今、レインボウパレードってどれくらいあるんだろう。25日は丸亀パレード

miyazakiLGparade  台風、西日本の皆さんお気を付けください。

東京が巻き込まれないとなかなか我がことと考えられないのだけれど、あ、これも同じ種類かと思ったので少し書いてみます。

 

 先週、8月4日(日)夜、宮崎でレインボウパレードが行われたそうです。

 古谷経衡さんのラジオでたまたま聞いたけど、多分、これが初めてのパレードで50名くらいの方が歩いたとか。勇気ある!尊敬します。崇めます。m(_ _)m

 

 てか、できそうで、できないよね。

 自分、実家界隈でゲイパレード開かれたら、絶対歩く自信ないもん。だって、ある意味、高校までのすべての人間関係にカミングアウトするわけで、そりゃ無理ってもんです。

 いい男いないかだけチェックして遠目で、ふふーん、あいつらゲイなんだって風情で立ち去りますもんw

 だから、地方で少人数のパレード歩いたってだけで、尊敬しますよ。

 

 で、ふと思ったのね。

今、日本ってどれくらいレインボウパレード行われてるのかなって。

それを調べて少しご紹介します。

東京レインボウプライド(4月5月。GW時期)@東京代々木公園 

レインボーマーチ札幌 1996年から2013年。なぜか2013年でファイナル!でも、今年は9月15日!

関西レインボーパレード《関パレ》 2006年~。今年は10月12・13日

■京都レインボーパレード 2004−2007 立命館大学のLGBTサークルを中心に開催!なんで(;´Д`)?関パレに統合?

■神戸ゲイパレード/LGBTIQプライドマーチ in 神戸 2006年、2007年…なんで(;´Д`)2010年のレポート発見!

■クィア・レインボー・パレード in 博多 2007年、2008年5月 (;''∀'')

九州レインボウプライド 今年は2019年11月4日

■虹色どまんなかパレード(名古屋)2012年~2017年 9月開催 休止中?( ゚Д゚)

■沖縄市レインボーパレードin沖縄国際カーニバル2012~ 不定期( ゚Д゚)

四国レインボウパレード@丸亀 今調べて知ったわ!なんと来週8月25日(火)から!

 

あたしも、ぜんぜん真面目にチェックしてなかったもんだから、宮崎のパレードなんて、ほんと今知りました。
いろいろググったら、結局パレードは、札幌、東京、関西、九州、四国に大きく5分類。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
入れていい穴、悪い穴~インディゴの気分/丸木戸マキ~
評価:
---
コメント:地上波で放送されたセクシュアルなLGBTドラマとしては断トツの出来。未見の方はぜひ!

評価:
丸木戸マキ
コメント:こちらもブルーレイの発売決まってます。先が楽しみ。

 小泉進次郎×滝川クリステルの結婚報道がニュース番組を席巻してて、本当にうんざり。

客寄せパンダの「見世物婚」。もっと小汚い感じで先行でスクープされたら小気味よかったのに。

「進次郎、妊娠させたクリステルとの結婚に踏み切れず。結婚前に精算する関係が続々」とか

「滝川クリステル、進次郎をハメて出来婚。「生でやってもあたし、絶対妊娠しませんから」」

とか、完売するくらいの面白い記事、いくらでも書けただろう、文春!新潮!

あんだけつきまとってて、週刊誌がまったく知らなかったとは私は思ってないのだけどね。…ここにも忖度?

 

 それにしても40オーバーで自然妊娠したフランス遺伝子にちょっと驚愕。クリステルが還暦越えで子どもが成人( ゚Д゚)

もはや動物としての遺伝子の違いを感じる。

 あと、あんな嘘っぽい奴が未来の首相と目され、クリステルがファーストレディになるかもと言われてること自体、神経を逆なでする。私、山本太郎以前、以後で、政治家のスピーチの評価が一変したのさ。進次郎のスピーチなど小学生の自由研究レベルだと私は思ってる。それに乗せられるメディアときたら、つくづく日本人のレベルの低さが痛ましくてならない。あなたも太郎を知ろう。そうしたら、進次郎がメッキのまがい物だってことがわかるから!(*'▽')
indghgokibun

 

 フジテレビ、深夜の『ポルノグラファー』続編『インディゴの気分』がすこぶる面白い。

8月下旬に映画公開になる『おっさんずラブ』にメディア取材がもってかれてますが、個人的な評価ではおっさんずラブの10倍面白い。今からでもいいから、見てない人は全員見るべし!3話からになりますがTVERで無料視聴できます。

 

 前作『ポルノグラファー』も恐ろしく周到に練られた物語で、ポルノ作家である木島理央が自転車との衝突事故で利き手を骨折し、加害者の大学生久住春彦に事故の償いとして小説の口述筆記を頼む形で家に呼ぶ。破滅的な木島が、純情な久住を篭絡し、篭絡されるのが前作だったわけだが、『インディゴの気分』では木島が同性愛者になるまでが語られる。

 前作でも登場した木島の面倒を見る編集者城戸と木島は大学時代の同窓生で、ゼミの恩師の葬式で再会。成り行きのように同居することになった2人はそのままでは親密にはならない。そこに「官能小説」という外世界が絡んでくる。城戸の勤め先は官能小説を稼ぎ頭にしてる小出版社。今はくすぶっているが、大学時代から小説で頭角を現した木島の才能に圧倒されていた城戸は木島に官能小説を書いてみろと勧めるが、木島は性描写がうまく描けない。

 そんな中、文学界の重鎮でありながら、官能文学にも覚えのある蒲生田の「最後の原稿」を取れと城戸に会社から社命がくだる。それを受けて、城戸はつい、蒲生田に「先生に弟子入りしたいという若い作家がいます」と口走り、成り行き的に木島を蒲生田宅へ連れていくことになる。

 そこで、名前から女だと思っていた木島理央が男だったことに激昂した蒲生田は弟子に取る条件として木島に命じる。

女の真似事くらいしてみろ。お前、そいつのをしゃぶってイカせろ!

