<< 啖呵の切れない政治家ども~鳩山引退・減税日本衰滅?~ | main | 勝手に転載:鈴木邦男『天敵いなくなった右 左翼は理想を語れ』 >>
もてないノンケオヤジどもの暴力~織田裕二ゲイの不動産王報道~
アライ テツヤ
コメント:私に言わせればもっともセクシーじゃない人気男優だと思うが、セクシーじゃないゲイがいてもそれはそれで生き方なのだから、何の文句が?と思います。


bunshunoda 今日の週刊文春に大変不愉快な記事が出た。

織田裕二は「ゲイの街」8億円
不動産王だった!

サンフランシスコのカストロストリート。昼日中から男たちが全裸で歩き回る。その世界有数のゲイの楽園に建つ真紅のビルの所有者は、人気俳優・織田 裕二。私生活をまったく明かさないことで有名な男は、ゲイタウンに不動産を4軒所有。しかも相続権を持つのは妻のはずだが……。

一応記事も読んでみたが、悪意以外の何もないね。
まず、言いたいが、たった4棟、8億円ぽっちの不動産を持つ人間を「不動産王」というのだろうか?なら、島田紳助や和田アキ子がもってる商用ビルの価値だって軽くそれを超えるだろう。森ビル社長なんて不動産大魔王くらい言わないと数もあわない。あれだけ稼いでいるのだから彼が5億や10億の資産を海外に持っていても別に不思議はなかろうと思う。「織田裕二、ゲイの王」と読めるように打った見出しだとしか思えない。
 加えてMILKでも有名なLAのカストロストリートを「ゲイの町」として記事内で描写してるのだが、その書き振りがまったく不愉快なのである。LAにいった事がないのでどれほどのものかわからないが、町中を全裸にサンダルの男たちがビールを酌み交わしていて大変気持ち悪いといわんばかりの町の描写にさすが右翼前時代出版社文芸春秋だと思った。
 で、当然、問いたいのだが、この時代、ゲイがそんなに悪いことか?
うわさは聞いていても、織田裕二に大した興味もないし(私は踊る…シリーズが大変嫌い)、彼がゲイであろうがなかろうが、どうでもいい。でも、彼がゲイであることが、彼の出演作品の品質を落とすことになるだろか?なるわけない。なのに、まるで30年も時代をさかのぼったように、織田裕二がLAで全裸にサンダルで酒を飲んでる変態どもの仲間ですよと、類推させるような低俗な悪文が続くのだ。
 記事の精度について言えば、そんなこともあるだろうと思う。実際、活動はともかくゲイと囁かれている有名人なんて腐るほどいる。彼らがカミングアウトしにくい最大の理由はこういう悪質で下世話なマスコミの餌食になりたくないからだ。彼が脱税をしていたとか、ひき逃げをしたとか、わいせつ行為で訴えられたとかなら、まだ「マスコミの使命」と言われても仕方がない。また、彼がLAで恋人と同棲しているというなら、人気芸能人の有名税としてやむを得ないかもしれない。
 が、この件など特に何もしていない一俳優の私生活をまったく無意味に暴いている。本当に最低の週刊誌である。

 このことについて言いたいことが2つ。
 やはり、そこで猛烈に抗議するLGBTの権利団体が必要なのだ。先の橋下同和問題と同様に、出版差し止めなり、今後一切の取材拒否なりさせていいケースだと思う。更にこの件は今回特に明らかになったというより、前からきちんと業界では知られていただろうことを後追いでスキャンダラスに掲載したに過ぎない。ということは、私は衆院選のこのタイミングのこの悪意と言うのを少し感じ取ってしまう。
 でかい面してんじゃねえぞ、このオカマ野郎ども!
という、ゲロみたいなもてないしょぼくれたノンケ化石ジジイどもの僻みに満ちた暴力をだ。石原老人もそうだが、こういう化石みたいな生き方しかできないゴミみたいな記者やメディアは早く死んでいただくしかないのだ。強くそう思う。

 そして、もう一点。
このことについて織田君はノーコメント、無回答だったようだが、無理を承知で言えば、やはりここで啖呵を切ってほしい。
 「俺、ゲイですけど、何か?」と。
 そして、そのためにはやはり、カミングアウトした芸能人に対して、LGBT全体が強く応援していくような、そういう社会の動きが必要なのである。
 そうやって、ストレートに干されても、LGBTが必要な時に同志?を応援して世論を変えていけるような社会を作っていかなければ、織田裕二もなかなか容易にカムアは出来ないのだろうなと思う。
 だから、私は今後少しだけ織田裕二を応援することにします。
カテゴリ:gay society | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:43 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック