『三浦部長、本日付けで女性になります』はやっぱりイタかった。

miurabuchcouhonnjitu やっと録画を見た。

NHKで、この春『弟の夫』『女子的生活』『腐女子、うっかりゲイに告る。』についでの4匹目のどじょう

『三浦部長、本日付けで女性になります。』が先週土曜に放送。

*再放送は明後日25日水曜深夜1時~になります。

 連ドラかと思ったら1回きりなのね。

 原案はこちらかと思います。

共感できない実用テキスト・岡部鈴『総務部長はトランスジェンダー』(マチダタイムス)

 

 で、原作読んだ時も結構違和感感じて批判しまくりでしたけど、ドラマ化はもっとイタい。

 三浦部長演じるムロツヨシのベースはただの小太りなおっさんで、撮影も多分1週間かそこいらで終わらせてるはずで、役者が演じて滑稽に見えるのは当たり前。やっぱり本気できれいになっていただかないと共感は得られない。(『リリーのすべて』はトランス後もきれいでしょ!)

 最終的に少しはきれいになったけど、女子的生活の志尊君にも、リアルTGの能町さんにも到底及ばない、きれいじゃない女装を、「ほら変だろう!」ってあざ笑ってるかのように見える。

 

 それに妻の鈴木紗理奈が夫の浮気を疑う場面も、会社でこれ見よがしに正義漢ぶって上司に立てついて見せるのも嘘くさい。

 教科書的に、「いろいろな人がいます」っぽく作ってあるが、子供との和解も、夫婦の折り合いも、恐ろしく中途半端で原案に引っ張られるとそうなるわな( ̄▽ ̄;Aと思った。

 

それでいて、中村中(女装バーの客役)にこういう台詞を言わしちゃうんだよねえ。

「私に期待しても無駄だよ。実はね、私、離婚してるんだ。自分のカミングアウトのせいで。

子どももいたし、妻とも仲良かったんだけどね、カミングアウトする前は。

でも、した後は無茶苦茶。

後になってわかったんだ。夫が女の格好をしたら精神的なDVも同然なんだよ。

ひとたび女の格好をしてるって知られたらもう取り返しがつかないの。家族にとってはそれって暴力と同じなんだよ」

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 15:16 | comments(0) | - | -
伏見憲明『新宿二丁目』生成の秘密/machida_syujiが選ぶ3冊2019(2)
評価:
伏見 憲明
¥ 902
(2019-06-14)
コメント:40代以上のオカマで、新宿2丁目に出入りして長い方は、読んでると街路が目に浮かぶようなレポートです。

ジェローム・ポーレン
¥ 2,860
コメント:教科書っぽいなと拒否感ありましたけど、(あと図書館で借りにくい(゜.゜))手に取ってみようと思います。

 昨日書いた記事についてですが、協賛者として取り上げられた著名人たちが、1人をのぞいて全員未承諾だったこと、社民党京都府連も許可なく名前を掲載されたことを、今日の毎日新聞、京都新聞などが報じています。

 京都市民、声をあげて嘘つき候補 門川大作にこそ、NOを突き付けてください。

 

千葉雅也『デッドライン』/フランス現代思想によるセクマイ腑分け小説/machida_syujiが選ぶ3冊2019(1)

 さて、昨年読んだ本で紹介したい本を3冊、とりあげる恒例企画第2弾です。

 北丸雄二さん(薔薇族かBADIにも連載を持っていたアメリカ在住のジャーナリスト)が、荻上チキさんの『session22』で『LGBTヒストリーブック』を紹介しているのをRADIKOで聞きながら、この稿を書いています。なかなか興味深い。

 最近の若い世代はカムアしてる人も増えて、いいことだなとは思うけれど、私自身はLGBTSがほんとに社会に受け入れられている、なんて今も思っていない。でも、10年前、20年前、30年前、ほんの新しいLGBTQ解放運動の歴史の延長線上に我々の今があるのだと改めて痛感します。そして、そういう歴史を知り、LGBTQのアイデンティティに、どうあれ、それぞれがプライドを肉付けしていく作業が、すべてのセクシャルマイノリティの地位を底上げすることにつながるのだと思います。

 

 で、LGBTQの歴史!なんて大上段な話ではなく、新宿二丁目の歴史ってのも予想以上に興味深かったのです。

伏見憲明『新宿二丁目』(新潮選書)