 

 設定として申し分ないね。尊いと言ったらない!

 何がうまいかって、同性愛性向を人生の中で一度も自覚したことのなかったノンケが、追いつめられたシチュエーションで、え、おれ、こいつのことを性的対象として見てる?かもという微妙な揺らぎが素晴らしい。

 進次郎・クリステル婚もそうだけど、メディアの情報開示は、「進次郎・クリステル的に結婚するのが素晴らしい」と、不必要なくらい視聴者に刷り込む。それはLGBTはもちろん、金のあるセレブ婚など夢のまた夢だという一般庶民の恋愛可能性を見事なくらい閉じてしまう。ああいう気持ち悪い見本は、すみません、要りません。食傷気味です。

 

 人が人を好きになるのはどういう可能性があるのだろう。

 人が人に(或いはモノや動物でも構わない)性欲を感じるのはどういう局面なんだろう。

と考えた時、その可能性を削ぐのが進次郎・クリステル婚で、その可能性を広げるのが丸木戸マキの才能なんだと思う。

続きを読む >>
カテゴリ:art | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
熱帯ゴミ屋敷。右翼政権のナショナリズムから大不況に突入する日本!

 朝起きたら、昨日買ったばかりのキャベツの芯腐れが始まって、発狂している。

仕方ないので、半分に切って芯を切り取り、朝っぱらから巨大お好み焼きを作って食す。冷蔵庫のピザチーズにもカビが生えかけてて、やばいと思って即冷凍庫へ。野菜は極力常温保存するのだが、8月に入って葉物の常温保存が困難になりつつある。レタスもやばいが、とても冷蔵庫に収まる大きさじゃないので、あとはいかに早く小さくするかという闘い?

 

 例によって、冷房を使わない生活をしている。(基本全裸。暑いと水シャワー、良い子は真似しないように)

今年の暑さは去年よりはましだと思っているのだけど、それでも年々高温化とその長期化が進んでいて滅入る。いつ死んでもおかしくない。

 おととい暑さで早朝に飛び起きて、ベッドマットを撤去。でも、置く場所がないし押し入れも冬用の布団でいっぱいで、古い毛布をゴミに出し、思えば10年以上使ってないマットレスの廃棄を決める。

 これは明らかに私の悪癖なのだけど、物が捨てられないのだ。そればかりかいいものがあると拾いがち。それで収まるものが収まるところに収まっているうちはいいが、猛暑とか、台風とか、震災とか、放火とか、原発事故とか、五輪とか、いつもと違うファクターが1つ影響するだけで、いつも通りにはいかなくなる。

 それで、暑さが収まってから少し身の回りの本だのなんだのを処分なり整理なりしていこうと考え中。終活?w

 

muroiyuduki0804  で、恐るべきことに来年の今ごろ、東京ではオリンピックが行われているらしい。

この件について、日刊ゲンダイに室井佑月さんが興味深い投稿をしている。

 きむらともさんというお医者さんの

「 TVって面白いね。「梅雨明け、急激な気温上昇、熱中症続出、屋外スポーツ危険」っていう話題と、「東京五輪まであと1年!日本勢期待の選手!」っていう話題を、同じ番組内で別の国の出来事みたいに報じるもんね。普通の知能を持ってたら「熱中症続出→スポーツ危険→五輪中止に」ってなるはずだがね。」

というTWから、

「制御しきれぬ福島第一 汚染水の水位下がらず理由も不明」(7・28/朝日)「汚染水増加“打つ手なし”福島第一原発事故から8年」(3・10/ANN)などのニュースが、東京五輪と絶対につなげて話さないことを憤っている。

 

 同じようなことをもう1つ。

 昨日、内閣が、韓国を「ホワイト国除外」を閣議決定。もはや収拾がつかないほどの報復合戦になりつつある。

 安倍政権はすべて徴用工問題の韓国側の「不誠実」のせいにしたいらしいが、山本太郎がこれについて、8月1日に行われた『街頭記者会見』で、こう指摘している。

対韓国輸出総額は約6兆(対中国輸出総額は約14兆9千億)

この利益がなくなっていいと思うなら、好きなこと言ってください。

でも、私はそのような感情より、6兆円という国益を大事にしたい。

 ナショナリズムを煽りながら、自分たちがやっている政治のまずさってものにベールをかけるってことですよ。

 内政の行き詰まりをナショナリズムを使って、それを隠そうとする政治。まさに今じゃないですか?近所づきあいうまくやるしかないじゃないですか。6兆円もあるんですよ、その利益が。…

外交の失敗が戦争です。そうしないために政治があるんです。

相手に言いたいことがあるのはお互い様。それを乗り越えるのが大人なんじゃないの、政治なんじゃないの

弱い犬ほどよく吠える、みたいな考え方やめましょうって言うことなんです。」

 私がこの件で心配しているのは、安倍の幼児行動で日本の製造業が韓国のみならず、世界中の国から相手にされなくなるのではないかという懸念である。

 実際、こういう韓国の報道が出ている。

 

続きを読む >>
カテゴリ:himahima | 11:34 | comments(1) | trackbacks(0) | -
ゲイと短歌~鈴掛真・小佐野彈・田中章義・寺山修司・塚本邦雄~
小佐野 彈
¥ 2,160
コメント:受賞作『無垢な日本で』も所収。問題意識が31文字につまっている。

 鈴掛真というイケメンゲイ歌人がいるとは知らなかった。

この稿を書くのに、LGBT 歌人で検索したら引っかかったのである。

 

・咲いたならいずれは枯れてしまうからずっと蕾でいちゃだめですか
・ドの音が出ないピアノのようだった君に出会ってなかった僕は
・踏みしめる落ち葉の数と同じだけ君の名前で音を立てたい

 

 少女短歌のようだ。

 カムア前の槇原敬之の歌詞世界に近い?ディスるわけじゃないが、ゲイでもイケメンで広告会社出身なら、ナベプロ所属で文化人デビューできるのね(←僻んでる僻んでるorz)と思った。でも、歌風としてLGBTを感じない。

 

 私が、短歌を読んで勃起しそうになったのは、最近ちょくちょくモーニングクロスにコメンテーターとして出演する田中章義氏の『ペンキ塗りたて』だ。

 

・みずいろの競泳パンツのたて線をやや太くせる君のふくらみ

・サッカー部の後輩ふたり放課後の部室で互いに互い求めし
・部活後のシャワーを浴びる先輩の太ももの傷が気になりし日々
・ラグビー部の副キャプテンが校庭で無造作に脱ぐ白いサポーター

・シャワー室でボディーローション塗る友の腋毛の先にしずくたまれり

 

 当の田中氏は今や結婚して子供もいるそうなので、ゲイとは無縁なのかもしれないが、この歌集を読むと思春期に後ろめたさと共に感じたくすぐったいほの甘さが今でも思い出される。

 

 ゲイ的短歌は、遡ればどこに行くのかと、少し辿ると、間に何人かはいるだろうが、大御所と言えば寺山修司塚本邦雄に行きつくように思う。寺山修司は、美輪明宏さんの健在もあって(美輪さんの代表作『毛皮のマリー』の作者が寺山修司)、今でも根強い人気があるので知らない方は少ないと思うが、塚本邦雄は寺山修司とも深く親交のあった短歌人である。

 これまた、うっすらとしか知らなかったのだけど、塚本邦雄は戦後間もなく日本で発足した会員制の男性同性愛サークル「アドニス会」に、三島由紀夫とともに参加している。(多分、これは三島の『禁色』のモデルなのかな。三橋順子さんが日本最初のゲイ雑誌『ADONIS』について寄稿してます)

 

・ロミオ洋品店春服の愬像下半身無し***さらば惱
・娶らざりしイエスを切に嘉しつつ かなた葎(むぐら*草むら)の夭(わか)き蝮(まむし)ら
・鈍刀のこの漢(をとこ)愛(を)し ぬばたまの黒鞘抜いてわれに迫れり
・赤きアポロのしるしの下に若者は給油せり疼(いた)みもてそれを享く
・男色はさはれ薄暮と黄昏(こうこん)のけじめもの憂く枇杷熟るるなり
・割禮(かつれい)の前夜、霧ふる無花果樹(いちじく)の杜(もり)で少年同士ほほよせ

 

 急に難易度が上がるなあ。(゜.゜)

最初いくつかの書評から拾いましたが、同性愛的なものを拾うのに、結局塚本邦雄BOT というTWアカウントから拝借しました。

塚本邦雄 星餐圖(松岡正剛千夜千冊)

もっと少年愛っぽい印象があったのだけど、むしろ筋肉ラブという歌が多い印象。耽美的な作品が多い。

(「赤きアポロ」は多分昔の出光のロゴです)

 うろ覚えだが(手元にない寺山修司の塚本邦雄論の中に書いてあったと思う)塚本は寺山を含む親しい10人だか20人に、グローデン伯爵らの無修正ヌード写真と自作短歌を配した謹製の限定歌集を贈ったのだという。

 写真で見る限り、当時の寺山修司はなかなかのイケメンで、塚本邦雄との年齢差は15歳。眼鏡の頭でっかちの塚本邦雄が若い寺山に、或いは寺山の才能に性欲を感じたかと、腐女子的妄想を膨らませる。当の寺山は、「僕は加賀まりこのほうがいい」とか、何とか書いていたと記憶する。

 

 寺山修司からも何首か拾おう。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
弱い立場の人を一層何もできない環境に追い込むような人たちを少しでも落とせるよう、他の候補への投票をする(能町みね子)

 能町みね子さんがポリタスに

絶望してるけど投票には行く

という原稿を寄稿している。読んで、能町さん、れいわ新選組に入れてくれたなと、なんとなく思った。

日本の将来に1ミリの希望も持っていない彼女が、選挙に行くきっかけ、また、年金を払っておこうと思ったきっかけは、心臓病が悪化して一時期、身体障碍者になったからだという。

