ひめゆりの塔事件)

 平成は災害の時代でもあり、

雲仙普賢岳噴火(H3)、北海道南西沖地震(H5)、阪神淡路大震災(H7)、三宅島噴火(H12 )、中越地震(H16 )、中越沖地震(H19 )、宮城内陸地震(H23)、東日本大震災(H23 )と天災があるたびに被災地に何度も足を運ばれています。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
4月はゲイドラマ月間?~きのう何食べた?ほか~
評価:
よしなが ふみ
(2019-03-22)
コメント:この機会にただいま1巻から読み返し開始中。できそうなレシピ探して作ってみよう。

 花粉症かと思ったら、猛烈な喉の痛みで予定していた夜遊びができなくなっておとなしくしています。

テレビは4月の改元やら桜が咲いたやら、浮かれた調子の報道しか流れませんが、最近読んだ本の影響でそういうバカ騒ぎに素直に笑えなくなってしまった。最近読んだ本というのは 矢部宏治『知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた』で、どこかでちゃんと紹介したいと思っていますが、今の日本は権利的にも能力的にも法的にも、アメリカの属国で、政治家は政治家の振りを、国民は平和で問題なんか何もない振りをしている、ことに気づいてしまった。(気になる方は読んでください。絶望するから)

 そうするとさ、桜が咲いたのも、自由だの未来だの民主主義だのも、春でみんなが浮かれてるのも、偽「戦後最長の好景気」も全部バーチャルにしか思えないのね。割と鬱耐性あるほうですが、1つ間違ったらこじれた方向に向かいそう。(゜_゜)

 ま、そのうち整理して、多分書きます。多くの人が知るに越したことがない内容だから。

 

 テレ東で山崎豊子の『2つの祖国』をドラマ化して、その「祖国」というワードの美名化に気持ち悪くて録画しなかったら、なんと番宣動画で日系人全裸屈辱シーンがあることを後に知り超後悔orz。画像探したが見つからん!!!!

 小栗旬も高良健吾もは結構脱ぎたがりなのであちこちで脱いでるけど、野外ヌードというおいしいシーンを保存できんかったorz 熱烈希望再放送( ;∀;)

 裸と言えば、録画早送りで筋はおってないのだけれど、『いだてん』はとにかく脱ぎまくるね。大体毎週勘九郎のケツがある。先々週かな、褌の生田斗真と勘九郎がベッドで抱き合う?シーンがあった。(*'ω'*)真面目な話、そういう視聴者の視聴を期待している節がある。でもそこだけ切り取って他は見ない。

 だって、オリンピック プロパガンダドラマなんだもん。いくらクドカンでもそんな説教臭い話、追えません。

 

 早いもので昨春NHKで田亀源五郎『弟の夫』が放映されてもう1年。

春はセクマイドラマシーズンなのかわかりませんけど、ぱっと見、4作並びました。せっかくなのでご紹介。


kinounanitabetadorama

まず、言わずと知れた4月クールの目玉!

きのう何食べた?テレ東系/5日から深夜0:12)

 『大奥』のよしながふみ原作、漫画の連載開始が2009年なので、10年を経てドラマ化です。今、コミックモーニングを読まなくなったのでぜんぜんストーリー追えてませんが、もともとほとんど読み切りのようなゲイカップルの日常を淡々と描くマンガです。でも、たまに起伏があって、たしかシロさんもケンジも家族カミングアウト済みだったはず。お互いの家族に紹介するシーンとかちょっといい「ぎくしゃく」だったように記憶してます。

 キャストは、西島君はイケすぎ。シロさんはゲイ的には非モテのジャニ系扱いになってたきがするのだけど、でも、好きな顔だから許す。本気でキムタクとか来たら、ブーイングの嵐でしょう。

 たぶん、テレ東深夜の飯ドラマの一環としてドラマ化が決まったと思われますが、楽しみです。


kanekodaiti2つ目

腐女子、うっかりゲイに告る。(NHK総合/20日から毎週土曜23:30)

浅原ナオトの小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」が原作。

すいません、未読なのでこれから読みます。

 ここ数年、NHKのドラマは当たりが多いのでかなり見てます。昨年思い出せるものだけでも、『弟の夫』、『昭和元禄落語心中』、『透明なゆりかご』など佳作が多かったので期待してます。ただ、このドラマ枠の前の作品が滑りまくりのゾンビものだったので、まさかゾンビ扱いしないよなとか若干の不安が。既婚の谷原章介が高校生のパートナーというのも、少し不安を感じる。

 だって、ゲイの高校生って、そんなにきれいに学校を含むコミュニティと外の世界と切り分けられないと思うのだけれど。クラスに気になる男の子がいるとかね。

 それともいまどき設定で、出会い系やゲイバーなどに出入りしてたりするのかな。(それ、NHK的にOK?)