 世界最大のゲイタウン新宿2丁目はどのように生まれたのか。その萌芽は江戸時代にさかのぼる。

 新宿の発祥は江戸時代の宿場町。1698年(元禄11)浅草の商人 高松喜兵衛らの請願に基づいて、「内藤新宿」という宿場が置かれたのが始まり。宿場と言っても、当時の宿場は品川宿、板橋宿、千住宿のいずれも一大遊興地で、吉原のみに認められていた公娼地以外にそれぞれの宿場で飯盛り女や茶屋女を私娼として置いていたらしい。

 高松喜兵衛が幕府に金5600両を上納し許可を得て、今の四谷三丁目交差点から新宿3丁目の交差点くらいの1キロ余りに738軒の「風俗」がひしめいて活況を呈していました。

 しかし、風紀粛清により、1718年の廃宿、その54年後に田沼意次のもとで再開され、戦後の赤線時代まで続く。1958年の売春防止法施行まで、新宿2丁目は「女を男に売る街」だったのです。

*ちなみにWIKIによると、江戸時代、男を売る陰間茶屋は日本橋人形町や湯島天神周辺に集積されていたらしい。

1949年(昭和24)の新宿二丁目「買売春地図」 [性社会史研究(遊廓・赤線・街娼)](三橋順子)

 

 ちなみに、日本最初のゲイバーは昭和初期に現在の新宿文化センターあたりに開店した「夜曲」或いは「ユーカリ」であったそうだ。興味深いのが少年探偵団でおなじみ(つまり少年性愛傾向が作品に如実に出ている)の江戸川乱歩が、詩人の萩原朔太郎を連れて昭和6年(1931年)にユーカリを訪れていたことが往復書簡から明らかになっている。

 ただ、当時の「ゲイバー」は今の2丁目よりも新宿寄りの新宿3丁目(要町通り)周辺(現在の末広亭周辺)に出店する傾向があった。

 今もまだある1951年の創業の『どん底』というバーの50周年記念に美川憲一が祝辞を寄せていますが、

『どん底』の地下、ゲイバー『ラ・カーブ』にも連れて行ってもらったわ。アラン・ドロンが初来日して、お店を訪れたときは、週刊誌に載ったりしてもう大騒ぎだったみたいよ。  三丁目って所は、あの頃からわりとゲイバーが多くてね、いまでこそ二丁目が、ゲイバーのメッカみたいに言われているけれど、ゲイバーは三丁目の方が先。『ラ・カーブ』と、その近所にあった『蘭屋』、『しれ』は、ゲイバーの走りみたいなものだったのよ。

 当時の街や店の雰囲気を偲ばせる。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 15:12 | comments(0) | - | -
LGBTSのドキュメンタリー「らしくMyStory」@TOKYO MX 1/16から

rasikuProject  イギリス王室のニュースが喧しいが、これについて私が思うのはただの一つ。

「ハゲの遺伝子最強!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

ヘンリーもウィリアムも若いのにねえ。(゜.゜)

 

 今、前の『デッドライン』の記事を投稿したばかりなのですけど、今しがた気づいたので、別記事として投稿します。

 

 東京MXで今日16日から隔週水曜深夜にLGBTSをテーマにしたドキュメンタリー『らしくMyStory』が始まるそうな。

 レポーターがオグネエさんで、東ちづるさんとかにやってもらったほうがいい気が私はするけど、まずはどんなものか見てみたいと思います。

 短い番組なので、ネットにアーカイブができるだろうし、多分MCASで見逃しの配信もあると思います。

 ご興味のある方、アクセスしてください。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 13:35 | comments(0) | - | -
観衆のジェンダー意識を「トランス」させるほど魅力的/氷川きよし・ビリー・ポーター・中村七之助
日本コロムビア
(2019-11-26)
コメント:演歌の枠から離れたらヴォーカリストとしての圧倒的な力を感じる。ボヘミアンラプソディが収録予定の「氷川きよしスペシャルコンサート2019〜きよしこの夜Vol.19〜」は多分3月発売です。

billyporter 今年、『いだてん』でブレイクしそこなった中村勘九郎と中村七之助率いる中村屋の密着ドキュメント『密着!中村屋ファミリー2019』を見た。最近、(大)家族番組は見なくなったのだけど、この番組は面白い。

