<< 前世紀のオヤジの言い草〜亀井大臣「家庭内殺人の増加は大企業のせい」だとよ〜 | main | 井上康介 >>
「東京FMのThink about AIDS」がHP開設〜HIV予防も煙草税も子ども手当ても考え方は同じ〜
poetoryHP 皆さん、インフルエンザは大丈夫で しょうか?それにしても誰もマスクをしてないのが凄いなーと思います。春先には桝添元厚労相の脅しでどんな疫病が流行ってるのかしらと外国人に怪訝に思わ せるほどのマスク大国だったのが、のべ感染者が500万人に達しようという今、街でマスクをしてる人を見かけません。喉もと過ぎれば熱さ忘れるのは、日本 国民の特性のようで、一度騒ぎ立てればあとは当事者になるまで気にもならないようです。

HIVgraph2010 新型インフルエンザ余波でHIVの問題がマスコミに取り上げられることも稀になりましたが、だからといって感染が減少してるなどという事実は全くございません。平成20年の感染者数は過去最多。先進国唯一のHIV蔓延国がこの日本です。
まずは情報ですが、当ブログでもレポートしたことがある東京FMのポエトリー・リーディング〜Think about AIDS〜から人気の朗読をまとめたHPが開設されました。それにしてもTOKYO FMのこの地道な活動には頭が下がります。厚労省がその企画に乗っかったにせよ、直接きくことの出来なかったラジオ放送をデータで耳に出来るのはありがたいことです。中君とか、坂上ミキさんが収録されてないのが残念ですが、それでも好きなアーティストの朗読を聞いて、多少はHIVという病に思いを馳せてもらえればと思います。
 中嶋朋子さん(女優)▽佐藤江梨子さん(同)▽品川祐さん(芸人)▽リリー・フランキーさん(イラストレーター、作家)▽西原理恵子さん(漫画家)ら22人の肉声を聞くことができますので世界エイズデーを前に是非一度聞いてみてください。あと、本当にHIV流行してます。心当たりのある方は何度も言っておりますが半年に1度は検査に言ってください。かかったら、今現在完治しない、経済的にも行動的にも大きな制約をくらう病です。
 こんな状態でも相変わらず某SNSでは生乱交だの、飲精ランパだのいう、クソ情報が溢れてて、なんとこの国は「教育」の行き届かない低レベルの国だろうと呆れます。(毒)

 民主党政権になって、高速無料化を除けば、私が結構以前からぶち上げてたプランと近いのが興味深い。
 煙草税で、煙草が600円にあがるという増税案に愛煙家がぶちぎれてますが、とりやすいところから税金を取ると思われるので揉めるのです。愛煙家とそうじゃない人にかかる医療費を試算して、将来的に愛煙家が本人、もしくは周囲を肺がんや心臓病にし、国費にかける負担がこれだけある。だから。積み立ててもらうんだ、といえば煙草が600円で高いということはありません。

 同様に、CO2を今後減らしていかなければ、さまざまな災害や気候変動が起こり、それが財政の圧迫に繋がるから環境税の増税は妥当だし、或いは、学歴もマトモにつけずに社会に放り出したガキどもが将来食いあぐねて、犯罪を起こし、司法や警察に更なる負担をかけ、或いは終生に渡って生活保護を支給しなければならないかもしれないことに比べれば今のうちに渡す高校の授業料無料化や子ども手当てはいたって適正で安価な政策だと思います。(言葉悪くてすいません。これくらい脅さないと政府ってのは動かないのよ)
 無駄ダムだって、同じ文脈で危険を煽って作り続けられたものでした。ここでダムを作らないと洪水が起こるよというのと、ここで子どもに教育を受けさせないと大量の失業者が出て治安悪化を招くよ、というのは実は同じ。具体的に誰に金が回って、誰の取り分が減るかってだけの話で、では、将来の危機を回避するための金を誰から取るか、そりゃ直接加担した人から取るのが一番分かりやすい。