 まあ、ドキドキしながら放映を待ちましょう。

 

 そして私は見ませんが、一応紹介しておきたいのが

俺のスカート、どこ行った?(日テレ/20日から22:00)

 また古田新太が汚い女装を演じるそうです。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 14:39 | comments(1) | trackbacks(0) | -
311から8年。小泉純一郎×村本大輔「原発ゼロ、本当に『やればできる』のか!?」を見てきた(抄録)
小泉 純一郎
太田出版
¥ 1,620
コメント:本人曰く「とにかくわかりやすく書いた」まずは知ること棺桶に片足突っ込んだ小泉純一郎の絶叫!心にとめて、次はあなたが動きましょう。

koizumimuramoto 震災から8年。11日の前後に、「大変だけど復興してます」報道があちこちのニュース番組であって気持ち悪かった。ほとんど見なかったのだけど、帰還困難地域に住む70歳近い男性が、無残に野生動物に荒らされた自宅の解体を依頼して「将来はここで居酒屋とかみんなで集まれる場所にしたい」とか言ってたのを見て、本当に気の毒に思った。視聴者、誰もその実現性を信じてないのになんで放送?みたいな。

データでみる震災復興のいま

 人口が戻らない以上、復興などあり得ない。特に福島は何十年、何百年単位で解決しない毒の発生地を抱えてしまったのだから深刻だ。なのに「五輪の聖火マラソンのスタートは福島で」と美名のみに使われる「復興」。誰も責任を取らないまま、原発の再稼働がなし崩しに行われそうな気配。頭おかしいな、この国は。

 

 昨日読み終わった佐藤眞一『認知症の人の心の中はどうなっているのか?』に、自律と他律についての説明がある。

一言で言えば、自律とは「自己決定できること」であり、自律性とは「主観的な自己決定感」なのです。認知症になると自己決定が次第にできなくなり、主観的な自己決定感も失われていきます。

 老いとはプライドとの戦いで、老人は体の衰えとともに移動の自由、思考の自由、生活の自由、明日への未来の自由をどんどん奪われる。「自律/他律」と原発や国家をめぐる問題は同じ種類じゃないだろうか。

 

 福島の生業訴訟がまだ続いている。

ちょうど

原発事故で自主避難、国の責任を認めず 千葉地裁判決

で国の責任を認めない判決が出た。(木曜の堀JAMで触れてます@RADIKO)

 原発事故の最大の問題は個人の「自己決定権」を根底から奪ったことにある。原発事故の訴訟の話になると、あいつらは賠償金が欲しいからやってるんだとか、避難指示も出てないのに勝手に避難して損害賠償だのふざけるな、とかいうヘイトが必ず流れるが、いくら賠償金をもらえたとしても、自分の行く道を自分で決められなければ、それは「日当制の奴隷」に等しい。沖縄の基地問題も(もっと言えばアメリカの属国日本全部が)そうだが、自分で決められないこの国が民主主義というのはほんとちゃんちゃらおかしいと思う。

 本来なら自分の稼いだ金で堂々家を建てたいのに、生業そのものを土地ごと奪われる。或いは家を建てたとしても、あいつは東電から金を貰って豪邸を建てたと陰口をたたかれる。仲良くしたい近隣の人と保証金の多寡やらなんやらで分断される。被災者の抱える状態というのは、やりたいことを自分の意思で決められない、まさに個人の自律が失われた状態じゃないだろうか。

 日本国自体にも実はまったく「自律」がない。すべてアメリカの、政府の、金持ちの顔色を窺わなければ生きていけない、尊厳のない奴隷状態が続いている。その中で、原発事故をきっかけに露になった失われ続けている日本の自律性をどうすれば回復できるか。その問いをもって、珍しく渋谷LOFTにトークショーを聞きに行ってきた。