 年端の行かぬ子どもに問答無用で厳しい修行をさせるなんて!と思わなくもないのだけれど、就学前から子役で英才教育?をしないと芸術を極めるなんてことはできないのだろうと見入ってしまう。無邪気な子供が大人に囲まれて、責任を与えられて、それに応えて成長するのは見てて清々しい。

 まあ、歌舞伎界でも、こういうふうに、親の意思と子どもの意思が一時的とはいえ、滑らかにつながるのは稀なのだろうけれどね。

 

 この番組のもう一つのお楽しみが、勘九郎、七之助(+子供2人)のブリーフ1丁の半裸姿がお茶の間に流れる事である。

 で、私、勘九郎より七之助がタイプなのかしら、と時々思う。子供目線が入ってる気がするが、イケメンで優しくて何でもできる素敵なお兄ちゃん感が半端ない。

 そしてもう一つ、女形としての七之助の魅力も凄い。メディアで増幅されてるから、この人が本当に今最も輝いている女形なのか(もちろん玉三郎はまだ存命ですが)はわからないけれど、舞台での所作にハッとさせられる色気を感じる。

 彼はノンケらしいが、歌舞伎役者は代々両刀使いが多いと聞く。実際、存命の役者の中に、ゲイでしょ?となんとなく認知されてる方は少なくないが、男とか、女とか、ゲイとか、バイとかで括らずとも、堂々と芸道に精進する姿はシビれる。

女専門の海老蔵は異端?「両刀使い」がひしめく伝統ゲイ能界

 

 性別を「トランス」するという意味で、今年大きく話題になったのが右のビリー・ポーターだろう。

 アカデミー賞授賞式でタキシードドレス、さらにはトニー賞授賞式では子宮ドレスで話題をさらった。

 この、顔の大きなおじさん、どっかで見たぞと思ったら、なんてことない日本でも公開された『POSE』のプレイ・テル役でエミー賞の主演男優賞も受賞している。

洗練は甘い毒~『POSE』80年代のLGBTQコミュを描いたドラマが放映開始(マチダタイムス)

「私のゴールは登場するたびに歩く政治的アートになること。期待に対して挑戦すること。」

 記事では「ジェンダーフルイド」(ジェンダーは揺れ動くもの)が声高に叫ばれてる中、なぜ、授賞式で男はタキシードじゃなきゃおかしいの?というポーターの問題提起が取り上げられている。

 痴漢や性被害に遭った女性に「そんな恰好をしているんだから襲われるんだ」というお決まりの男性擁護の言い訳言辞があるが、女性たちは「世の男すべて」を喜ばせるためにおしゃれしているわけじゃない。自分の大切な人のために、自分自身を肯定するためにおしゃれをしている。大好きな自分のために、自分が着たい服を着て、自分がなりたいものになる。自分と自分の愛する人が納得するなら、批判や妥協の余地はない。タキシードスカートのポーターは世界の単細胞の男たちに向かって「スカートという記号に欲情するあなたは、このあたしにも欲情していただける?」と挑発しているかのようだ。

 ビリー・ポーター(ある意味マツコ・デラックスらも)のドレスは社会の許容を広げるための、社会に対する挑戦なのだ。

 

 同じような「挑戦」が今年、日本で初めてあったことも特記したい。

氷川きよし「男らしさ強いられ自殺も考えた」生きづらい胸の内を初告白(デイリー新潮)

 氷川きよし、カミングアウトか?と一瞬ネット界隈でざわついたが、結局、そういう問題ではないのだろうと思う。

…デビューさせていただいてからも、演歌の世界で、男の世界で生きていこうとやってきたけれど、なにか違うと思っていて……。私には私の生き方があるし、みんなはみんなの生き方がある、それでいいんじゃないかって。

 ある意味、ファンの理想像に応えるショービズの世界で生きてきた彼のことだから、ここまでたどり着くのに大きな闘いがあったのだと思う。それでも、40を過ぎていつまでも周囲の期待に縛られすぎないことが芸道に添うことだという判断もあったのだろうが、吹っ切れた彼のパフォーマンスが本当に素晴らしい。

 

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 15:28 | comments(0) | - | -
来年はダイバーシティ元年/東京はまだ?横浜で同性パートナーシップ制度開始!
中川李枝子
福音館書店
¥ 1,400
コメント:懐かしの名作絵本『ぐりとぐら』はファンも根強い。ネットにちょっと笑えるパロディも出回っていてそれをネタ元にデザインを作ってみました。

nioriopi2019_3 今日流れてきたニュース

氷川きよし初告白 「男らしく生きてって言われると、自殺したくなっちゃうから…」(週刊新潮)

 噂?は昔から聞いてましたし、やっとこういうのを許容する雰囲気が芸能界にも出てきたのかなと思います。

 ログや見逃しが見つからなかったのですが、12月9日のモーニングクロスのオピニオンで新居日南江さんが「同性パートナーシップ、東京都はまだ?」というテーマでプレゼン。

 2015年に渋谷で始まった「同性パートナーシップ制度」は29自治体に広がりを見せ、ついに12月から国内最多の人口を抱える横浜市が導入に踏み切ったそうです。

MARRIGE FOR ALL JAPAN(出典)

東京は、渋谷、中野、世田谷、江戸川の4区+府中市(東京全体の人口約20%)にとどまっていますが、県としてやっている自治体(茨城)があるにもかかわらず、オリンピックを控えた東京からこの動きを広げようという話が全く出てこないことに対して問題提起をしています。

 東京は2020年に向けて、セーフシティ、ダイバーシティ、スマートシティを目指している(という態だ)そうですが、まあ、東京、というか、日本全体が化石化したように動きが鈍い。

 話がそれますが、この12月、ようやく未婚ひとり親支援が寡婦控除と同水準にされることが決まったそうですが、(これも昨日モーニングクロスで中島加誉子さんが、自民老害が最後まで抵抗したのを公明が押し切ったと解説してました)日本のダイバーシティは全部が周回遅れ!

未婚ひとり親支援、寡婦控除と同水準に 自公税調(毎日)

 

2020griko    そういえば、東京ディズニーランドが世界一安い、デフレが国民をどんどん貧しくしているという報道がありました。増税と非正規化で国民の実質所得を切りさげてきた結果、世界で一番「安くてコスパのいい国」になってしまった。外国人観光客が増えるのも当たり前な話です。

 結果として何が起こっているか?

 少ない税金をコネで回す利権政治です。

 自民党がどうして、シングルマザーの支援に差をつけたがるか?

それは「一夫一婦制で家族制度を守る」「未婚での出産の抑止」なんてきれいごと言ってますが、(それを生まれてくる子のハンディにするシステムはおかしい!)結局、本来なら公平に分配されるべき税金の配分を投票率の高い旧来の既婚大家族コミュニティに手厚く分配してそこから票を買い取ろうという買収構造があるからにほかなりません。

 

 同性パートナーシップの件も来年選挙ですし、小池百合子が動くかわかりませんが(そういえば、前の選挙で小池が掲げた「7つのゼロ」が結局公約実現ゼロに終わりそうなので、選挙前に検証が必要です)LGBTとしては、2020年こそ、同性婚問題が大きく動くことを期待したいです。

 

 そんな気持ちを込めて、新しい共用賀状デザインを追加で考えました。

(🄫ぐりとぐら)

来年こそ、安倍晋三というネズミを駆除〜年賀状は贈り物になると思うキャンペーン12周年〜(マチダタイムス)

 

  私も政治から離れられないなあ

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
風呂に入りに韓国へ2019~大学サウナ~

 「桜を見る会」問題で、国会が荒れているが、それにしてもあの、糞言い訳オヤジが日本のトップだっての、恥ずかしくないか。

みっともないにもほどがある。もともと「節」とか「道徳」とかを全部壊した内閣だから、恥というものを知らないのだろうけど、ああも、みっともなく権力にしがみついてくそも味噌も一緒にする政治家はアベシンゾーが群を抜いてる。さすが売国奴 岸信介、の血を引いていらっしゃる。(ただ、前にも書いたけど、これだけ公金をジャブジャブ保身のために使った政治家は安倍をおいてほかにいないいので、誰がやっても次の時代の日本は無茶苦茶になると思います。)

 

 適菜収さんが「詰んだ」と書かれてましたが、詰んで、なおあがき続け、黒を白にしようとするみっともなさ。怖気がします。

ただ、今、解散されて、野党に準備ができているのかと言われれば、心もとなく、衆院の過半数は失うでしょうが、相変わらず居座られても気分が悪いし、では、岸田だの小泉だの安倍の傀儡みたいなのが表に出てくるのも相当気持ち悪い。