>(病気になって)以来、絶望しながらも、絶望を加速させる権力者たちに従順になることだけは避けたいと思うようになったのだ。

 このとき私は「痛みを伴う改革」的なものが、いちばん立場の弱い者にまずダイレクトに影響するということに気がついた。今は無事に仕事もできるので障害年金も受給していないが、私自身が弱者とされる立場になる可能性は常にある。もちろん私の周りの人がそうなる可能性もあるし、現時点ですでに生きていくために何らかの社会制度に大幅に頼らざるをえない人はたくさんいる。国家権力はピンチが訪れると、国家から見て「役に立たない」立場の人を当然まっさきに切り捨てるはずだから、抵抗していかなければ将来的に自分の首を絞めることにもなりかねない。

 

 参院選が終わった。

 敗北感は自公にではない。日本人の無関心さ、幼稚さ、無邪気さ、無知さによる史上2番目の低投票率にある。

もちろん、ひどい政権からの圧力といおうか、メディアにおける「れいわ新選組かくし」、ひいては忖度の「選挙かくし」が横行したこともあるだろう。それにしてもこの投票率、台風や地震、豪雪ならいざ知らず、あまりにも幼稚すぎると情けなくなる。

 選挙で投票に行くなんてマジメー、とかダサいー、とかいう冷笑気味の人間を私は軽蔑する。

 

>佐々木俊尚は「反権力こそカッコいい」と考える人を小バカにして「反逆クール」と名づけたが、私はまさに「反逆クール」側の人間である。(能町みね子)

 

 なぜ選挙に行かねばならないのか、それは暴力や不正やテロで喧嘩をしたら、最後は負けるからである。

 気に入らない人間を排除するのに、例えば、演説会場でナイフを持って突進する。フィクションじゃない。日本で過去何度も繰り返されてきたことだ。例えれば京アニの放火事件のような。

 911に代表されるテロも同じだろう。暴力に走ったら、暴力の連鎖しか生まない。それを回避するための手段として、たとえその裏で謀略が渦巻いていようと、選挙という手段があるのだ。選挙とは暴力装置の作動を回避し、ひとつひとつ説得しながら、政治に市民の希望を取り入れるシステムとしてある。

 もちろん、安倍何某は、選挙で対立候補の中傷に暴力団を使い、報酬をケチって火炎瓶を投げ込まれた、とか、沖縄のデニー玉城知事を中傷するために神奈川のヘイトサイトに利益譲渡していたとか、裏にはいろいろあるけど、そういうことを脇においてもとりあえず、現行、逮捕されないで政敵を落とし、平和裏に有権者の意思を実現するものとして存在するのである。

 

 しかし日本では、戦後の一時期を除き、投票率は一貫して右肩下がり。それは、投票率をあげて民意をくみ取ろうというのではなく、有権者が寝ててくれていて、投票率が低ければ好き放題できていいね、という政党がずっと政権の中枢にいたからである。そして今回の投票率はなんと24年ぶりの5割割れの48・8%である。ため息が出る。私は能町さんと同じく、日本はこれからどんどん貧しくなり、そのつけを金持ちや企業ではなく、貧乏人が、より弱いものが負わされる社会になるのは間違いないと踏んでいて、そういう意味で、もっと保身に走ったり、脱税を考えたり、国外逃亡を企てたり、或いはこんな日本うんざりだと、華厳の滝に身を投げらりしても、ぜんぜんおかしくないんだけどさ、それでもやっぱり戦いたいわけよ。

 そもそも、消費税を10%にする、つまり、あんたのお給料1か月上納していただきまっせ、って言ってる政党に異を唱えないなんて、あんたたち、無防備過ぎませんか?ドM?奴隷?それともバァァカぁ?

 

 funagoyasuhiko01その中の一筋の希望が山本太郎だと私は思ってる。

 申し遅れましたが、当ブログを見て山本太郎に一票を投じてくださった方にお礼を申し上げます。おかげさまで2議席と、政党要件を獲得することができました。今後、党首討論などに太郎は出倒すそうです。w

 

 その上で、太郎は何と比例ながら92万票という落選候補得票数としては最多の得票をしながら落選してしまったわけですが、BLOGOSがこれは計画的落選なのではないかという記事を掲載していて、少し腑に落ちました。事実は知らないよ。

れいわ山本太郎落選ざまあみろと思っているあなたへ。わざと落選した太郎氏の恐るべき戦略(BLOGOS)

 でも、山本太郎が衆院選まで議員をお休みするということは、その間、議員の仕事はしなくていいわけよ。それでいて、早ければ年内遅くても来春までには衆院選が予想されている。その間、太郎は、フリーハンドで選挙準備に専念できる。党幹事長みたいなものね。

 次回、自身が衆院に立候補することと、野党含め100人の立候補を画策すると言明した。

 戦いは終わったのではなく、始まったのだ。

 

 今回、れいわ旋風でたまたま、山本太郎の演説を聞いて感激した人、或いは今回の重度障碍者2人の当選で、れいわ新選組の動向に注目をしている人。

 次回、放送禁止物体、山本太郎は、地上波の党首討論に出倒します。

そこで、彼がどれだけほかの候補者と格が違うか、また、その中心になれるか、その目に焼き付けてください。

 次回衆院選、引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いします。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
『れいわ新選組』山本太郎は、全政治家の能力基準を飛躍させる可能性がある。21日は必ず投票へ!

2019sanninnsen03  京アニ放火、火災被害者の方に哀悼を表します。また、九州南部台風被災お見舞い申し上げます。

 こういう大きなニュースがあると、相対的に他のニュースがテレビや新聞に占める割合が低くなります。NHKを見ていると、日本で選挙なんて行われていないように思える。なるほど、「NHKから国民を守るなんちゃら」という阿呆の集団が一定の得票を得るのも仕方ない。こんな放送局に受信料払うくらいなら、れいわ新選組にカンパしたほうがいい!

 

 実家に帰っております。

 うちの母親に太郎の前の記事の動画を見せて1票獲得しました。更に、自民党に惰性投票していた父は、山本太郎の政見演説を見ていて、私が頼むより前に山本太郎に投票すると言ってくれました。

 とにかく、いけないのは無関心。

2019sanninnsen02これ見てください。

 この国がどうして、こんなふざけた国になったのか。

この国の政治家がどうして金持ちのほうばかりを向いて仕事をするのか。

 この国がどうしてこんなに壊れてしまったのか。

全ての元凶はここにあります。

 政治なんてつまらない。政治家なんて誰がやっても同じ。そう私たちは思い込まされてきた。


2019sanninnsen05 昔の自民党と、今の自民党は違います。それは自民党の若い政治家の容貌を見ればわかる。さすがにあの老害政党も、自分たちの老醜と傲慢をそのままメディアに載せられたら自分たちが権力を持ちるづけることはできないと察したのでしょう。近年、候補者の「顔のレベル」が一新されました。まあ、選挙ポスター見て美しいお顔の多いこと。すでにジジイババアの政治家どもも、選挙掲示板には20年くらい前の修正画像が並んでいます。

 それは、結局、有権者なんてそんなレベルだろ!と政治家に有権者が侮られてきたからなのです。

 今回の自民党は、具体的な政策や成果ではなく、極右メディアの広告支援で野党批判をしつつ、ふんわり自党の「いい未来」をイメージさせるという、明らかなプロパガンダ、印象操作に徹しています。その極みが例の VIVI騒動であり、自民党2019なのでしょう。芸能人やスポーツ選手のビジュアルや印象を金で借りて、票を掻き取ろうとしています。


 では、顔さえよければいいのか、といえば、顔が良くても、いい学歴を持っていても、丸川珠代や丸山穂高のようなとんでもない議員は国会に腐るほどいます。では、そういう議員をどう選別していくか。これは議論によってなされるべきだと私は思います。

 山本太郎のスピーチや政見放送、国会での質問動画などをご覧になった方は、今までの議員と違うとお感じにならなかったでしょうか?

 山本太郎にアベシンゾーのご飯論法は通用しない。つまり、山本太郎のような議員が1人でも増え、国会で丁々発止のやり取りがなされ、国会が面白くなり、国会に注目が集まることになれば、全国会議員の資質が劇的にレベルアップするかもしれないのです。

 

そんな舌鋒鋭い山本太郎を当選させたくない安倍政権は、れいわ現象をメディアで黙殺することで、れいわ新選組の力を削ごうとしています。

 

 昨夜、空前の盛り上がりを見せたれいわ祭2(@新橋)で映像作家の森達也さんが以下のように演説しました。

 全員ひとりなんですよ、この党は。山本太郎が、まずひとりなんです。

もちろん人間は集団が必要、組織が必要です。社会性がありますから、ひとりでは生きていけない。でも困るのは、過剰に集団に埋没すること。

 埋没することで、会社員になってしまう。今のメディア、まったく同じです。記者じゃない。カメラマン、ディレクター、 ジャーナリストじゃない、あなたたちは。会社員だよ。会社員じゃダメなんです。伝えたいことを、自分が伝えたいと思ったことを伝えてください。プロデューサー説得してください。なんでこれが、報道いけないんだって、喧嘩してください。一人称単数の主語を取り戻してください。

 でも、メディアだけじゃない。社会全体、そうなってます。どうすればいいのか。もう、答えは明らかですよね。2日後です。ひとりでも多くの人を、送りこみたいと思ってます。ご協力よろしくお願いします。

 今の日本を取り巻く同調圧力は常軌を逸しています。

与党議員のみならず、野党も、支援者の大企業や労組、支持団体に忖度して、何かのはずみで途端に弁舌の切れ味が悪くなる。矛盾を感じていても、心の中で反対であっても、自分の政党の主張と違うことを言えば、次の選挙で公認がもらえない。その途端に自分の政治キャリアが終わってしまう。

 そうなると自公の政治家、全員が実は数字であり、票であり、案山子であっても何らかまわないことになる。すると彼らは自分の就職活動である選挙以外何も自分の考えでできなくなる。国会議員の劣化が進むのも当たり前です。

 

 そんな中で、東京選挙区では、公明党、創価学会の同調圧力に屈せず、正しいことは正しいと言って、野原ヨシマサさんが立候補しておられます。私は公明党も創価学会も軽蔑していましたが、学会員の皆さんにも葛藤があるのだということを知りました。

 ほんの2か月前まで市井の人間だった野原さん。でも、必死ですべてをなげうって、故郷の自然のために、正義のために訴えるスピーチは胸を打ちます。少なからぬ現役国会議員の計算と損得に満ちた悪徳商法みたいな他人事の弁舌ではない、心の奥から絞り出される叫び。胸を打たないわけがない。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画『新聞記者』政治はエンタメ!参院選、投票しないと始まらない!

eigasinbunkisha 映画「新聞記者」が大ヒットしてます。

映画の素人の私が、あーだーこーだ言うつもりはないけれど、面白い映画でした。

 

 実在する「内閣調査室」(通称内調)に勤務する松坂桃李演じる元外交官杉原。内閣調査室では、政権に反対する勢力や学者、身内を貶める可能性のある一般人などをネットや公安を使い調べ上げ、謀略で追い落とすことを任務としており(詩織さん事件をモデルにした「彼女を野党のピンクトラップだと風評を流せ」などという挿話も入ります。この件、最近、菅官房長官がレイプ犯 山口敬之に資金援助していたという事実が公判中の民事裁判で明らかになりました。)、杉原は内心疑問を持ちながら、仕事に従事している。そんなとき、外交官時代の先輩神崎(高橋和也)から連絡が入り、久しぶりに一緒に昔話をして飲んだ数日後、神崎が大学新設疑惑(まんま加計学園だわな(゜.゜))を背負って自殺する。

 そこに、疑惑を追及してきたシム・ウンギョン演じる女性記者吉岡が接触し、杉原は神崎の汚名をすすぐために真実を探り、それを吉岡にリークし、政権を揺るがそうとする。

 口コミでは「ゾッとした」とか「背筋が寒くなった」なんていう感想もありましたが、実際に起きた政治事件ばかりで、私は「そうでしょうね」と思いながら見ていた。私はそういう「背筋の寒さ」を2年前の『スノーデン』で経験済み。

映画『スノーデン』~アメリカが世界最悪のテロ国家だと言うことがたった2時間でわかる映画~(マチダタイムス)

 

 『スノーデン』を見た時にも思ったが、政治はエンタメになり得る。「政治映画は売れない」と思っているのは、網の目のように日本のメディアや資本の利害関係がつながっていて、政治的な映画を作ろうとすれば、後々権力から遠回しな嫌がらせをされたり、ネトウヨや右翼の街宣車が映画館に集まるような可能性もあるからだ。かといって中途半端なものを作れば結局興業が失敗する。

 実際、吉岡役を当初は宮崎あおいや満島ひかりにオファーしたが断られ、回り回ってシム・ウンギョンに決まったらしい。最初は何で韓国の女優さん?と思ったが、彼女の演技は圧巻。特に慟哭する演技に圧倒された。

 日本以外の国では、『ボウリング・フォー・コロンバイン』、『華氏119』などに代表されるマイケル・ムーアや『スノーデン』、『プラトーン』のオリヴァー・ストーン、ヨーロッパにも以前紹介した『帰ってきたヒトラー』や、ほかにも『チャップリンの独裁者』や『ホテルルワンダ』なども政治を告発する映画といえる。だから、政治映画は当たらないというのは日本ならではのジンクスなのだ。そういう意味でそれなりの覚悟をもって作られた映画だということは覚えておいてほしい。

 まだご覧になってない方、この週末にぜひ。

 

 政治はエンタメではないのか?と言われれば、私の中ではどんどんエンタメ化してきている。

この参院選、政治が面白くて面白くて仕方ない。

もちろん、これは博打に勝てるかどうかがかかっているからではある。

 ここから、この記事を読んでくださる方にお願い。読みつつ、下のyou tube動画を再生しながら読んでいただきたい。9分です。突き動かされます。騙されたと思って聞いてください。m(_ _)m ほんとにほんとにお願い。

■山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口前デッキ 参院選 れいわ新選組 全国比例

続きを読む >>
カテゴリ:art | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「れいわ新選組」寄附、目標の3億円を突破/れいわ祭/投票と応援のお願い
評価:
¥ 1,974
コメント:あの頃からずっと太郎は真っすぐでした。ウルルンのシリーズ、今も購入できます。懐かしい!

  映画『新聞記者』のプレビューを書くつもりだったのですけど、それよりも、昨日、品川駅前で行われた山本太郎の「れいわ新選組」主催のれいわ祭りがあまりにかっこよくて、そちらを先に紹介します。

 

reiwa3oku まずご報告ですが、10人擁立の当初寄附目標額3億を昨日無事突破いたしました。(パチパチパチパチ)。これだけでも、今期どれだけの期待を集めているかわかります。

 秋には解散衆院選の可能性も取沙汰されています。引き続きのご支援お願いします。

 

 直接、足は運ばなかったのですが、昨日の金曜日、れいわ新選組最大の集結イベント「れいわ祭り」が開催されました。雨が懸念されましたが天気も味方してくれました。

 司会は女優の木内みどりさん。ゲストにX JAPANのバイオリニストSUGIZOさん、茂木健一郎さん、作家の島田雅彦さん、他。

 

 動画やyou tubeのタイムラインを追っていたのですが、どれぐらいの人が足を止めて聞き入っているのか、画面から想像できないくらい、人が溢れていました。文字通りお祭り。野外フェスのよう!