 

■3/11(月)@ LOFT9 Shibuya

「原発ゼロ、本当に『やればできる』のか!?」

出演:小泉純一郎、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

続きを読む >>
カテゴリ:social | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ドナルド・キーン先生がゲイだった、なんて知らなかった。(マシュー・チョジック)
ドナルド キーン,キーン 誠己
平凡社
コメント:折を見て読もうと思います。

 樋口毅宏『東京パパ友ラブストーリー』があまりに酷くて、ディス記事書こうかと思ってたが、そういう黒い気持ちで1つ原稿書くのはしんどいので、ここで少し触れておく。

 

 女性代議士の主夫にされてる50代元建築士と、家庭は妻に任せきりの30代イケメンヤンエグ(←死語?)社長が保育園でのお迎えの出会いをきっかけに妻への復讐のように恋仲に堕ちるストーリーで、不愉快で不愉快で仕方なかった。作者も育児中のフリーの編集者のようで、「子育てパパの大変さを伝えたかった」らしいが、細部や伏線も雑で、なんでこんな2人が欲情に駆られて毎週のようにセックスしてるのか理解に苦しんだ。

 既婚ゲイでひそかに婚外セックスしてる男はたまにいる。バイの場合もあるし、周囲の圧力でやむなく結婚した場合もある。そういう過去があって燃え上がるならまだしも主人公2人とも同性愛未経験って、普通やり方わからなくて中折れするわ。(-。-)y-゜゜゜子育てや家庭に飽いた男は通常身近な女との家庭外恋愛に逃げる。子育てに飽いたからはじめてのゲイ不倫に走るなどあり得ないし、本を売らんがためにBLをぶっこんで来た意地汚さ。ゲイをダシに使うなっての。ヾ(*`Д´)ノ

 何より不愉快だったのは登場人物の2組の夫婦の誰からも子供に対する愛情を感じなかったことだ。「お前ら、子供産むな」って、ほんと思ったね。

 建築士の妻の代議士は熊本の子連れで議会に出た女性議員を揶揄してるのか、子供を政治に利用している権力志向の女と描かれてるし、ヤンエグ社長の妻は夫の収入による優雅な生活を手放したくない。子供をアクセサリーか、自分の身分保証の道具のように思っている。それで、夫2人が不倫してたら子供は漂流してしまうじゃないか。無残だよ。

 あと、付け加えるなら、ノンケが聞きかじりでBLを描くとこういうミソジニー丸出しのヘイト小説になっちゃうんだなあと思った。まだ、腐女子に書いてもらうほうが美しいだけ救われる。

 ということで、怖いもの見たさの人だけ借りて読んでください。(-_-;)


donaldkiin さて、ドナルド・キーンさんが亡くなって、瀬戸内寂聴さんが亡くなったような印象でいたのだけど、今日のモーニングクロスでマシュー・チョジックさんがキーンさんを悼んでオピニオン。(11日まで見逃し配信で見られます

 冒頭から

「キーン先生はダブルマイノリティ、ゲイでユダヤ系アメリカ人ですごい差別を受けたんです」と聞いてびっくりしてしまった。

 言われてみれば、源氏物語というクィアな物語を研究し、日本を代表するクィアの三島由紀夫と親交があった三島研究の第一人者と言えば、ゲイでないほうがおかしかった気がする。

(余談ですが、同じく三島に造詣が深い、多分ゲイの橋本治さんを追うように亡くなったのも感慨深い)

 マシューさんがアウティングしたわけではないだろうから、ロバート・キャンベルさんとか、淀川長治さんとかみたいにうちうちでは公表されていたのだろう。でも、そういう情報が伏せられて訃報が書かれるのも哀しいものである。メディアからすれば訃報で性的志向を明らかにするのは多分「疵」なのね。(゜.゜)

 

 番組でマシューさんの語ったキーン先生の来歴を以下にまとめる。

 アメリカ育ちNY生まれのキーンさんは16歳の時にコロンビア大に入学。

人間嫌いで世の中のことすべてにうんざりしていたキーンさんが、古本屋で出会った本が1924年発行の『源氏物語』。この本を訳したアーサー・ウィリーもゲイでユダヤ系、この人は「愛」で世界を変えようと、イギリス人の差別意識を変えようとした。それで彼はキーンさんのヒーローになった。