 山本太郎は全国行脚中ですが、枝野の糞立民も含めて、野党よ、準備を急げ!私たちはいつまでも二軍のあなたたちを支持してるわけじゃない。政権を取りに行く気概を持った政治家を支持してるのだ。そして、消費税をまずは5%に戻すのだ。

 例の大嘗祭だのパレードだのにも、言いたいことは山ほどありますが、最近、説教臭いことを書くのが多いので、ほかの機会に譲ります。


aigakusauna さて、えーっと、消費税0%の韓国の旅の顛末です。

 正直なことを言えば、いろいろ厳しい旅でした。(゜.゜)

 それは前回の訪韓時、私自身がまだ割と売れて?いたころだったのが、今回はお年を召したもんですから、からきし、いろいろ自信がない。(>_<)

 あと、私事ですが、最近仕事関係でいろいろストレスを感じてたもので、怖いね、ストレスって、お肌と顔つきに出るのよ!(;゚Д゚)

 途中で脱したのだけど、ブラック職場の人が廃人になる途中みたいな迷路に入り込んで、あらゆるこっち関係の人間関係が億劫になり、ひたすら愚痴っぽくなり、だんだん今日を生きるのに手いっぱいになる…。人生が結構どうでもよくなる…。

 怖い怖い。奴隷の思想ですよ。

 ま、多少誇張してますけど、意外に簡単に人間って意思を奪われて、そのまま従順になるんだって思ってしまいました。その流れで行った韓国だったもんだから、社交性というものを失っているのさ。

 久々にハッテンバ行くとエッチの手順がわからないのと結構近いね。

 

 で、9月末。消費税直前に、勢いで決めた韓国旅行でしたが、久しぶりにリサーチして頭を抱えたね。

 昔、私が男を捕まえたワタミルは閉店してるし、韓国のサウナと発展場事情は寧ろ縮小してました。(日本もいつぞやの一斉摘発以降、縮小してるんだけど)ゲイ旅で見る限り、中高年メインを除くと、ハッテンバはプリンス、エクウス、シェルターの3軒のみ。着衣系のDVDボックスはあるものの、どう見ても日本よりしょぼい。orz

 若者マッチョに人気があるシェルターとやらに行こうかなと思ったが、20-30代マッチョメインで入場制限ありと言われると、入れてくれるとは思われず、前回2時間以上1人で壁を見たエクウスも、夜中にライター攻撃でまんじりともできなかったプリンスにも行きたくないのさ。行く前から、行くとこがないじゃないかと思ったわけよorz.

 でも、追いつめられたオカマは強いのよ。検索しまくって1軒の光明、ここなら!と思うサウナを見つけた。

ソウル大の近くにある「イェソン男性専用サウナ」レポート

 通称大学サウナ

 ただし、気を付けてほしいのは、ここは「ソウル大入口駅」であって、割と近くにある「教大」駅じゃないと言うことだ。実は教大のほうが大きな駅で、空港からのリムジンバスも出ている。私は最初てっきりそれが「大学サウナ」の所在駅かと思っていたらずいぶん見当違いで、あやうく初日にそこを目指しそうになった。

 いろいろなレポートを見ると、若いノンケもたくさん来る今一番アツイサウナなのだそうだ。!(^^)!

 そいで、ソウル滞在2日目にのこのこ出かけたわけですよ。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今更聞けない同性パートナーシップ~渋谷同性パートナー制度開始4周年!~
(2019-01-09)
コメント:未見ですが評判がいい。LGBTって何?と思われたらここからあたりましょう。

sibuyaevent01 消費税施行1週間。

 ほんと買い物してねえー。この6日間、買ったもの全部書き上げられるよ<(`^´)>消費税増税分は厳密にはまだ1度も払ってない。 

ま、1円切手100枚とか本の予約とか予備的なものはやっちゃったけど。

「消費しません」…今んところこういう意思表示でいってます。日本経済にとっていいことなんかなんもないんだけどね。

 

 それと近いかもしれんですが、ラグビーのワールドカップもほぼガン無視で通しております。

 来年の五輪もこれをやるんだろうな、あたしは。

 性欲を盾に消費を喚起するなと言いたい。本来ならラガーの太ももも胸筋も大好物なはずなのに、あれが、殺鼠剤入りの鶏肉に見える時点で、私、結構病んでます。これくらい引いて、見たら、W杯にも五輪にも違う風景が見えてきますよ、みなさん。

 