 YouTubeで閲覧できますが、24時間立たずして再生回数は10万回。それがどれだけの勢いなのか、期待していいのか、まだまだ不安なのか注視しています。実際、「ちゃりつも」でほかの選挙演説の動画を見てもどの動画もせいぜい数百回しか再生されていません。答えは簡単です。日本の大半の政治家のスピーチはつまらないから。

(今、横浜の街頭演説のライブを聞きながら書いているのだけど、ライブもたちまち1000人を超えた)

 それに比べると、れいわ新選組の弁士は、誰をとっても痛快に面白い。この短期間に山本太郎がトレーニングしたわけではないでしょうから、皆さん、思いのたけを渾身で言葉にして訴えている。だから胸を打つのです。お仕事の途中でも、BGMでよいのでぜひ聞いていただきたい。必ず引き込まれることを請け合います。

 

 山本太郎の強みは、市民献金で選挙活動をしていること。

 自民党はもとより、既存の野党には弱みがある。活動資金を企業や組合に頼っている。正論を述べているようで、ある時、突然歯に物が挟まったように切れ味が鈍るときがある。結局、少なからぬ政治家は善人であろうと悪人であろうと、自分の議席を最優先で考える。あの支援者の意に背くことは言えない。あの企業が喜ぶような政策を推そう。それが回り回って、節を失って、議席と保身が最終目的化するのだ。その最たる例が公明党であり、口を噤む自民党ハト派の議員なのです。

 以下、太郎の演説から、いくつか、ポイントを拾います。

・20年以上続くデフレ。これによって多くの方々、本当に地盤沈下してしまった。あなたの人生を削って、あなたの人生を削って、それでも企業側を儲けさせるような政治は、もう終わりにするしかない。

 

・あとは無駄遣いですよ、無駄遣い。安倍さんは「打ち出の小槌はない」なんて言ってますけれども、そのセリフは、戦闘機の爆買い迫るトランプ大統領に、言うべきじゃないでしょうか? 老後の資金2000万貯めとけ、だけど税金は上げる、そしてもっと子どもを産め。安倍政権に展望は一切ありません。

 

・ 奨学金。国がやっているサラ金です。この奨学金むちゃくちゃなシステムですね。大学生の2人に1人が借りている奨学金。どうして借金を背負わなきゃ学校に行けないか? 親たちの世代も収入減ってるからですよ。2人に1人が奨学金。そのうちの6割から7割は有利子。どうして利息取るんですか? 金融機関を儲けさせるためですよ。年間で350億円くらいの利息の収入がある。つまり何かっていったら、もう若い人たちまで食い物にされてるってことです。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジャニー喜多川逝去をまるでただの好々爺のように報道する気持ち悪さ/追悼:ジャニー喜多川
北 公次
(1988-11)
コメント:もちろん未読なんですけどね。でも、一世を風靡したフォーリーブスの北公次氏が売名の誹りを厭わず暴露したこと、その後ジャニー氏が訴訟にしなかったことで、ジャニー喜多川氏が男性小児性愛者であるというのは半ば証明されたと私は認識してます。

 ジャニー喜多川さんが亡くなった。ご冥福をお祈りします。

でも、同じ穴のムジナの私としては、気持ち悪いなーって思っちゃったのよ、ジャニー喜多川氏がただの「稀代のプロデューサー」「父親のような包容力で日本のアイドルを育てた天才」と絶賛されていることが。

 難しい話題だし、ここで吠えるのもどうかと思う。

でも、この爺さんがマイケル・ジャクソンと同じ小児性愛に近い性向を持ってたことは疑いがたい事実だと私は認識している。

 

 手元に探してなかったので、あれば(どっかにもってるつもりなんだけど)アップしたいが、ジャニーズ事務所から独立して干されつつもつかず離れずの位置を保ってきた田原俊彦のヌード写真がフライデーにスクープされたことが、多分今から30年くらい前にあった。合宿所で撮影された一葉だという。ググっても出ないので、それを皆さんにお見せできるかどうかは、私の戦場のように散らかった部屋か実家からその切り抜きが出てくるか次第なんだけど、そういう記事は古くはフォーリーブスの北公次が告発した『光GENJIへ』にも詳しい。

 もう、大概な年寄りしかこの辺の情報に、あ、そうそう、とはなりにくいのだけど、映画評論家の淀川長治さんがゲイだったように、ジャニー喜多川氏も誰がどう見ようとゲイだった。

 そして、ゲイゆえの嗅覚で美少年を発掘してアイドルに仕立てた。彼がノンケだったら、ジャニーズ事務所なんてものは存在しなかった。

 まあ、ジャニーズ事務所のアイドルの大半が彼の性犯罪の被害者なんて話はしない。爺になれば、チンコしゃぶったりしなくても若い美青年が介護のように労ってくれるだけでも満足するものだからね。ジャニー喜多川が事務所のアイドルたちが病室を訪れ、介護してくれるたびに息を吹き返した、なんていう報道も、私に言わせればすっげー性欲、すっげー妄執としか思えないのね。

 人間って罪深いよ。欲深いって言ったほうがいいのかな。

 何のために生きてるかよくわからない譫妄状態になっても、性欲を喚起する対象につられて正気に戻ってしまう。

 

私個人はジャニーズのタレントを性欲対象ではまったことがほぼほぼないんでね(ごく若いころ、田原俊彦のポスターでオ●ニーしたことがあったし、夢に出てきたこともあったが、あれは罪?)、ジャニー喜多川氏が稀代のプロデューサーのように送られることに違和感極まりないのだけど、でも、日本という国のひとつの側面を作ったことは間違いなく、そういう意味では同胞相哀れむ、的な哀悼を評していいように思う。