 これをきっかけに大学を一時中退し、海軍の日本語学校に入学。堪能な日本語で、川端康成、安倍公房、谷崎潤一郎、太宰治、三島由紀夫など次々と日本人作家を世界に紹介し、外国人に日本文化のすばらしさを伝え、大きな影響を与えた。

続きを読む >>
カテゴリ:ikemenselect | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
日本中にバンクシー(偽)の落書きを溢れさせたい/沖縄県民投票・台湾同性婚
評価:
Banksy(バンクシー)
パルコ
¥ 3,024
コメント:友達の誕生日プレゼントにあげたのだけど、自分も欲しいと思いつつ買えてない。

banxytakamatu 金正恩がトランプと対談してる真っ最中。

 朝鮮戦争の終結は日米安保の法的根拠消滅に直結するのでよい結果を願いたいが、個人的にはどうでもいい。日本も日本国民も「蚊帳の外」の話題である。

 感想は金正恩、度胸あんな(-。-)y-゜゜゜だけかな。

 実際問題として、トランプのような金と権力をかさに着た人物と対峙して持論をちゃんと述べられるならそれは才能である。安倍などはトランプから言われたら、猫に尻を舐められた鼠のように日本中を走り回ってしまう。同じく安倍という猫が尻を舐めただけで官僚も政治家も言うがままに迷走するのだから、日本で今、信念をもって狂気の政権と向かい合って持論を述べられるまともな政治家と言えるのは安倍政権と対峙している沖縄の玉城デニーさんだけではあるまいか。

 

 こんなニュースがあった。

こんなところにもバンクシー?

 世界的に知られる正体不明のアーティスト、バンクシーの作品によく似た絵が、香川・高松市でも見つかった。

  傘を差して、かばんを持っているネズミ。  高松市にあるスケートボード場で、ジャンプ台など2カ所に、およそ18cm四方の大きさで1匹ずつ描かれていている。

  情報を聞きつけて、スマートフォンで撮影する人の姿も。

  2月6日、高松市に情報が寄せられた。

  市が確認したところ、絵は10年以上前からあったとみられている。  はたして、バンクシーが描いた絵なのか。  市は今後、本物かどうかを確かめることにしている。

 私は街中に書かれる梵字のような意味不明な落書きを憎悪するほど嫌っている。

 多分、私の住む街だけでも100か所ではきかない意味不明で不愉快な落書きが蔓延している。いわゆる割れ窓現象ってやつでもあるのだけれど、あれらを描く者どもは「へへ、どうせ消されやしねえぜと」行き当たりの雌に射精する勢いで街中の白い壁面を埋めて自己満足している。

 誰かを不愉快にするためだけを目的に描かれた記号。

 あれがね、仮に宗教的な啓示だったり、そこにそれを描くことで災厄を逃れる魔除けやまじないなら、私はそんなに腹が立たない。でも、多分違うよね。彼らはオナニーの為にあれらを描き散らかしている。とっつかまえて死刑にしてくれって思ってますヾ(*`Д´)ノ

 

 でも、仮にあれらがバンクシーの描いたようなネズミや少女や花束の絵ならどうだったろう。

 それらは、反戦や反体制、今の世界のありように対する疑問符になり得たのではないかと思えてならない。

 私に美術的な素養があるなら、間違いなく今作りたいサイトがある。

●バンクシーの作り方

 バンクシーの画集などから想を得たステンシル(バンクシーが用いている型抜きの絵画技法)のデザインと方法、短時間にペイントするノウハウなどをまとめて紹介するサイトである。

 バンクシーらしき絵を見つけて、痴呆の小池ばあさんが「東京への贈り物かもしれない」と戯けたコメントを寄せて、保存した。小池ばあさんには思いもよらないようだが、「バンクシーらしきもの」は実はバンクシー自身に描かれないものもすべてバンクシーなのである。

 つまり、批判的な精神とユーモアをもって、きちんと市民に通じるように描かれたゲリラ的な絵画はすべてバンクシーだし、そこにあるバンクシーらしさは画風とは実は関係ない。社会を変えたいというアクション、それに関連して起こった現象全部がバンクシーなのだ。