 さてと、そんなネタ不足、刺激不足の毎日をどうにかしようと、渋谷アイリスのなかなか興味深いイベントに参加してきました。アイリス主催のイベントの何がいいかって、「無料」だってことですw同じ内容のイベント、5月にありましたが確か入場料が1000円だったような…。

 予約ページも見つからなかったし、飛び込み参加でしたが、内容が濃くて、めっちゃ興味深かった。

 

■もっと知りたいパートナーシップ証明、本人たちに聞く&制度の説明

(6日日曜13時半~@渋谷アイリス)

 ゲスト司会者はブルボンヌ斎藤さん。運営はレインボウプライドなので、事実上5月のイベントの公費助成バージョンになります。(別に公費助成が悪いって言ってるわけじゃないからね。あたしゃ、有料だと参加を逡巡するタイプのセコいオカマなもんで。だって、あたし、パートナーシップ申し込む予定、当面0ですもんorz)

 ブルさんのほかに、ゲイのパートナー2組とビアンの1人(パートナーは私用で午前で退席)が壇上に上がりました。

 

 雨の渋谷、参加者はやや、少な目。ただ、渋谷区は今年11月15日でパートナーシップ制度開始から4年の節目を迎えるそうで、このイベントに先駆けて午前に渋谷区のパートナーシップ制度登録者と渋谷区長 長谷部健氏との懇談会があったそうで、なんと参加者の半数近くが渋谷区パートナーシップ制度の登録者というある意味、ゴージャスな会でした。なんかツガイばっかりじゃねえかよ!とシングルの私はイラっと…。単身ゲイ(女装含む)の少なさに一瞬凍死しました。orz

 

 前半は司法書士の先生のお話し(多分ゲイです)、中盤、ブルボンヌさんの進行による実際にパートナーシップを取ったゲストスピーカーの体験談、そして後半はゲストスピーカーを含めた会場での懇親会。(アイスクリームが配布されて、ちょっとだけアガりました( ̄▽ ̄;A我ながら意地汚いって言ったらないわ(゜-゜))

 本稿では渋谷のパートナーシップや、同性婚をめぐる現状について、この会で得た情報をシェアします。適当にQ&A式にまとめますので、足りない分は、わかることであればお答えしますので、コメントください。

 

★渋谷区パートナーシップ制度4年になりますがどれくらいの人が登録しましたか?

 現時点で38組の同性カップルが制度を利用しました。(ペースとしては月に1組くらい?)現在26自治体で同様の制度が行われており、いずれも渋谷区の制度を手本にしています。ゲストスピーカーのうちの2カップルは制度ができたのだから、その存続への期待を含めて登録した、ということでした。

 

★パートナーシップのメリットは何ですか?また、何をきっかけに登録に踏み切ったのですか?

 パートナーシップの主なメリットは、大きく‘院・手術の際の医療行為の同意 ∧欷韻亮取人 I堝飴困龍ζ厩愼

に現時点では絞られます。

 登壇のお三方も、不動産購入が1つのきっかけになっているように感じました。

 不動産購入について注意いただきたいのは、同居しているマンションの購入者が1人の名義になっていると、片方が死別した時、或いは関係を清算するとき、その不動産は片側のものとして扱われます。なので、仮に拠出金額が家賃の一割程度の小さなものでも、名義に自分の名前を入れるか入れないかで、特に死後大きな差が出ます。

 その大きな差というのは後述しますが、片割れの親族が財産分与に関わってくるケースが少なからずあるので、それに備えよ!ということです。1割でも所有権を主張できれば居住権を維持できる可能性があります。

 

 また、手術の際の、同意については登壇者のふぁりさん♀が、2回大きな手術をしたので、その際にパートナーを親族として扱ってもらう時に大きな役に立ったと言っていました。ただ、この件自体は「きっかけ」ではありません。

 結局、登録が特に必要なケースは’の差カップル、或いは高齢カップルで不意の病死が考えられ得る 同じく、不意の病気が考えられ得る 6ζ雲験茲廼ζ韻了饂嵯狙(不動産)を考える局面になった。が多いようです。

 例外的ですが、逆もあります。登壇者のつよし・さとしさんという若いカップルは登録したことを盾に自分の勤務先に、異性婚と同等の権利を認めるように働きかけて、無事認められたそうです。(強くはお勧めしません。数年前同性愛者を理由に解雇された友人がいます。味方を増やし、状況を見定めて戦略を立てましょう)

 

★結局パートナーシップって何?いくらかかるの?

