<< 自炊と独立。台所に立つことは自由になるということだ  | main | 寄附求む!ドン・キホーテ 山本太郎を守れ/島田雅彦 >>
洗練は甘い毒~『POSE』80年代のLGBTQコミュを描いたドラマが放映開始

 自民党が、金に飽かせて各界のアーティストや未成年アスリートを動員しまくって、気持ち悪い安倍の顔を美化した7人の侍的な(?見てないんでわからん)プロモーションを展開中で、一時、おぞましい自民党2019がトレンドに上がった。天野喜孝なんて一生軽蔑しまくってやると心に誓ったのだけど、私たちは洗練に無防備だ。

 思えば、LGBTQが時代のトレンドに上がってきたのも、それらが2019年現在「かっこいい」と認識されつつあるからだということを忘れてはいけない。(これは常にテンポラリーなもので、ずっとだと思ってはいけない。ひところあれほど盛り上がった韓流ブームが今やバックラッシュにさらされているように。)

 

POSE01 FOXチャンネルで80年代の、LGBTQシーンを描いた『POSEの放映が始まった。横目で見ながらこれを書いているが、馬鹿みたいにスタイリッシュだ。

 親から勘当された黒人青年デイモンはダンサーとして身を立てるためにNYに出て、HIV宣告を受けたブランカに拾われる。ダンス学校に入学し、「ボール」と呼ばれるダンスホールでのウォーキング(?ヴォーギング)の世界に参戦する。

 華やかなホール、原色で彩られたドラァグクィーンたち。そのほとんどが極めてクールでスタイリッシュ。アメリカってすごいなあって思う。

 『ボール』は社交ダンスの『ボールルーム』のような、バブル期の六本木のマハラジャのような、金と権力の集積する夜の磁場。

 

 でも、1980年代。HIVの恐怖に怯え、迫害に耐えた暗黒の時代のNYゲイにこんな場所があったと私はちょっと思えないんだよね。ハーヴェイ・ミルクの暗殺が1978年。舞台はそこからほんの5年後のNY。そこでヴォーグの表紙も飾らんばかりの美しく、華やかなトランスジェンダーがバトルをしてる…。なわけないよね。性転換手術だってままならなかったはずだから。そのころのLGBTQにそんなお金が集まったとは到底思えない。ましてやあんなに美しいはずはない。

 2019年の視聴者の好みにあう設定で、2019年の視聴者の美意識に添って作られるトランスジェンダーの歴史。

 

ボールで邪険にされたエンジェルにブランカが言う。

「私の王子さまはどこなの。侮辱されるのに疲れた。もっと大切に扱われたいの。支えてほしい

「誰でもそうよ。頼れるファミリーが欲しいなら、突っ立ってないで、そのひどい顔を直して」

ダンススクールの学部長にブランカが言う。

「私はブランカ、面倒を見てるダンサー志望の子が願書を出し遅れたんです。彼には素晴らしい才能がある。…

 最もつらい痛みがわかる?人生で最悪の悲劇が何か?

 自分の中の真実を共有できない事よ。真の美しさを誰も見てくれない。あの子は、まだ若いのに捨てられ、悪いのは"本当の自分"だと思ってる。ガンと同じ。内部からむしばまれ自分の中の輝きを嫌悪する。」

 ほろりとしないわけにはいかない。だって、私たちが言ってほしかった言葉が並ぶのだもの。

 私たちはみんな認められたかった。尊重されたかった。そのままの自分を認めてほしかった。

 LGBTQが心に秘めて言い出せなかったそれ。決して存在しなかった(?)我々を受け入れる寛容なコミュニティを…夢想する。

 

 つまり、このドラマは「歴史の書き換え」をやっている。

 このドラマはオシャレで洗練されているから多くの視聴者を引き付ける。

でも、それをフェイクだと意識しておかないと怖いなと思った。

権力は歴史を書き換える。事実を上塗りする。

 老醜で顔がひん曲がった安倍晋三が、2次元の美青年になり替わろうとするように、私たちもそんなことはなかったはずの歴史を塗り替えようと夢想するのだ。

 

 それを差し置いても、もちろんこのドラマは興味深い。

でも、これを史実として見てはならない。私たちの心の中にある、私たちが欲しかったもの。

それを描いたのがこの『POSE』なのだろう。

それを肝に銘じながら続きを楽しみに待ちたい。

 

FOX POSE 公式サイト

追記)

チャンネルをそのままにしてたら、『マダムセクレタリー』というアメリカの国務長官を美化したドラマが始まってびっくり。

今の時代だからLGBTQのドラマに金は集まりますが、一昔前までそういうコンテンツがほぼ皆無だったのは我々が(視聴者的には腐女子を含む)金にならない貧乏人だと認定されてたからなわけで、一方、アメリカの外務大臣を美化した、日本の警察ドラマみたいな嘘くさいコンテンツにはカネが集まるんだなあと改めて実感しました。

 一言で言いますと、アメリカ、糞気持ち悪い国家!( ゚Д゚)と思います。

カテゴリ:gay society | 00:03 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:03 | - | - | -
コメント
先日ダルちゃんがらみでマチダさんにブログに来ていただいたガエルと申します。

マチダさんの記事いつも楽しみにしています。今回も知らなかったこと興味深く拝見しました。
そして安倍首相のイラストの話ほんとお笑いですよね。私は見ましたがwありえません。

右側の本の紹介もいつも気にしているのですが今回のあさな君のマンガエッセイ、pixivでかなり読めると思います。pixivで「あさな君」で検索すると出てきます。「あさなさくま」では出てこないのでご注意を。
もうすでにそれはご存じなのかもしれませんが、少しでもお役に立てればと思ってコメントさせていただきました。
(あのブログは引っ越してしまいました。今ははてなブログで書いてます)(よ、よけいなことですが)
| ガエル | 2019/05/14 5:32 AM |
情報ありがとうございました。
安倍イラストの件は今朝のモーニングクロスで博報堂の原田さんが不評のほうが多かったということについてオピニオンしてます。(多分あさってまで)
https://mcas.jp/movie.html?id=749815351&video=842139&genre=453017945

 右の紹介欄は読んでるものと気になるものと、反応のよさそうなものをアップしてます。あさなくん、調べてみよう。

うちも事実上強制引っ越しさせられたので、たまにエゴサすると古いリンクにあたって少々悲しくなったり致します。
またよろしくお願いします
| machida_syuji(管理人) | 2019/05/15 12:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック