<< 伏見憲明『新宿二丁目』生成の秘密/machida_syujiが選ぶ3冊2019(2) | main | 追悼:梓みちよの『ナラタージュ』の歌詞が衝撃的! >>
新型コロナウィルスは80年代のエイズ禍に酷似。最大の対策は正しい知識。
評価:
キャスリン・マコーリフ
¥ 2,530
コメント: 超文系人間ですけど、読んでて、世界の不思議に触れられる恐ろしく面白い本。世界の仕組みは哲学的な形而上学的なものと、世界や宇宙の形而下のものとに分かれると思う。今ある生命体から世界の一端を知る本。

 面白がっては悪いんだけど、新型コロナウィルスのニュースはなかなか面白い。たぶん、私も平凡な日常に飽いているのだろう。だから、明日にでも、この病気の影響で、不愉快な利権の温床、東京オリンピックが中止になることを待望してたりする。

 

 倍々ゲームで伸びる感染者の数も、在中国邦人帰還の不手際も、こんなもん、水際対策できるわけがないのに、いまだ厚労大臣?が「水際で食い止める」とかぬかしてる。(でも、担当者が一人自死して、ご冥福をお祈りします。こんなことで死ぬことない。死ぬくらいなら仕事辞めよう。生きてなんぼだよ(゜.゜))

 あくまで推測だが、たぶん、すでにコロナウィルスは2次感染、3次感染を起こして、相当数の「キャリア」を日本国内で生んでいる。

 余談だが、ウィルスの人間支配をまじめに考えたことのある私は、なんて高性能なのかしら、と一瞬このウィルスの拡張政策に感銘を受けた。ちなみにインフルエンザの初期症状として、「人を社交的にさせる」というのがあるらしい。更に発症を遅らせて、ウィルスの拡散を狙うなんて、ほんとすごい!と感動してしまう。

(出典:キャスリン・マコーリフ『心を操る寄生生物』)

人間は精液に支配されている?ジョンウンの先っぽから出ている惚れ薬!【五時に夢中@0713】(マチダタイムス)

 

 だって、まじめに考えてごらんなさいよ。

1/7 コロナウィルスと特定

1/9 中国で最初の死者

1/13 タイで初めて確認

1/20 初の国内感染者(バス運転手 8-11.12-16 バス乗務)

 そのあと、バタバタっと、同乗のガイドや日本人男性にも広がるわけだけど、中国の春節は1月25日で、百貨店の1月の売り上げが出たけど、どこも1月の売り上げは前年増で、それなりに1月通して中国人客が多かったと報告している。

 しかも、日本滞在後に1月19日に韓国に入国した中国人ガイドが、2/1に韓国人12人目の感染者として報告されている。

となるとさ、どう見ても1月中旬ですでに相当数の感染者が国内にいたことになり、潜伏期間に感染するなら、「水際対策」なんてまったく意味ないよなあと思えてしまう。

 

 そもそも海外旅行の帰国者で、体調に異変があって、自己申告しても、入国管理局は隔離したりしない。別室で問診をして、せいぜい咳止めを処方して、出歩かないでくださいと言って解放するそうだ。理由は簡単。新型コロナウィルスは現時点で、インフルエンザに酷似しているうえに、検査キットも、明確に効果がある薬も生産されていないからだ。

 今たまたま合わせたフジの「Mr.サンデー」で、武漢で自主入院した女性が、入院後36時間ではじめてあらわれた医者に、「検査しようにも検査キットがない、武漢には3万人以上の検査前の患者がいる」と言ったと報じていた。これは、日本でも同じこと。

 

 解熱剤を飲んで通関して後、発症した中国旅客に対して、人間細菌兵器だのなんだの、ネトウヨが騒いでいたが、そもそも無理なのだよ。アメリカのように中国便を全て停止(?)でもしない限り、必ず世界に拡散する。

 じゃあ停止するとしよう。排外主義者はちょくちょく、中国韓国との断交を大声でがなり立てるが、日本経済の中国依存度から考えるとそんなこと最初から不可能。日本企業のマーケットも、サプライチェーンもどちらにも中韓が濃密に関係している。

 なのに、それを嘘で糊塗しようとする政府のこっけいさや、経済と天秤にかけて「やった振り」しかできない日本政府の判断能力にうんざりするのだ。

 日本の政治家って、自己アピールで猿の一つ覚えのようにヒステリックに排外主義を叫ぶのがお好きね(-。-)y-゜゜゜

 

 冷静に考えて、すでに相当数の感染者がいるが、朗報もある。

 このウィルス、重篤化率が非常に低いのだ。つまり、仮にかかっても、栄養と睡眠をとって安静にしていれば2週間程度で自然治癒する可能性すらある。というか、むしろ「タチの悪いインフルエンザ」と判断されて、抗生物質や総合感冒薬を処方されて快癒してしまった例もあるんじゃないか?

 そう考えれば、この肺炎は、うつることよりもうつすことに注意しなければならない病気なのだ。

マスクや消毒液の買い占めが起こっているが、マスクは感染者がひとにうつすのを阻止することには効果があるが、健康な人の感染を阻止することはほぼ不可能だと専門家が言っている。だから、健康なあなたはマスクをしないほうがいい。

 マスクをすることで、マスクの外部についた細菌が結果として顔に付着し、体内に入るリスクすらあると言っていた。

どうやら、このコロナウィルスは空気感染よりも飛沫感染らしいので、マスクよりも、こまめな手洗いが大切。

 インフルエンザ予防でよく言われることだが、電車のつり革を握った手で決して顔に触れてはいけない。まして手を洗わずにものを食べてはいけない。それはウィルスをくちに運ぶ行為なのである。

 ただ、悩ましいなあと思うのは、今年の暖冬で早くも花粉が出てきてしまって、私はすでに目がかゆいの!で、目をこすることでも、感染します。その辺を意識して、すべき対策は以下の通り。

・風邪(花粉症の鼻炎も)の症状がある場合はマスクをする。

・咳やくしゃみは手のひらでなく、肘の内側や肩でとめる。

・外出したら、極力顔を触らない。

・ドアノブやつり革などを触ったら、必ず帰宅後手を洗う。

・ハンカチを持ち歩き、屋外で顔に触れるときはハンカチかティッシュを使う。

・風邪の症状がある場合、病人や、高齢者に近寄らない。

・極力人ごみに行かない

・よく寝て、よく食べる。

 

 よーく見ると、これはインフルエンザの感染予防と同じわけだな。

新型肺炎の影響で、今年はインフルエンザの患者数が急減して、例年より低水準で推移しているという。これも新型肺炎恐怖のたまものかと。

 

 で、私がこのウィルスで、怖いと思っていることが2つ。

 1つは、早々に自民党議員から観測気球のように声が出たけど、「日本は憲法に非常事態宣言がないから、迅速な感染予防策ができない。だから憲法改正するべきだ」という主張。

 嘘です。H24年にすでに「新型インフルエンザ対策特措法」というのが成立している。

 ただし、これを適用すると、「 イベント、催物等の自粛 」という項目の適用が予想され、当然オリンピックなんか開催できるわけはない。だから、安倍政権はこのパンデミックをショックドクトリンに代えて、憲法改正すべき!とかアサッテの方向の話ばかりするのだけど、このへんは国民が冷静に見極めれば、まさか、この緊急時に憲法改正の発議とかやってる暇はないだろうと思う。

 でも、安倍政権は頭おかしい人の集まりなので、用心に越したことはない。

(在中邦人の帰国担当者の自殺は、意外に政権の本質をついてると思う。人間、正しい方向に邁進してるときは死んだりしないですよ。死ぬのは、自分が上からの圧力に逆らえず不本意な選択をして、そのことが国民を結果として害した時です。でも、官僚の方に言いたい。死者が最弱です。死ぬ前にもっと国民に奉仕する方法あるでしょ!と)

 

 そして、もう一つは、今回の感染恐怖のエイズ禍風評被害との酷似だ。

すでに、ヨーロッパで、この感染拡大によるアジア人排斥やアジア人差別が報告されている。同じように日本国内でも中国人は感染者と思え!というようなヒステリックな暴言や中傷が後を絶たない。

 これは1980年代位に、「ホモを見たらエイズと思え」というLGBT排斥と同じ構図です。

 ホモさえこの世から消えてなくなればエイズなんて悪夢は消える。エイズはホモに下った天罰だ!と。あれがどれだけLGBT差別につながったか想像もつかない。(でも、私は80年代のエイズ禍が、LGBTの社会化につながったのだという記事を書いています。)

 それと同じことが今回も見られる。

 発生は中国だったかもしれないれど、こんなものは偶然です。HIVのようにアフリカだったかもしれない。ラクダと人が密な中東だったかもしれない。あるいは羊が他の動物と触れ合ってオーストラリアから起こったかもしれない。

 にもかかわらず、「アジア人よ、私たちの社会から出て行け」或いは「中国人よ、日本社会から出ていけ」と言うのは厳然たる差別です。私は、ほんとにこの病気がアメリカのWASP、或いはヨーロッパのラテン・ゲルマンの間で大流行してくれないかな、とマジで思ってますよヾ(*`Д´)ノ。あいつらにこそ天罰は下されるべきだ(←意見には個人差があります)

 今もHIV感染者やエイズ患者に対する差別や偏見は少なくないが、少なくとも握手や日常的な接触でうつることがないことを知っているから、「オカマはHIVの温床!」とバッシングされることはなくなった。

 「中国人が全ての元凶」とヒステリックに叫ぶ輩を見てると、こういう人たちが関東大震災の時にデマに踊らされて朝鮮人を殺害したんだろうなと、人間の愚かさに震撼してしまう。

 このネトウヨ病の最大のワクチンは正しい知識です。

 

 もう1か月またず、とりあえず、この感染症を一朝一夕に阻止する方策はないということが明らかになるでしょうけど、先にも書きましたが朗報もあります。それは「重篤化することがすくない」ということです。

 だから、熱があっても働きに行くとか、あほな働き方をしないで、風邪の症状があれば会社を休みましょう。そのときは

「新型肺炎の恐れがあるので、すいませんが10日ほどお休みします」って言っていいと思う。

 こういう病気は、災厄ではなくて、案外いろいろな今までの生き方を見直すための神の福音だったりするかもしれない。

 

 恐れず、でも、侮らず、冷静に対処する。

 そうこうしてるうちに、多分検査キットが大量生産され、有効な既存薬が発見され、いつの間にか、インフルエンザの新種程度の扱いになるだろうというのがマチダの見立てです。

 

 最後に、「恐怖」を権力に利用されないよう、理性の力を信じましょう。

 

「新型肺炎」日本の対策は大間違い(上昌広/フォーサイト)

 

追記)

おっそろしく、ぶっちゃけた話ですけど、先日、都内の某クラブイベントに行ってきました。

コロナウィルスの影響で人がいないんじゃないかと思ったら杞憂。ごった返してました。

来場者には中国語話者もいましたが、数百人の来場者が、「超濃密接触」をするのを見て、なんだ、みんな目の前の性欲の前には病気なんてどうでもいいんだと思いました。

 さて、こういう状況が、多分新宿でも、六本木でも、渋谷でも、お台場でも繰り広げられてる日本で「水際の感染者対策」がいかに不毛か想像してみましょう。

 皆様、体調をモニタリングして、体の声に耳を澄ませましょう。

この感染症は、「うつる」ことより、「うつさない」ことのほうが大事なのです。

 風邪症状のある人は1か月くらいは禁欲しましょうね。

 

追記2)

佐藤優のラジオを聞いてたら、中露が共同でワクチン開発に乗り出したとか。

どちらの国も細菌兵器の開発で、日米より一日の長があるので、そうなると、ワクチン開発は早いのではと言ってました。

まあ、とりあえずは朗報かと。(゜.゜)

カテゴリ:social | 23:41 | comments(4) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:41 | - | - | -
コメント
正しい知識こそが最大の予防策ですよね。
ちょうどこの前職場に日頃サボってる奴が「熱があるけど来た」と言ってて、みんなから帰れコール浴びてるのに、「俺様は仕事してるぜ!俺様は仕事に燃えてるぜ!」って感じで居座ってて(仕事はしていない)、大迷惑でした。こういう間違った方向のエネルギーの使い方、何とかならないものかと…(愚痴ですみません)。
| とくはら | 2020/02/06 11:13 PM |
どもです。お元気ですか。
熱があるなら休むべきですよ。
それを許容しない会社が悪い。

すいません、熱があるので1週間休みます
くらいは気楽にいいたいですね。
それができない日本社会こそ病んでます
| machida_syuji(管理人) | 2020/02/08 2:46 AM |
レス有難うございます。
上司も休め!!病院に行け!!と言っているんですよ。もともと「早めに復帰するためにも早めに休もう」と言っている会社なので。
なのに、そいつは「熱があるのに仕事している(フリの)俺かっこいい」に酔ってて…大迷惑でした。
奴は病んでいる日本社会を体現しているとしか言いようがないです。
| とくはら | 2020/02/09 1:04 AM |
>熱があるのに仕事している
 不安なのかもしれませんね。
 今回のアウトブレイクと無策、さらに東京五輪の失敗で日本が大不況になるのは避けがたいと思います。
 外需に頼る経済設計をした売国自民党政権のせいなのですが、内需が弱いのに、外需頼みの会社から多くの人が収入を得ていて、しかも、それが今回バッサリ消えてしまった。
 そうなると、そこここで雇い止めとか、一部社員の自宅待機など少なからぬ企業で起こることは必至で、自分が具合が悪い、肝心な時に使えない社員だと思われるのが怖いのかもしれません。

 何はともあれ、体調に気を付けて、あまりヒステリックにならないようにしたいものです。
| machida_syuji(管理人) | 2020/02/09 10:46 AM |
コメントする