 こんな単純なことにも気づかないで「バンクシーがうちの庭になんか書いてくれたら億の値段が付くのに!」と思ってる金の亡者の愚かな日本国民の脳髄をきれいに吹っ飛ばしてほしいし、自分の絵が認められないと、十分な技法がありながらカンバスの呪いから逃れられない似非美術家たちの頬をはたいて目覚めさせたい。

 バンクシーなんてあほにでもできる技だ。でも、それに気づかない愚者たちがあれをもてはやしている。芸術は美術館に収められるものではない。芸術は価値が必ずしもつくものではない。そのアクション自体、現象自体が芸術になることを少なくともバンクシーは望んでいる。つまり、あなたが動いたそのアクションを、バンクシーは芸術だと貴ぶのだ。

 

 直近の芸術を言えば、例えば台湾の同性婚への急速な動き。

他人事だと思ってるあなた、それを思い定めた本人がきちんとアクションし、それに社会が応える。それも社会を変えるアートだとは思いませんか?

続きを読む >>
カテゴリ:social | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
モンサントが日本全国の農地に「枯葉剤」を撒く悪夢/堤未果『日本が売られる』
評価:
堤 未果
¥ 929
コメント: 新書大賞4位ですが、大賞とらなかったのが不思議。圧力?忖度?と正直思いました。出版元が嘘八百田の『日本国紀』の幻冬舎なのでそこはイラっとしたりしてるのですけど。 嘘八百の単行本1冊分のお値段で2冊買えます。親族にばらまきましょう。

 いよいよ『沖縄県民投票』公示されました。

狂気の与党系首長や議会の横やりで「どちらでもない」という解釈自由な選択肢が紛れ込まされましたが、「自分の故郷の海を破壊することに賛成ですか」という当事者的選択で「どちらでもない」を選ぶ人はいないです。だから、「賛成」か「どちらでもない」に投票してくれと、仮に誰かから言われた人は、ご自身の心の声に素直に従ってください。

 また、「基地建設反対」を望んでいる人たちにとって、高い投票率と、合計票数「反対>賛成+どちらでもない」というハードルが設けられています。ぜひともクリアするよう働きかけください。沖縄に日本の独立がかかっていると言っていい。

 創価学会関係の人々もよもやこんな使い物にならない他国の占領基地の為に自分の故郷を自ら壊すことに手を貸さないでくださいと、お願い申し上げます。→佐藤優の沖縄県民投票解説(週末まで聞けます)(RADIKO)

 

 さて、ここから

日欧EPA発効で国産牛乳が消える!/堤未果『日本が売られる』

外資水道民営化による自民党の「日本国土汚染大計画」/堤未果『日本が売られる』

に続く堤未果『日本が売られる』第三稿になりますが、新自由主義がいかにおぞましい方法で世界の食糧を支配しようとしているかということに戦慄しました。今回は、遺伝子組み換え作物と枯葉剤農薬についての話題です。

 

 私は食べるものにあまり執着がありません。

 だから、安くてそこそこ栄養バランスが取れているならそれでいいという、価格選好に偏った購買行動をとります。「遺伝子組み換え作物」が話題になっていますが、安く効率よく成長するならいいんじゃないの?と考えていました。

 でも、遺伝子組み換え作物が事実上の「兵器」として用いられ、世界中の農地を破壊し、支配しているなんて想像を絶していました。「金の亡者」の考えることは私たち庶民の想像範囲をはるかに超えています。( ゚Д゚)

 まず、ベトナム戦争の時の、「ゲリラ殲滅」の為に彼の地に大量に散布された枯葉剤を覚えていらっしゃいますでしょうか。

実はこれを作っていたのがアメリカの農業大手『モンサント』(今は独企業バイエル傘下・日本の提携会社は住友化学・経団連の米倉がいた会社。)

続きを読む >>
カテゴリ:social | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
外資水道民営化による自民党の「日本国土汚染大計画」/堤未果『日本が売られる』
評価:
堤 未果
¥ 929
コメント:日本国民必読の書。次回テーマは「種子法」と「農薬」について紹介記事を書く予定です。