 冥福とは言わない。悲しくもない。

でも、たとえ、真っ当であろうとなかろうと、ぎりぎりまで生き抜いたその生命力に、敬意を表したい。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
れいわ新選組でボランティアしてきた~ボランティア絶賛w募集中~
---
コモンズ
¥ 972
コメント:少しずつ読んでますが、沖縄を踏みつけて幸せになる今のシステムを考えなおしませんか?沖縄の基地問題をぜひとも自分のものとして考えてほしい。野原さんの出馬はそこに踏み絵を突き付けています。

noharayosimasa 参院選公示されました。

4日の夕刊時点で新聞に「れいわ新選組」の名前がなく、いやがらせ?と思いましたが、書類不備があり、夕方ようやく受理されたとのこと。ホッとしましたが出遅れ感も。

 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、れいわ新選組が2億円以上を集め、10人の立候補を出しました。

どういう布陣になるのかなと思ったら、現政権へのキラーコンテンツを並べたような普通の人たち

 今7月4日のスピーチを聞きながら、この記事を書いているが、スピーチに聞き惚れる。こんな政治家、かって日本に1人でもいたか?と本当に思う。

 今回、すげー戦略だなあと思ったのだけど、山本太郎は、自民党が利権議員救済のために作った特定枠をあえて使って、重度障碍者である2人を優先、山本太郎を当選させるためには300万票以上必要という戦略に出た。怖い戦略をよくぞとったと、感銘したよ。

 いまのれいわの基礎票は、200万は何とか、というラインだ。それを300万、400万に底上げするために、敢えて山本太郎の順位を落とした。その上で、東京選挙区に立てた候補がまたしびれる。

 沖縄で創価学会員でありながら公明党に反してデニー玉城候補を応援した野原善正さん。

 この詰将棋、すごいなあって思った。今回の東京選挙区には公明党の夏ミカン、山口那津男が出るんだよ。ここの票を分捕りにいたってのがほんとにすごい。

 私は、何度も書いてますが「公明党」という政党が嫌いです。理由は宗教者を自称しながら、節というもの、大義というものがないから。狭小な欲の塊。お前らがわずかな欲得のために自民のケツを持ち上げるから、どれだけの国民が不幸になったと思っているんだ?しかも今、自民が公明党を維新に差し替えようと狙っているというのに、まだ糞のように与党にこびりついている。今の公明党は立党の精神に反している。

 

 野原さんは語る。

 公明党が連立を担わなければ、安保法も、共謀罪も通らなかった。平和を希求すると口だけで言う公明党が、このような戦争法案を通すというのはどう見ても筋が通らない。今の公明党は池田大作の平和思想と真逆の方向に進んでいる。さらに公明党の支持母体の創価学会も公明党をいまだ支持している。これが本当の信仰なのか、本当に人を幸せにする宗教なのか、今の公明党・創価学会が正しく社会とかかわって、社会を良くしようとしているのか、それぞれの信者が疑問を持ってほしい、と。

 キング牧師の言を引き「最大の悲劇は悪人の圧政や残酷さではなく、善人の沈黙である」と。

 良識ある学会員の皆さん、いつまで善人の沈黙を続けるつもりですか。間違っているものは間違っている、おかしいものはおかしいと、筋を通して発言するのが信仰者の役割だと思いますよ、みなさん!

 

 創価学会員に踏み絵を踏ませるような名スピーチだ。もちろん、れいわの支持者は野原さんにいれるだろうが、選択肢ができた今、学会員の皆さんはここで何が正しくて、何がおかしいか、人間の本性を問われる戦いになると思います。私は、これで、野原さんが山口那津男より得票すれば公明党自体が変われるきっかけになるんじゃないかと本当に思う。

 また、彼を国会へ送り出すことは東京都民の沖縄への共感を表明することになります。基地問題は他人事じゃありません。沖縄の不幸にあぐらをかいた本土の幸福、ホントにそれでいいんですか?ほんとにこれからもそれで行くつもりですか?と問いたい。

 東京選挙区の方、選挙区は野原ヨシマサ、全国の方、比例はれいわ、にお願いします。

 

 それにしても、短期でこれだけよく集めたとほんとに感心します。みんな市井の人だと思えない程、スピーチが上手い。

それはやはり、山本太郎の無私に打たれた人と、この火を消してはならないと思った人が集ってるからなんだよね。スピーチも、既存政党のぬるい原稿スピーチと違って、それぞれ今の社会に対して、おかしいじゃないかという憤りを抱えた「強いスピーチ」「思いのあるスピーチ」をしてくれる人が多い。これを聞いて、1人でも多くの日本人の目が覚めることを私は期待しています。

 ほんとにひどい今の日本の状況に「王様は裸だ」と言ってくれるのがれいわ新選組なのです。

 私はそれをほとんど祈りだと思っている。宗教じゃなくて、「正しさという信仰」が守られる社会、それを目指したいと思う。

 

 そんな気持ちで、今日、新宿に出て、勢いで山本太郎事務所まで行ってしまいました。

続きを読む >>
カテゴリ:social | 00:48 | comments(1) | trackbacks(0) | -
| 1/80PAGES | >>