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ホモカップルも浮気しちゃいけません。~浮気で破局に慰謝料判決~

短く。なかなか興味深い判決が出た。

不貞行為で破局、同性婚でも「内縁関係準じる法的保護」

 米国で結婚して国内で長期間同居していた同性カップルの女性が、パートナーの不貞行為のため破局したとして、相手女性らに約640万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、宇都宮地裁真岡支部であった。中畑洋輔裁判官は「同性カップルであっても内縁関係とみなせる実態があれば、内縁関係に準じた法的保護を受けられる」と判断し、相手女性に約110万円の賠償を命じた。

 判決は、婚姻について「両性の合意のみに基づいて成立」すると規定した憲法24条についても検討。中畑裁判官は「憲法制定当時は同性婚が想定されていなかったにすぎない」と指摘し、同性婚を否定する趣旨とはいえないとの判断も示した。

 最高裁は1958年の判決で、内縁関係を「婚姻に準ずる関係」と明示。不貞行為などで関係が不当に破棄された場合、損害賠償を求めることができるなどの法的保護が受けられるとした。(平賀拓史)

 不安定に同棲を続けているカップルには朗報ではないかな。それとも、外部性愛関係を非難されるとなれば、簡単には同棲できないと思うのだろうか。

 地裁と言えど、これが日本の裁判所で下りた判決であることは画期的である。

もちろん、アメリカで法的に同性婚関係を結び、日本に来た同性カップルだという特殊な事例ではあるけれども、日本で長く関係を続けている同性パートナーにも「貞操権」が主張できるとは、何という進歩?だろう。

 ちなみに、今回準じるとされた「内縁関係」は3年からと言われ、長ければ長いほどいいとされる。(もちろんネット情報)これ以外にもうん十年同棲した後の相続問題や、家族関係の確認などいくつか今現在も訴訟が起こされていると思う。

 

 これを踏まえて、まず、周囲に「内縁関係」のオカマが多いことにびっくりした。あいつも、あいつも既に「内縁関係」。

その1人が、相手の持ち家に転がり込んでいて、住居についてだけはパートナーに書面にしておいてほしい、と言っていた。

 そこは多少、経済的には格差カップルなので、持ち家だけでも結構な資産ではある。その彼が控えめに言ってるか、多めに言ってるかはわからないが、総資産の相続を考えれば控えめだし、多分「億」に近くなる(都心一戸建て)ので、一般的なゲイカップルの損得勘定で言えば図々しいと思う人もいるかもしれない。でも、10数年同棲してるわけだし、「資産形成」や「生活形成」に資していると言われれば明らかにそうだ。

 

 一方で、LGBTは奔放なわけで、婚姻外性交渉は多分ストレートより多い。

映画『イブ・サンローラン』(出来はそこそこ)で、公私ともにサポートを受けたパートナーとの間に起こるいざこざの原因はどちらかの「浮気」だった。

 お爺さんみたいなこと、言うけどさ、早くチンポじゃないつながりを持てばいいのに、と思う。


 年を取って(+o+)セックスが徐々に苦痛になってきた。欲望はある。でも、体が動かない。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大きな声を怪しめ!口コミの怪

hyoukarann 思いついて、ややアダルトよりの内容なので別館に書こうかと思ったのだけど、ログインするのが面倒なので(1年くらい放置になってる(゜_゜))エロイ事書くわけじゃないんで、すいません、短くこっちに書きます。

 販売ページの更新作業してます。

 

 で、新作の下取りなどいただいたもので、せこせこ新しいページを作っていたのですが、著作権侵害にはならんな、という判断で、いつもGVJの商品説明(元はジャケに書いてあるコピーのテキスト)をいただいてしまうことが多いのですが、不気味なことに気づいてしまった。

 ゲームスの商品の評価欄のほぼ全てが★1で埋まっているのです。

 最初は、何、この作品、そんなに評判が悪いの?と思っていたのだけれど、そのつき方が異常!昨日発売になったばかりの商品にすでに9つの★1が!

