<< 角界がダークなのか、法律がグレーなのか。~お相撲さんは暴力団に天下り?~ | main | 日本は「一番」でいられない〜それでも明日のために選挙に行こう〜 >>
マニフェストいやいやえん~参院選2010。応援したい政党も政治家も皆無~
評価:
中川 李枝子
コメント:ぜんぜん選挙と関係ないけど、こういうとき♪いやいやいやいや、いやいやえん♪って歌うのよ、みんなでw

 参院選が公示になって暑い夏をさらにうんざりさせる騒音車が走り回っている。
叫ばれる名前を聞くたびに、こいつだけは当選させたくないという怒りだけがこみ上げる。2週間名前を連呼するだけで、当選できると思っているふざけた政治家の就職活動騒ぎにほとほと嫌気が差す。不快指数200%。
 今、テレビで東京の候補のラインナップをニュースでやってるが、人の嘘を聞き続けるのって心が荒むねえ。身体が痒くなる。嘘をつき続けてきた人あり、当選のためには嘘も辞さない人あり、ぶち上げる人あり、虚言癖があって忘れっぽくないと政治家は務まらないんだろう。
 
 とにかく選挙にまじめに行きましょう、ととかく訴えてきた私だが、すべての政党の嘘八百、大風呂敷と傲慢とお追従をちりばめたような政権公約(マニフェストとあえて言いたくない。すでに私の中では気持ちの悪い死語。マニフェスト=嘘、くらいに思うべきだ)に本当に日本の明日はない。民主も自民も公明も国民新もみんな燃えてしまえと思う。政権公約主要政党比較
 
何よりも「消費税10%が仕方がない」と思わされていることがほんとにいや。しかも与党民主がそれを財政再建ではなく「社会保障」のために使う(立ち枯れ日本も福祉目的税化を明示)と、今更大嘘を言っているのがほんとにいや!その嘘20年前にも10年前にも聞きました。

 自民党も民主党も10%で大差ない内容なのに、自民党が民主党は自民の数字にのっかって卑怯だと騒ぐその意味不明な憤りがいや!
 
 財政破綻を引き起こした延々50年の自民党か、自民党母体の政治家たち(共産と宗教政党を除けば民主もみんなも立ち枯れもほとんど全部)の引き起こした長年の放漫財政のつけですべてに行き詰って、ここはまず、ほんとに申し訳ありませんでしたと謝るべきだろ、ってのをすっとばして、誰も謝罪せず、まるで増税することが偉いことであるかのように、10%10%とみんなで赤信号をわたり始めた下品で浅ましい政治態度がいや!

 民主のマニフェスト全部足したら増税しようと何しようと財政破綻だろうという金勘定のできない頭の悪さがいや!
 
 国民新党のとにかく今、票が取れさえすればあとは野となれ花となれという「3年間で経済政策100兆円」とかいう、借金を借金とも思わない、財政破綻まっしぐらのキチガイポピュリズム丸出しの嘘と妄想三昧の公約がいや!
 
 期待の第三局らしいみんなの党がぶちかました公約が、10年間で所得5割増などという、去年麻生が言ってたのとほぼ同じまるで検証不能な大風呂敷で人気取りをしようとしてる浅ましさがいや。口だけなら何ぼでも言える。自分たちは違う違うといいながら、その実、看板以外は民主や自民と大差ないじゃんというのがいや。
 嫌いじゃないけど、私が「政権担当能力がない」と思っている共産党と社民党が相変わらず野党ならではの現実味の乏しい政策をお経のように念じているのがいや。
 
 新党改革の桝添氏の悪くなった目つきと張り付いた笑顔、と俺って人気者?という勘違いと暴力的なでかい声と態度がただただ気持ち悪くていや。
 
 立ち枯れ日本の「海外への留学生を10年で10倍に増やす」とかいう若者がどうしたいか、ではなく、自分たちが若者をどうしたいか、という上から目線の教育改革がおぞましくていや。
 
 公明と幸福実現の宗教母体の出してる出版物のすべてがいや。何度も言うけど宗教団体が市井の福祉や人助けより政治に顔出して権力拡大をしようとする姿勢がいや。さらにこういう団体が政治勢力になることで、宗教法人への税務監査や税法改正がまったく進まないことがとにかくいや。
 
 ましかなと思ってた日本創新党の提携相手が立ち枯れだと聞いたその絶望感、どこもここも一緒で逃げ道なしだと思わされたのがほんとにいや!



  去年の衆院選はとにかく自民党を政権から引きずりおろすことが第一の目的だったのだけど、やっと引きずり下ろして政権についた民主は「ニュー自民」だったという救いのない結末。さらに結局自民党から分裂した人たちも、民主党にまとわりついている人たちも結局「権力」にたかるハエのような面々で、今の菅民主党は菅自民党といっても違和感のないばら撒きで思考停止のマニフェスト。「最小不幸社会」とは現時点で見ると名ばかり。
 
 今のところ、菅民主党を評価できるような新しさは何もない。掛け声倒れ。誰がやってもこの程度には政権は回るのだろうというのが実感。ゆえに自民発祥の政党すべてがこんなもんだとしか思えない。政治家の質は国民の質ゆえ、彼らに馬鹿馬鹿というたびに、自分が罵倒されてるような不愉快な気分になる。自分で罵倒して自分で滅入る一人SMプレイは鬱病になりこそすれ、楽しくもない。
 
各党のマニフェストたらを概観すると、現実を見てる政党がひとつもないことに気づく。
 わけても自民党の「いちばん」というスローガンは失笑だ。

(自公じゃなくて次稿に続く。自公は途絶えていただきたい)
カテゴリ:social | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:31 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://machidatimes.jugem.jp/trackback/282
トラックバック