 HIVにしても同じ。今予防措置をきちんととることが将来の感染爆発を防ぐのです。
 今の金のない政府がやるわきゃありませんが、タイのようにもっともっとコンドームを無料でばら撒けばいい。
 我々は飲み屋なり、発展場なりでゴムを手にする機会も多いですけど、少なくともノンケ少年たち、しかも貧乏でフリーターだったりすると(語弊あってすいません)、コンドームの値段も馬鹿にならない。だって1箱500-1000円するでしょ?飯食えるじゃん。そんなこと考えると彼らがゴム使ってセックスしてるとは思えないんだよね。
 検査だって、無料で気軽にできる検査機会をどんどん増やせばいい。大学や繁華街に献血車みたいに出かけてって、調べたい人を即日で調べてやればいい。
 今は明らかになってませんけど、コンドームの無料配布や検査体制の拡充を渋ったばかりに、近い将来国や自治体がそれ以上の医療負担を強いられるのが見えるようです。何度も繰り返してますが、1枚50円かそこいらのゴムを惜しんだばかりに、人生に多大な出費と負担を抱え込まないように、政治が当てにならない分、自分でいろいろ気をつけましょう。

ということで、また説教臭くなりましたが、以上、告知でございましたw
私も年内にまた検査にいかなきゃなあと思っています。

「シンク・アバウト・エイズ」
レッドリボンライブ
東京都保健局
11月16日から12月15日までは「東京都エイズ予防月間」
期間中は検査場所や機関が多少拡大されますので、通常検査を受けにいきにくい人はこの機会に。
■マチダタイムス:
言葉の力〜「Tree of Love」&「LOVE to LIVE Stop AIDS チャリティライブ
ハッテン1回5000円ならHIV感染者半減?〜ハッテン税の導入を!〜
女性は「出産する機械」です〜ゲイの考える少子化対策〜

 HIV:感染者の詩、西原さんら朗読…厚労省がHP開設
 12月1日の世界エイズデーを前に、厚生労働省のエイズ予防戦略研究グループが、HIV(エイズウイルス)感染者らの詩を著名人が朗読するインターネットのホームページ「シンク・アバウト・エイズ」(http//www.thinkaboutaids.jp)を開設した。【清水健二】
 ラジオ局「TOKYO FM」が07年から不定期でオンエアしてきた企画をまとめた。
 参加したのは▽中嶋朋子さん(女優)▽佐藤江梨子さん(同)▽品川祐さん(芸人)▽リリー・フランキーさん(イラストレーター、作家)▽西原理恵子さん(漫画家)ら22人。支援団体などが集めた感染者本人や恋人、家族らの詩の中から、出演者が共感した作品を選び、音楽に合わせて朗読。その様子を画像でも映し出す。
 モデルの椿姫彩菜さんは、姉と両親に感染を打ち明けた苦しみと、受け止めてくれた家族への感謝をつづった男性の詩を紹介。性同一性障害で悩んだ椿姫さん自身の体験を交え「一度きりの人生、前向きに生きたい」と感想を語っている。
 事務局のHIV感染者支援団体「ぷれいす東京」(03・3361・8964)は「国内で1日平均約4人が新規感染しているHIVの現実を、自分の問題として感じるきっかけになれば」と視聴を呼び掛けている。(毎日新聞11/5)
カテゴリ:SEX&HEALTH | 01:15 | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 01:15 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://machidatimes.jugem.jp/trackback/253
トラックバック
品川祐 Wikipedia
人気コミック原作!品川庄司の品川祐主演!突然赤ちゃんに生まれ変わったヤクザの抱腹絶倒の日々を描くファミリーコメディ!ポニーキャニオン てやんでいBABY DVD&#8722;BOX商品価格:7,056円レビュー平均:0.0 [テレビ][お笑い]『新トーキョー人の後8:00&#1231
| 今日の注目ニュース(芸能編) | 2009/11/24 8:13 PM |