 確認したのですけど、過去6月まで大手の新作で、ほかのメーカーで評価が付いているものはほとんどない。それでいてこういう★のつけ方をされているのはどう客観的に考えても嫌がらせですよね。それもかなり粘着で、悪質で、毎日ゲームスの商品をずらりと拡げて片っ端から悪評価つけてるとしか思われません(;'∀')。でもそう考えざるを得ないのはそれぞれの商品に★1評価が50とか100とかありえない数がついているからです。

 こうなるとこれ、犯罪ですよ。威力業務妨害罪に問えそうな勢いです。ログインして書かれた口コミは7月の中年もの一本だけ。事実上ここの口コミ欄が死んでいるにも関わらず、ゲームスの作品にだけひたすら悪評価をつけてる奴は誰だ?ヾ(*`Д´)ノ

 

 ゲームスの名誉のためにも少しフォローしておきますが、たいていのゲイDVD作品の中でゲームスが最も内容のいい作品を作っています。昔はゲイDVD年間ベスト10というのをやってた私ですが(別館にログが残ってます。)、そのころからゲームスとフィールドが群を抜いていた。そして、昔のようにDVDメディアで見なくなった今も、私がおかずに使うのはゲームス(特にTRANCE。HUNKCHANNELから探してください。)やJAPANのクリップや動画だったりします。COATやケーオーに抜きどころがない!というのは持論。(-。-)y-゜゜゜

 

 これに限らず、ネット口コミは本当に怪しい。

 食べログの広告出稿を拒否したら高評価コメントを削除されたとか、ライバル店に悪評価を入れて、偽の電話予約のドタキャンまでして廃業に追い込んだ立川のマッサージ店とか、枚挙にいとまがない。

 まともなプラットフォームだと対応してくれるのでしょうが、削除依頼や違法投稿依頼は素人がやるには手間も時間もかかるし、それが連日となると抗う時間と手間が追いつきません。

 このGVJの一件はゲームスが当該サイトに苦情・削除依頼を申し立てるのはもちろん、GVJは管理できてない★評価欄を全面削除して、ログイン後のコメント評価のみ表示するように改善すべきだと思います。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 11:29 | comments(1) | trackbacks(0) | -
今、レインボウパレードってどれくらいあるんだろう。25日は丸亀パレード

miyazakiLGparade  台風、西日本の皆さんお気を付けください。

東京が巻き込まれないとなかなか我がことと考えられないのだけれど、あ、これも同じ種類かと思ったので少し書いてみます。

 

 先週、8月4日(日)夜、宮崎でレインボウパレードが行われたそうです。

 古谷経衡さんのラジオでたまたま聞いたけど、多分、これが初めてのパレードで50名くらいの方が歩いたとか。勇気ある!尊敬します。崇めます。m(_ _)m

 

 てか、できそうで、できないよね。

 自分、実家界隈でゲイパレード開かれたら、絶対歩く自信ないもん。だって、ある意味、高校までのすべての人間関係にカミングアウトするわけで、そりゃ無理ってもんです。

 いい男いないかだけチェックして遠目で、ふふーん、あいつらゲイなんだって風情で立ち去りますもんw

 だから、地方で少人数のパレード歩いたってだけで、尊敬しますよ。

 

 で、ふと思ったのね。

今、日本ってどれくらいレインボウパレード行われてるのかなって。

それを調べて少しご紹介します。

東京レインボウプライド(4月5月。GW時期)@東京代々木公園 

レインボーマーチ札幌 1996年から2013年。なぜか2013年でファイナル!でも、今年は9月15日!

関西レインボーパレード《関パレ》 2006年~。今年は10月12・13日

■京都レインボーパレード 2004−2007 立命館大学のLGBTサークルを中心に開催!なんで(;´Д`)?関パレに統合?

■神戸ゲイパレード/LGBTIQプライドマーチ in 神戸 2006年、2007年…なんで(;´Д`)2010年のレポート発見!

■クィア・レインボー・パレード in 博多 2007年、2008年5月 (;''∀'')

九州レインボウプライド 今年は2019年11月4日

■虹色どまんなかパレード(名古屋)2012年~2017年 9月開催 休止中?( ゚Д゚)

■沖縄市レインボーパレードin沖縄国際カーニバル2012~ 不定期( ゚Д゚)

四国レインボウパレード@丸亀 今調べて知ったわ!なんと来週8月25日(日)から!

 

あたしも、ぜんぜん真面目にチェックしてなかったもんだから、宮崎のパレードなんて、ほんと今知りました。
いろいろググったら、結局パレードは、札幌、東京、関西、九州、四国に大きく5分類。

続きを読む >>
カテゴリ:gay society | 22:19 | comments(1) | trackbacks(0) | -
| 1/17PAGES | >>