日欧EPA発効で国産牛乳が消える!/堤未果『日本が売られる』

こんなニュースがあった。

汚染土利用反対で地元一致 福島・南相馬の常磐道工事

2019年2月4日 東京新聞

 東京電力福島第一原発事故に伴い福島県内の除染で出た汚染土を、同県南相馬市の常磐自動車道の盛り土に使う環境省の計画について、工事予定地の羽倉(はのくら)行政区が三日に緊急役員会を開き、全員一致で反対を決めた。相良(さがら)繁広区長は「(風評被害などで)孫の代まで苦しめることになる」と述べた。

 役員会には行政区の班長ら十一人が出席。「羽倉で安全を確かめたとされれば(汚染土の利用は)他の地域にも広がる」「環境省は都合のいい数字しか使わないので心配だ」などと懸念の声が上がった。今後、近隣の行政区に協力を求め、署名集めなどの反対運動を展開することも決めた。

 環境省は汚染土の最終処分量を減らすため、放射性物質の濃度が一定以下のものを公共工事に使う方針。常磐道では四車線化工事の盛り土に使い、表面は通常の土で覆う計画で、安全性に問題はないとしている。

 役員会に参加した会社員木幡(こわた)和信さん(47)は「安全なら東京で使ってほしい」とため息をついた。

 このニュースが水道民営化と実は密接に関係しているということに気づいた日本人はほとんどいないだろう。私も『日本が売られる』を読むまでは気づかなかった。

 

>2018年6月1日 環境省は8000ベクレル/坩焚爾留染度を公共事業で再利用を決定。(もともと100ベクレルだったものを80倍に!)工事作業員や地域住民の被ばくが年間1ミリシーベルト上限を超えないようセシウム濃度を調整。最後に汚染されてない土を50センチかける。ありえない緩慢さ。(34ページ)

 当初は単に置き場のなくなった除染土をもてあました末の愚策?かと思いきや、この受注に手を挙げた企業が水道民営化でも手をあげているウォーターバロン(水男爵と呼ばれる海外水道大手3社)のヴェオリア。

 この企業は政府が旗を振って仕掛けた水道民営化を政権と結託して、手始めに浜松の水道民営化をコンセッション方式で受注している。

辞任した水道民営化の仕掛け人と外資水メジャーの密接な関係(女性セブン)

福田隆之・大臣補佐官が水道民営化成立直前に「クビを切られた」のはなぜか?(2018年12/7(金) 5:50配信 東洋経済オンライン)

 しかも安倍政権は(すべて頓挫したが)他国へ原発を輸出する際そこから出た核のゴミも日本が引き受けるという破格の条件を出している。今後フランスで出た核のゴミが日本に持ち込まれて、日本の各地の道路や建物、場合によっては堤防や、埋め立てなどの盛り土に使われる可能性は十分ある。常識的に考えてあり得ないこの方針にまさかと思ったが安倍政権は日本の国土を汚染したいのだと確信した。

 

 日本では「水と安全はタダだ」とよく言われる。それは全国の多くの地域で今でも地下を掘れば豊富に井戸水が湧出する自然の恵みがあるからだろう。でも、水がタダだと金儲けしたい連中には不都合なのだ。

 人口減少社会で水道インフラを今まで通り維持することを私は難しいと考えている。その中で、私が以前にした提言は、公共インフラサービスを一定年限で縮小し、サービス対象外の地域は井戸を掘ってもらうというアイデアだった。

日本をどう縮小していけばいいのか~2020年マンション地獄2~(マチダタイムス)

 

 でも、仮に汚染土が全国の交通インフラなどに使われた場合、地下水は汚染を免れるだろうか?

 あれだけ巨額の廃炉費用がかけられ、限定された地域である福島第2原発も地下水の湧出を阻止できず、結果としていまだ海へと汚染物質をジャージャー垂れ流している。

 低レベルとはいえ、事故前の基準の80倍の汚染土を日本中の埋設土としてばらまくことはこの国の水資源に壊滅的なダメージを与える。

 そこで、水事業を手掛けるヴェオリアが放射性廃棄物ビジネスに手を挙げた深刻さに気付いてほしい。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
成長する映画『私はワタシ』上映会&東ちづるのアフタートークを聞いてきた。(抄録あり)

watasihawatasi01 前稿、堤未果さんの記事の続きをまとめつつあるのですが、大概、重たい話の連投になるので、少しLGBTよりの話題に戻します。

 

 昨日2月5日(火)、シブヤ男女平等ダイバーシティセンターアイリスで、女優の東ちづるさんが制作したLGBTのドキュメンタリー『私はワタシ』の上映会に参加してきました。

 

私はワタシ公式HP

 

この映画のチラシ、クラブにどんと置いてあったもので昨年から、商品を発送するときに同梱していたのですが、実は映画の内容を全然把握してませんでした(-_-;)サイケデリックな色使いからAIかなんかの映画かしらと思ってたら違った。( ̄▽ ̄;A

 

 LGBT50人に全部で76時間にも及ぶインタビューをして、フラットに「普通のLGBT」の心境や、家族の、パートナーの思いが淡々と映像で綴られます。個人的に面識のある人も数名出演してました。

 泣かせる映画ではありません。そうだよね、っていろいろ考えながら映画を見ていました。

 当初は2017年のレインボーリール映画祭の上映の為にクラウドファンディングで作られた映画だったのですが、その後追撮を重ね、当初60分弱だった映画がほぼ120分になっていました。

 東ちづる本人が試写会後に登壇。その背景も含め、30分くらいのアフタートークが行われました。

 録音が切れてしまったので、一部漏れていますが、そのアフタートークで語られた映画撮影のきっかけや、映画の反響や拡大、今後の活動などについて、トーク内容をまとめました。

 今後も各地で上映会が行われるようです。お近くで行われる際はぜひ足を運んでください。

 また、学校教育用にこの映画のインタビューを70分程度にまとめたDVDが制作され、教育機関に無償提供されています。

 ということで、以下東ちづるさんのアフタートークをお楽しみください。 


◎東ちづる:本業は女優、タレント「誰も排除しないまぜこぜ社会を作ろう」ということを目的に一般社団法人「GET IN TOUCH」を2011年から始動。/インタビュアーはアイリス課長のゲイのナガタさん(映画にもご出演)

 映画を作り始めたのは3年前です。

 

3・11の時の被災地の避難所で、いろいろなLGBTの課題があったんですね。トイレに入りづらいとか、お風呂はどうしたらいいだろうとか。LGBTの活動もしてるんだけど、みたいな感じだったんですけど、思い返せばオランダ(世界で初めてパートナーシップを導入した国)での同性婚 結婚式に出席する機会があったんです。

 

 同性婚ができて、すぐくらいの10数年前、当時、同性婚って全然わからなくてひっそりやるのかなと思っていたら、ほんっとうに素晴らしくて、ちっちゃい子供からお年寄り、ご近所さん、同僚、同級生まで。

 で、感動的で、なんでこれがいけないの?一生添い遂げたいと思う二人を祝福するという当然のことなのに、これがNGの理由がわからない。で、その時のオランダ政府の人たちにインタビューしたんですよ。

 「成立する日、暴動がおこるんじゃないか、クレームがじゃんじゃん鳴るのではないか、いろんな事件が起こるんじゃないかと、思っていたら、幸せな人たちが増えただけでした」って拍子抜けするくらい何にもなかったんです。勿論反対の人たちもいたけど、反対派の人たちに迷惑はかけませんよって、ちゃんと説明してたんで、反対する理由は個人のものであって公にできるようなものではなかったんですって。

 

 凄い!と思いつつ、それでモヤモヤだけで終わって 今ごらんいただいた映画に出てもらった長谷川さん(博史:HIV陽性者ネットワーク理事)とHIVの勉強会で出会って、この人を映像に残しておきたいなぁと思って…

 3年前のレインボーリール映画祭(旧東京国際L&G映画祭)をLGBTの人たちと見て私が感動してると、

「よかったけど、これはこの人たちのストーリーで、私たちのことを理解してもらう映画ではない、世界的にそうい映画はないんで、ちづるネエさん作ってよ!」ってさらっと言われて、今ごらんいただいた映画の聾者の2人に言われて、私は無理っ!って断って、でも、モヤモヤモヤモヤってして、GET IN TOUCHの「誰も排除しない社会づくり」という使命と照らし合わせて作らなきゃダメでしょ、って思って3年前にゲリラ的に始めました。

 

  突然インタビューをお願いしたものから、ちゃんと電話してメールして出演依頼したものも…いろんな手段で50人のインタビューをしましたね。

(この映画は成長していく、映画としてはありえない映画。映画にはいくつもバージョンがある)

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/78PAGES | >>